2018年 09月30日 自分の顔が気持ち悪い

証明写真や、免許証の写真(私は身分証代わりに原付きの免許保有)は

当たり前のように、自分の顔が気持ちわるいです。

 

しかし、いい年コイタオッサンだし、

自意識過剰に自分の顔の気持ち悪さを気にしても

整形するわけでもないのですから

気にしないように、していたのですが、

昨日不意に、自分の顔の気持ち悪さに、引きまくりました。

 

顔面の比率が、七三分けか!と言う感じの顔面。

汚い肌と、気持ちの悪い顔面比率。

 

歯は黄色くガタガタで、不愉快。

 

なによりも目が、不審者丸出しです。

 

形などではなく、目の雰囲気が、

不健康のヤバイ不審者丸出しです。

 

運動不足。

不摂生。

姿勢が悪い。

歯並びが悪い。

性格は、卑屈で暗い。

 

それを見事に表現している顔面のキモさ。

いや、それ以上に感じる顔面のキモさ。

自分で、引くほどのキモさ。

 

ただ、だからと言って、この顔面を変えようがないのですから、

受け入れて、意識しないようにしていくしか思い浮かべません。

 

だから、まずは、己の顔面のキモさや、リアル感満点の自分の顔を

とにかく、これは自意識過剰だと、

人に見られているわけでもないし、

人に見られる生活でもないですから、

自分さえ気にしなければ、精神的にはなんとかなりそうな気もします。

 

っと、言いますか、そうしないと

自分の顔面なだけに、自意識過剰をこじらせる確率が高いと思うので

認知行動療法などを使って、気にしないようにしていきたいと思っています。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村

  
よくないねいいね (まだ評価されていません)
Loading...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA