母のパソコンをWATTOS R-10に

母親のパソコン(WATTOS R-9 )が起動しなくなったので WATTOS R-10 jp 32bit をインストールすることにしました。


主なパソコンの使用目的は
・インタネット
・メール
・文書作成
・ラベル作成
・プリンター使用


WATTOS R-10 日本語版 を私のパソコンでダウンロード。
・参考サイト
・ 「Windowsはもういらない
軽量Linux:wattOS R10の日本語版がリリースされています!

・ダウンロードサイト(20分~30分)
http://simosnet.com/livecd/wattos/wattOS-R10-32-jp.iso


私のパソコンで、DVDにダウンロードしたisoを焼く。
・使用ソフト  DeepBurner Free
・参考サイト:ダウンロードサイト 
https://freesoft-100.com/review/deep-burner.php

母のパソコンの起動画面(FMVと表示中)で F2 ボタンを連打して
BIOSを起動。
起動優先順位、一番上をCD/DVDドライブに変更
起動優先順位、2番目をHDDに変更。


母のパソコンにDVDを入れて起動。
参考サイト
無料OS『wattOS』R10 LXDEは軽い…古いWindowsノートもOK …


起動後に(マウスが停止しやすいのでマウス持ち上げてクリックを押したりして
マウスのレーザーを起動させながら動かす)
デスクトップ上にあるインストールマークをダブルクリックして
インストール開始

インストール終了後各種設定・ダウンロードなどを行う(以下)


マウスがすぐにオフになる症状改善
システムツール
Laptop Mode Tools Configurationを起動
Enable module runtime-pmn のチェックを外す。
参考サイト
WattOS R10マウス問題について – Linuxなんか怖くない

マウスをシングルクリックに
・ ファイルブラウザ(ファイルを閲覧・操作するソフト)を開いて、
 左上メニューの編集>設定。
・ファイル管理の設定ダイアログで、動作タブをクリック。
・シングルクリックでアイテムを開くにチェックを入れる。
参考サイト
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1329040103

メールソフト、Thunderbirdの日本語化
sudo aptitude install thunderbird-locale-ja
参考サイト Thunderbirdの日本語化(version 31.6.0) – Qiita
https://qiita.com/LustkleTech/items/c46de768d8c1cd022732

インターネットブラウザー、Firefoxを日本語化
sudo apt-get install firefox-locale-ja
参考サイト
Ubuntu日本語フォーラム / Firefoxが英語表示になっています

Firefoxの起動ページをYahoo JAPANに変更
https://www.yahoo.co.jp/
参考サイト
https://support.mozilla.org/ja/kb/how-to-set-the-home-page

ブックマークツールバーを表示させる。
ブックマークツールバーに、ヤフージャパンを入れる。
参考サイト
https://support.mozilla.org/ja/kb/bookmarks-toolbar-display-favorite-websites

OpenOffice.orc 
https://www.openoffice.org/ja/
からダウンロード
Downloads フォルダーにある Apache_OpenOffice_4.1.6_Linux_x86_install-deb_ja.tar.gz を解凍
cd /Downloads/ja/
sudo dpkg -i DEBS/*.deb DEBS/desktop-integration/ home/□□□/Downloads/ja/DEBS/desktop-integration/ openoffice4.1-debian-menus_4.1.6-9790_all.deb
パソコンを再起動
参考サイト
ubuntuに「openoffice」をインストール備忘録 – ラボの備忘録

再起動後ソフトの更新を促されたら
OKをクリック(30分位)(入力を促されることもある)

文字入力が日本語MOZCに出来ないので
iBusをアンインストール
sudo apt-get remove ibus
再起動
参考サイト
のんびり生きたいなぁ ibusアンインストールしてfcitx-mozcインストル

プリンター
EPSON PX-045A

プリンター各種ドライバーをダウンロード
http://download.ebz.epson.net/dsc/search/01/search/?LG2=JA&OSC=LX
必要なパッケージ(LSB)をダウンロード
sudo apt-get install lsb xsltproc

プリンター各種ドライバーインストール
cd /Downloads/
sudo dpkg -i epson-inkjet-printer-201204j_1.0.0-1lsb3.2_i386.deb
sudo dpkg -i epson-printer-utility_1.0.2-1lsb3.2_i386.deb

以下を解凍
iscan-bundle-1.0.4.x86.deb.tar.gz
sudo ./install.sh
sudo dpkg -i iscan-bundle-1.0.4.x86.deb
上2つはどっちかで私は下をやった。

CUPSをインストール
apt-get update
apt-get install cups
プリンターの電源を入れておく
http://localhost:631/
タブ2個め 管理タブ 管理者向けすぐ下 プリンターとクラスターの追加
画面右上 プリンターの追加
ユーザー名パスワード入力
プリンターにマーク 続ける
メーカー 型番を一致させて
プリンターの追加

スタートボタンの(メニューボタン 電源を切る時に押すやつ)
設定 プリンターの設定で確認

参考サイト
https://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_011/

stylus toolbox プリンターインク残量確認をダウンロード
http://stylus-toolbox.sourceforge.net/
sudo dpkg -i stylus-toolbox_0.2.7-1_all.deb

ラベル印刷
https://www.labelyasan.com/


母のパソコンの起動画面(FMVと表示中)で F2 ボタンを連打して
BIOSを起動。
起動優先順位、一番上をHDDに変更
起動優先順位、2番目をCD/DVDドライブに変更。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村

  
よくないねいいね (まだ評価されていません)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA