疑問を持つ不思議

おかし~な。
僕がPCR検査の検査数に疑問を持つなんて。

コロナウイルスを軽くは見ていないけれども
もっと怯えていておかしくないんだけれども。
でもあんまり脅すと、PCR検査数が増えざる負えないのかな。

PCR検査数に疑問を感じるなんて。
下手したら、空いているベットの数や
受け入れられる新型コロナウイルスの患者数が明らかじゃないこととか
疑問に思ってしまう。

PCR検査を受けたいと必死に頼んで
やっと検査を受けられた芸能人が陽性だったなんて
世間から叩かれるような状況じゃないのが不思議だ。

と言うか、叩かれないのが普通だし当たり前だし
検査を受けられないのがおかしいという疑問が湧くのが
僕でさえおかしいと思う。

新聞などのマスコミを使った世論調査を駆使して
PCR検査のニュースくらい流しそうなもんだけれども。
そもそも、
「PCR検査を受けたいですか?」
を皮切りにしたような、質問が私の目に止まらないのもおかしいし。

厚労省のLINEも意味不明だし。
108兆円規模という数字で、すぐに
実際は16兆円(GDPの3%)規模とか出ちゃうし。
GDPの最低5%~15%くらいないとおかしいとか
色々なところで言われちゃうし。
内部の情報も漏れまくっているし。

一体頭のいい人の見ている未来は
どんな感じなんだろう。

与党はどこになっているんだろう。
日本の経済はどう言う風になっているんだろう。
マスコミはどう言う風になっているんだろう。

ここで経済がしぼんで、失業率が上がれば
立憲民主党の躍進があり得ると思うけれども。
やっぱり頭のいい人が見ている未来って
さっぱりわからないよ。

馬鹿な私が予想できるのは
安倍内閣の退陣・自民党の守旧派保守層の(ひょっとしたら)自民離脱。
医師会の弱体化くらいかな~。
私ごときの予測は、
蓮舫さんが選挙で落ちると思っている時点で
当たるわけ無いだろうし。

  
よくないねいいね (まだ評価されていません)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA