デフレ増税コロナをガマンの3重苦

人間は生まれたからには死なざる負えないわけで
基本的に死に方も選べないはずです。
生きていれば病気にもかかるし
お腹もすきます。

なんだかコロナウイルスにかかることは
物凄くいけないことのような気持ちになってしまいます。

新型コロナウイルスと言う名前もおかしい。
ウイルスだって変異するんだから
そのたんびに新型が出ているわけでして。

自粛要請もおかしいと思うのは、
ご高齢者の重症化・死亡者に着目せず
40才以下の、重症化死亡者数にも着目せず
ウイルスの特性にも着目せず、
具体的対応策にも、着目しないのは
科学的な根拠に乏しいからのような気もします。

今わかっている対策は
三密を避けるというものと、自分が感染しない。
その為に不要不急の外出を避けるべきだというものですが、
予防ってそう言うものじゃないような気もしてきました。

今の時点でわかっている上での、できる対策は
手洗い・口や鼻を触らない・休息を取る・三密を避ける・
食事中に会話をしない・マスクをして鼻呼吸を意識・
出来たら消毒に注意を払う・トイレを清潔にする。
と言う、ことくらいじゃないでしょうか。

なんでスーパーに行くことさえも自粛すべきなのでしょうか。
どんな組織もそうだと言うわけではないと思いますが
基本的に現場に大きな権限を与えて
相対的な目標を上の人間が決めてしまい
後は、せっかくいる中間管理職や
現役のベテランの経験を活かすべきではないかと思ってしまいます。

どうも上の人間の目標が、ゼロを目指しているようで
そうだとしたら、現場レベルでの実現性は、不可能じゃないかと。
特に、医師や看護師は、日常的に病気や死などに接していて
出来ることと出来ないことの判断経験が豊富なはずですし。

何かしらのおかしさのような物を感じてしまいます。

  
よくないねいいね (まだ評価されていません)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA