パソコン わからない 意味もわからない

パソコンがわからないことがわからない。
極めて自然なことだと思います。

落とし物と同じです。
どこで落としたかわからない。
落とした時も記憶にない。
時にパソコンは、落とし物のような
極めて不親切な反応しかしてくれないことがあります。

購入からわからない。
電気店で購入したけれどもわからない。
何がわからないのかもわからない。

パソコンは、パソコンを知らない方々にとって極めて不親切です。
そして、何が何だか分からない。
ストレスだけを抱えて、パソコンはそのままわからない。
そういった方々の助けになれればと思い
今回の記事を不定期に更新していければと思います。

そもそも、わからない人がわからないのは当然の代物です。
わからない人向けに販売をしていないとしか思えないか、
わからない人に向けて販売しながらも
いくつかの謎に、光を当てていないようにも思います。

ですから、わからないことや、不安感を持つほうが当然です。

わたくしは、母や父にパソコンやスマートフォンの使い方や
どう言うときに使うべきかなどの話をしていく中で
パソコンやスマホをどう使いうべきか・どう使いたいのか
何がわからないのか、
しかも、わからない状況下での父母の強いストレスが
かなり強いものだとも知りました。

軽率に書いてしまえば
手紙や葉書に最適なワープロのほうがいいと思いますし
スマートフォンよりも、携帯電話の方が良いとも思います。
実際に、最前線で営業をしている会社員などは、
通話第一の携帯電話を探している方も居ますし
「それは高性能のワープロでやったほうが良いのでは?」っと、
思う仕事をしている方も数々居ます。
ワープロのほうが高いからと
パソコンとプリンター、はがき・年賀状・手紙作成ソフトの購入で
ワープロのように使っている方々も多いと聞きます。

そう言う方々の手助けになればと思います。

  
よくないねいいね (まだ評価されていません)
読み込み中...

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA