ブログ

2018年 08月19日 スポーツ感覚

アイドルさんや、アーティストさん。

有名芸能人、読者モデルなどもそうだと思うのですが、

その方達に恋をしても、

両想いになることは100%無いわけです。

 

たぶんその方たちと付き合う方法は、

同じ学校に行くか、

同じバイト先に行くか、

同じ仕事場でよく会える状態にあるか。

そしてその方を「くどく度胸があるのか」だと思います。

 

広末涼子さんという方が居ます。

昔はこの方を馬鹿にしていました。

 

どこが可愛いのだろうか?

勘違いしている、田舎の少女なだけじゃないのかな?

早稲田に行きたいって、田舎者の発想 そのものじゃないか

(写真集を買いましたが、全く色気を感じることが出来ませんでした。むしろマイナスでした)

が、時は流れ

キャンドルジュンさんとの結婚や

20代での出産(3児の母)などを考えて、

「この人頭いいわ」っと思うような、オッサンになりました。

 

考えてみれば、バブル崩壊後に上場したNTTドコモ。

そのドコモが、通信シェアートップの王者で有り続けたのは

広末涼子さんの貢献なしには、あり得なかったでしょう。

(ただあの頃の広末さんは、チビッコだったように思います)

 

私は、埼玉西武ライオンズのファンで

それ以外にも、プロ野球選手を応援していますが、

やはり、(ザックリ言って)女性芸能人のファンですが、

付き合えるとも思っていませんし

その可能性を模索しようとしたら

広末さんのように、公然と学校を公表してくれるか

バイト先や仕事先を知った上で、ひっそりとそこに入り

そして何よりも、「くどく度胸」がなくてはいけません。

 

有識者の、吉田豪先生がツイッター上で

・アイドルを応援している人は、弱っている人が多い。

・失恋を前提としたアイドルの応援。

と言うツイートを見たことがあります。

 

こじらせている、

もしくは、元こじらせていた男は

100%無い相手に、やすやすと恋をすることが可能なのです。と言うかしちゃいます。たぶん。

先も考えずに。

 

こじらせているというのは、

若い頃、全くの女性経験がなかったり、女性を意識しすぎたためにおびえて、

女性に対して過剰なまでに卑屈になり

そしてすごく簡単に恋をしながらも

ハエのように落ち着きがなく、

己を、卑下した考えをキープしながら、

可能性の芽を自ら摘む男のことです。

 

一つ前に書いた投稿を自分で読んだら、

確かに、100%無い相手に恋するのは楽しくはないとは思いますが、

この流れは、誰でもない

こじらせ男の私の

恋をする流れにも似ているような気がしてまいりました。

 

お金の介在する100%無い相手に恋をしてもしょうがないのですが、

お金の介在しない、知り合いや友達の女性にも

ツライからありえない。的に考えてはいないか

と言うことが若干気になりました。

長いこと人と接していませんが。

 

 

私の外見を知っている方ならば

面白くもない嘘を付くなと言われそうですが、

告白されたり

新しい女性の知り合いが

ルアーのようにアピールしてきた時に、

私は、意識を失いそうになるわけです。

 

それはたぶん、好きな女性が出来ると

「ツライ」からのような気がしました。

そして、いち早くそこから

逃げているような気もいたしました。

 

戦うか!逃げるか!反応が、全力で出てしまうのだと思います。

 

戦う必要も

逃げる必要もないのですが、

こじらせて自意識過剰な、メンタルオッサンの私は

怖くてしょうがなくなるのです。

 

※女性(子供からお年寄りまで)は自意識過剰でちょうどいいと思います。

むしろ、ある程度熟してきた女性は、自意識過剰じゃなくなってしまいますが

犯罪被害者になる確率が、男よりも異常に高いと言う自覚を持ってほしいとも思います(特に性犯罪)。

 

勇気を振り絞って、近付こうとすれば、

無視された上に距離を置かれて、

(´・ω・`)ショボーンっといじけていたら

目に光を失ったような顔をされて、疲れ果てたようにされるので

(あと、ダイエット)

もう一度気合を入れて、距離を詰めようとすると

女性の仲間を作って、晒し者のようにされると言うか

いつの間にか

私のステータスが上がっているというあの恐怖。

 

しかし、以上は全部妄想です。

今酔っ払っているので書けるのです。

 

そもそも、私がこの記事を投稿しようと思ったのは、

 

「スポーツ感覚のSEXしやがって!」

 

っと、どこかで書きたかったのですが、

書きどころのなさが、

こじらせ人生を送っている

自己証明なような気がしてきました。

 

好きな人、仲良くなりたい相手ができると、

自己否定を始めてしまいます。

自分が凄くダサくてみっともなく思えて、

でも相手を妄想しちゃって苦しくなって、辛くなると思います。

しかも、本当に読んでいただいている方に不愉快な思いを続けざまに申し訳ないですが

SEXがすごく下手なくせして、なんかめんどくさい。のに、恋の延長線上でしたいのです。

 

昔やっていたHPで、

「女性に対して恐怖に近い緊張を感じる。でも、好きの裏返しなんです」と言う記事の反応は

「地球の半分は女性」「そんなにモテるなら芸能人になれ」などの

市井のこじらせた男の単純でありながら馬鹿でしつこい、

ハエのような気持ちの共有は、多くのこじらせ男子たちとネットで共有し

また、彼らと実際にあって、幸運にも女神様のおかげで経験のあった私は

(きっと前世で徳を積んだのでしょう)

兄貴面してました。

 

いまや、小学生ですらセックスをするというメディア情報もあります。

スポーツ感覚ですら無い、お家に遊びに行く感覚としか私には思えません。

ただ、この場合は少なからず性犯罪被害者の可能性もありますが。

 

お股に付いているものを固くして、

相手のオマタにご挨拶をする。

 

そこまでの距離の長さよ。

 

いや、それが出来なくても良い。

 

昔のブルセラAVに出ていた何人かの女優が言っていたことですが

「その後の、イチャイチャが楽しい」。・・・。

スポーツ感覚でセックスしやがって!

 

自分が好きになって良い女性。

そんな存在が、アイドルさんや芸能人さんにも求めてはいけない。

でも、自分がツラくない範囲でなら良いような気もしてきました。

だって、ルックスからして魅力的だし、それ以上の魅力があるのですから。

 

でも、感情はコントロールできないから、ツラくなるし。

キャバクラに行ったことは1回ありますが

恥ずかしくって何も喋れなくって、時間が終わりました。

ましてや風俗なんて行ける勇気もございません。

 

お金もないし、オッサンだし。

スポーツみたいなSEXしたいわけじゃなし。

 

どこかに土地でも買って、簡易住居でも立てて

柴犬でも飼いながら、

・・・。

アダルトビデオは買うだろうなぁ~。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村

過去10年分ぐらいのブログデータが消えちゃいました。

過去のブログを、

私の浅はかなパソコン知識で

綺麗サッパリ消してしまいました。

 

思い返せば、

5~8年スパンで

パソコン自体のデータを消してしまったり

サーバーにあるデータを消したりと

データを定期的に消してしまっていますが、

「丸山夏鈴さん」のライヴレポートが消えてしまったのは惜しいですが、

ハードディスクやサーバーにあるデータも、

消える!

と言う戒めになるし、

強いこだわりがあるわけではないので、消えても、

「新しいこと出来るや」っと思えば

後悔もありません。

(強い未練はものすごくあります)

 

ただ、その新しいことをやるのが面倒なのですが。

あと、丸山夏鈴さんのライヴブログは

残しておきたかったですが。

 

思えば、

ビデオデッキがもはや過去の遺物となりかけた時期に

一生懸命、ビデオテープに保存しておいた映画や映像。

そしてAVをハードディスクに移行しようとしましたが、

6時間テープならば、6時間、ビデオを再生して

パソコンも録画状態にしていなければいけないのですから

かなり頑張りましたが、いい感じで作業が進んでいきました。

 

が、

パソコンのハードディスクドライブ交換の折に

全データを消してしまいました。

 

J-WAVEで深夜に放送されていた

石野卓球氏のDJ-Mixも

かつて録音したラジオの番組も、

綺麗サッパリ消えました。

 

例えばお笑い番組にしても

過去の番組をいつまでも見ていてもしょうがないですし、

AVなどは、出演されている女優さんのことを考えれば

むしろ消してよかったのかもしれません。

いや、残しておきたかったですが、

画質が劣化しているから、残しておいても

あまり意味がなかったかもしれませんが。

 

ラジオの番組や、石野氏のMixテープも

流行り廃りが早い時代の流れの中で

消えてしまったのは必然なのかもしれません。

 

「断捨離」「求めない」「頑張らない」

そういう本がいつだったか流行ったことがありましたが、

私は失ったAVを求め続けています。

そのためにすごく頑張っています。

そもそも、テクノロジーがビデオテープで止まっていれば

失わなかったのに。

捨てたくはない物は、どう言う訳だか

私の頭の悪さで、ドンドン失ってしまいます。

 

「断捨離」が出来て、「求めない」が出来て、「頑張らない」が出来る人間なんて、

いるはずがありません。

「断捨離」と言う、過去の記憶や、記憶に形どった妄想 も含めて捨てることが出来るのは

定年後に田舎暮らしを始めたらできそうな予感もしますが。

 

「求めない」生き方は、お金のない、

年金ぐらしのお年寄りじゃなければ

そんな偉そうなことは言えないはずです。

 

同じく「頑張らない」もそうです。

 

「断捨離」を行ない

「求めず」「頑張らない」を実行したら

普通は死にます。

餓死します。

 

初代タイガーマスクの佐山サトル氏が提唱した

「打・投・極」の回転。

このほうがよほど興味を引いて離しません。

 

「求め・頑張り・捨てる」その回転。

カッコいいような気がします。

 

人は自意識の強い、不完全な生き物でありながら、

社会性の欠如を強いられると生きてはいけず

そのことを「弱者の社会問題」「老人の孤独死」とか

意味不明なことを言ったりします。

 

私は、感情は自分でどうにかできるものとは思っていないので

(理性や社会性で抑え込めはしますが)

人間が動物であり、社会性を必要としながら、積み重ねに多くを頼り

共有していかざる負えないとしか思えません。

 

人間の不完全さや、コミュニティーとその蓄積が持つ重要さ。

組織に従属することでの社会性など。

 

引きこもりの中年が言うべきではないですが

重要としか思えません。

 

あとは、戦争です。

沢村賞

この沢村選手は、メジャーリーガを相手にバッタバッタと三振をとったのに

徴兵されて戦地に赴き戦死しました。

他にも、当時とても人気があった6大学野球のスターや

高校球児も、戦争から逃れることは出来ませんでした。

 

シベリアに抑留されて戦後も日本に帰れなかった名選手や

一般のおっさんが徴兵されて

理不尽に上官に殴られて鼓膜を破った多くの方々。

 

兵隊で戦った→終戦→運よく帰国→働く

こわい。

 

今日は、埼玉西武ライオンズのチケットを買ってあったのですが

ホームページやブログが、絶不調だったため

その回復に努めていたら、頭が疲れてしまって

観戦をやめました。

 

そして今は、たくさんのイカの塩辛をつまみに、お酒を飲んでいます。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村