エントリー

カテゴリー「野球」の検索結果は以下のとおりです。

2017年 08月27日 対オリックス戦

太陽の光も、風も、空の高さも、

秋を思わせる気候でした。

 

ちょうど、夏の終わりと

秋のはじまりの境目なのかもしれません。

 

 

母親が友だちからもらったタダ券がありましたので

試合を観戦しに行きました。

 

寝たのか寝ていないのか、

睡眠できたのか、自覚がなかったのですが

時間の過ぎ方を思うと、睡眠は取れたのだと思いながら

出発時刻まで、ダラダラしていました。

 

 

予定がストレスなので、

徐々に、胃痛・胸焼け・吐き気・咳込みが多くなる中

数日前に寝違えた首の痛みをそのままに

球場まで向かいました。

 

球場に着くと、この日は埼玉dayだったらしく

コバトンや埼玉っち、ふっかちゃんなど

多くのゆるキャラも球場に居ました。

 

 

ちびっ子チアガールたちが、準備をしていたようですが

何か、アトラクションでもしたのでしょうか。

 

 

球場前で、子供限定でおまわりさんが配っていた

 

 

ライオンズ反射板キーホルダーの配布に

列をなしていました。

私も欲しかった。

 

入場して座席について荷物を置き

 

 

両先発を見ながら

「これは前半は長引くだろうな」っと思ったので

試合開始とともに、球場を出て

焼き鳥を買って、人気のない場所で食べた後

静かに、精神薬を飲みました。

 

試合は前半からの乱打戦で

先発は両チームとも早々に降板。

中継ぎの消耗戦になりながらも

どういう訳か、乱打戦は続き、

 

 

8回に逆転された時点で、

「西武はもうピッチャーが居ないから勝てないな」っと思い

球場を後にしました。

 

 

西武は1点差まで追い上げたようですが

負けてしまいました。

 

 

この日チョットだけ不思議なことを体験しました。

 

床に座ってタバコを吸っていた時、

横に居た人を、ッフっと見て、またすぐに正面を見たのですが

何故かその時、凄くハッキリとした

無自覚で、自意識過剰ゼロ。周りも全く気にならない

不思議な感覚を感じました。

 

すぐに、アレ?っと思うも

またその感覚になって

2~3回繰り返した後(1秒位の間)

自意識過剰と周りが凄く気になってしまいました。

 

瞑想時に入りこんだような感覚という感じでした。

 

その後はその感覚を得ることもなく

キョロキョロする他のファンや、音、動きなどがすごく気になりましたし、

座席に戻っても、寝違えた首の方向がベース版なので

真隣のお客さんを視界に入れないようにいするため

(横のお客さんを視界に入れて緊張したくないし、つらくさせたくないですし)

邪魔にならないよに気を使いながら余計に首を痛めました。

 

帰りの電車の中で

キョロキョロするオッサンや、落ち着きのない客。

話し声が聞こえてきてしまう他の客に、緊張感を高めながら

すでにガス欠だったので、予期不安が出ないかをビビりながらも、

「自分は集中力が低いのだろうか」

「自分は注意力散漫なのだろうか」

「自分は周りを気にしすぎるのだろうか」

「自分は人よりも何が違うのだろうか」

っと、苦しさが全くなさそうに

普通に電車に乗っている方々と自分の違いを考えていました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 08月05日 対ソフトバンク戦

  • 2017/08/12 01:02
  • カテゴリー:野球

この日は恐ろしく熱く

汗がどこに居ても止まりませんでした。

 

 

 

それに球場は満員でした。

 

 

 

この日は、母と、母の妹(叔母)、

そして、新婚ほやほやの、兄夫婦との観戦でした。

 

この日は、来場者全員に

炎獅子ユニフォームがプレゼントされる日で

私は2枚めとなりますが、

招待した、親戚はみな喜んでくれました。

 

 

 

最近は、飲み物をお茶ばかり飲んでいると

軽い脱水症の症状である、下痢をしてしまうことを考えて

2本、高めの飲料水を買って球場に向かいました。

 

 

 

結構一方的にやられている試合ではありましたが

最終回に、なんと同点に追いつきました。

 

歓喜する母を見た兄は、

「母が知らない人とハイタッチしまくっていた」っと

ニコニコしていました。

元気で楽しそうな母を、兄に見せられて嬉しかったです。

 

 

試合は延長線の末に負けてはしまいましたが

最後の猛攻で非常に盛り上がり

皆様満足してくれていたようでした。

 

 

それにしても、汗の止まらない観戦でした。

経口飲料水を持っていったのは大正解でした。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 07月27日 対オリックス戦

  • 2017/07/31 23:31
  • カテゴリー:野球

あまり良くは覚えてはいないのですが

(8月19日更新中)

確か、背番号を圧着してもらうために

チケットを取った日のような気がします。

 

早速、無料圧着会場に行き

念願の源田壮亮選手の、背番号6を圧着してもらいました。

 

 

この日は、台湾の球団「統一ユニライオンズ」との交流イベントで

チアガールやイベントスペースなどもありました。

 

 

チョットユニフォーム欲しいなぁ。と思いましたが

販売はしていないとのこと。

残念。

 

座席は、悪い場所ではなかったのですが、

横にいるカップルがうるさくってうざかったです。

 

こう言う、周りに気を使えない

反社会的カップルは、バカだと思うので、

ムカつきました。

 

何がどう迷惑という具体性はないものの

なんだかうざったいカップルでした。

 

 

その一方で、後ろの方では、元気なちびっ子が

元気いっぱい、一生懸命応援していて

ファールボールをキャッチしたオジさんが居たのですが

その子にボールをプレゼント。

「ええ!良いんですか!ありがとうございます!」っと

立ち上がり、帽子を取って深くお辞儀をして

そのおじさんとちびっ子に周りが拍手を送りました。

 

 

試合は勝ち、気分良く帰宅することが出来ました。

 

 

この日も、これでもかと汗をかきまくり

脱水症が気になりましたが、無事帰宅。

 

思いっきり発泡酒を飲みました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 07月22日 対日ハム戦

  • 2017/07/31 23:30
  • カテゴリー:野球

この日は、来場者全員(日本ハム側外野自由席除く)に、

ライオンズフェスティバル2017の

炎獅子ユニフォームの配布日でした。

 

 

父親と行く約束をしていたのですが

炎獅子ユニフォームに、

ルーキーながらも大活躍中の、源田選手の背番号を

購入&圧着してもらうことと

父親に、期間限定発売の

ライオンズアロハをおみやげに持たせるために

 

 

早く着きました。

 

が、球場周辺は、すでに人でいっぱいで

ファンクラブ来場者カウンターで約30分ならび、

ファンクラブ特別くじ引きで30分並び、参加賞のうちわをもらい

 

 

背番号とライオンズアロハ購入のための売店は

入場制限がかかり、30分待ち。

 

なんとかそれらの用事を終えて

背番号圧着をしてもらうと思ったら

狭山屋内スキー場内で、長蛇の列で、2時間待ちでしたので

流石に心が折れて

 

 

球場内に入りました。

 

今回はチケットが日本ハム側の1塁側でした。

 

席につくとすでに父親は座っていて

早速お土産の、ライオンズアロハを渡しました。

 

「忍者か!っと言うくらい黒い服ばかり来ているから。これ着てね」っと。

 

座席は日本ハムのブルペンからすぐ近く。

先発の白村が、気合の入った投球練習をしていました。

 

 

「迫力あるね」っと父親が言ってくれて嬉しかったですが、

正直、私の方は、体力が切れまくっていたので

いきなり疲れ切っていました。

 

試合に勝つも、すぐに動ける元気もないので

父親とは球場でお別れ。

 

 

しばらく休んだ後に、「流石にもうすいているだろう」っと思った電車は

超満員で、意識が切れかけました。

 

なんとか家について

発泡酒を飲んだときの美味しさは

たまらないものがありました。

 

 

父親とも、試合は見に行こう。

そう思える日でもありました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年07月10日 対千葉ロッテ戦

  • 2017/07/23 19:43
  • カテゴリー:野球

ファンクラブ入会時にもらったご招待券を消化しに

球場まで行ってきました。

 

電車から降りると

「ふわぁ~」っと、焼鳥の良い匂いがして

お腹が空いたので

「外食を経験するチャンス!」っと思い

まず真っ先に、焼き鳥屋さんに向かいました。

 

 

球場の周りは、

すでに試合が始まっていることもあり

閑散としていて、焼鳥もすぐに頼めました。

 

 

モモ。ボンジリ。豚串。を注文。

焼き上がりを手に取ると、なんとも良い匂いがしてきて

我慢できずに食べました。

 

とろけるように美味しい焼き鳥を食べながら

「焼き鳥って、焼き立てはこんなに美味いんだ!」っと嬉しくなりながら

ぺろりと食べてしまいました。

 

そして、外食時に起こる緊張は

一切起こりませんでした。

後にも先にもこの時だけだったので

すごく不思議でしたが

美味しい焼き鳥を、嬉しさと喜び100%の心持ちで食べられたことが

とっても不思議でした。

 

 

外野自由席に陣取り

ロッテファンの方を見て思いました。

「なんだか元気が無いなぁ~」ロッテは勝っているのに。

 

今シーズンのロッテは、気の毒なくらいです。

ここ数年、ライオンズからFAで涌井を獲得しましたが、

クルーズが巨人へ。

今江が楽天へ。

デスパイネがソフトバンクへ。

そして、ベテラン井口は今季限りで引退。っと、

ロッテにとっての良い話が少ないです。

 

特に、デスパイネのソフトバンク移籍は気の毒でした。

 

 

デスパイネ自身も、千葉ロッテマリーンズに強い愛着を持つ

助っ人外国人ですし、

それを知っているファンも、デスパイネが大好きなのですが、

ソフトバンクホークスが強奪しました。

 

デスパイネは、キューバの選手なので

プロスポーツ選手ではなく、公務員です。

ですから、キューバ政府との交渉になるのですが

どうやらソフトバンクはかなりのお金を使って

キューバ政府にソフトバンクへの移動命令を出させたのだと思います。

 

西武は以前、サファテ投手をソフトバンクに強奪されましたが

サファテの場合は、代理人が一切西武との交渉に応じないという

本当にヒドイ強奪を手段選ばずやるのはどうかと思います。

 

 

一体感と声量が迫力満点なロッテの応援団。

ですが、

声量に、以前ほどの迫力は感じませんでした。

 

今季引退を表明した、レジェンド井口が代打で出て来た時は、

力強く迫力のあるいつものロッテの応援でしたが。

 

 

試合は西武が、逆転勝ちをしました。

 

 

ロッテは親会社が揉めている影響がかなりあるのかもしれないとも思いました。

今年のロッテファンは、気の毒です。

特に、ペーニャの応援を聞いた時は、じゃっかん泣けました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年06月19日 和田一浩 トークイベント

元・埼玉西武ライオンズで

FA権を行使後、中日ドラゴンズに移籍して

数々の記録を打ち立てた、

 

元プロ野球選手の、和田一浩さん(以下、ベンチャン。

 

 

当時、和田勉さんが、テレビで活躍されていたため

 

 

ニックネームがベンチャン)のトークイベントに行ってまいりました。

 

 

公演場所は、霞ヶ関です。

 

霞ヶ関駅で下車して、日比谷公園を歩きながら

木々の間から、様々なお役所のビルや、警視庁などが見えて

「テロリストや不審者に思われたらどうしよう」っと言う

自意識過剰な不安を胸に、公演会場まで向かいました。

 

 

さすが霞ヶ関!

ステージと客席が、狭からず広からず、

すごくきれいで、素敵な会場でした。

 

ジャーナリストの女性と、ベンチャンの対談形式で

イベントが開始されました。

 

まず感激したのが、ベンチャンの存在感とオーラでした。

 

今流行の、ピッチリ系のスーツを着ていたのですが

その上から、はちきれそうな筋肉がうなっていました。

 

 

スラ~っと背が高く、肩幅もあり、筋肉の塊のベンチャン。

その一方で、現役時代は家族観戦のファンに人気があった人柄通りの

優しさあふれる素敵なお顔。

そして、特徴的なアタマ。

 

 

凄くカッコよくって、爽やかな好青年を大人にした

理想型のような方でした。

 

現役時代は、腰の怪我に泣かされるも

食生活の改善(和食を基本)により、怪我も減っていき

長く現役を続けたベンチャン。

 

元々キャッチャーであり、現役時代、疲労骨折した親指の付け根。

今も、息子さんとキャッチボールをすると

そこが痛むそうです。

 

愛妻家であり、人柄が素晴らしく、

西武からFA移籍で中日に行くときも

普通ならば、裏切られた気持ちになるファンが多い中、

「子供の頃からの夢を叶えたい」っと言うベンちゃんの理由に

西武ファンも納得という、人格者でもあります。

 

現に、試合中のヤジは、ベンちゃんにはほとんど飛ばされることなく

(それだけ活躍したからでもありますが)

「ハゲ!」以外のヤジを聞いたことはありませんでした。

 

 

この日は、同期入団で、埼玉西武ライオンズの1軍投手コーチだった

森慎二さんが、42歳という若さで突然亡くなってしまい、

 

 

(2~3日前まではチームと行動をともにしていた)

森慎二さんのお話も聞けました。

 

また、早実の清宮くんの将来性なども話してくれて

 

 

とっても楽しいトークショーでした。

 

ベンチャントークショーは、

ベンちゃんを眺めているだけでも

とても楽しかった素晴らしいトークショーでした。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年06月09日 対DeNA戦

  • 2017/06/10 22:34
  • カテゴリー:野球

埼玉西武ライオンズのファンクラブ入会時にもらった

無料ご招待券で、観戦してまいりました。

 

数日前から、当たり前のように

予定を強いストレスに変えてしまい

酒はがぶ飲み、明け方には

コンビニのラーメンと

松屋のゴロゴロチキンカレーをバクバク食べてしまいました。

 

が、思ったほど体調も気分も悪くなく、

むしろスッキリしたような気持ちでしたし、

お腹の収まり具合も非常に良かったです。

 

睡眠も質の高いものだったようですし

眠りながら見た夢が、エロい夢で、凄く良い感じに楽しんで

「うひょ~!」っと思っていたら

アラームが鳴って起き、「ここでアラームが鳴るのか」

っと少し笑ってしまいました。

 

 

数日前に、自転車のタイヤの空気が入れてもすぐ抜けるので

自転車屋さんで直してもらったところ

色々と油をさしたりしてくれたようで

非常に自転車が軽くなっていて気分も爽快です。

 

球場までの電車も、非常にスムーズに乗れて

なんだかついているような気がいたしました。

 

 

とりあえず、外野自由席に席を設けて、

 

 

いったん球場から出て、母親がスマホカバーに付けたいと言っていた

栗山巧選手の限定キーホルダーを探しましたが

どうやら販売終了(即完売)のようでした。

 

 

ルーキーながらも

素朴な顔と癒し系の雰囲気で、しかも、大活躍を見せる

源田壮亮選手のタオルを買おうと思ったら

完売していました。さすがの人気です。

 

 

コンビニに行き、コーヒーとお茶を買って

球場横のチケットセンターで、

予約チケットの受取と、次回観戦用のチケットを購入いたしました。

 

球場に再入場すると、試合は2点差で負けていましたが

3点を入れて、逆転に成功したあと、

先発の菊池雄星投手の粘りのピッチングで、8回までリードを保ち

9回、クローザーの増田達至投手が出てきたので、

「今日は勝ったな。いい試合だぞ。」っと思っていたら

逆転ホームランを打たれました。

 

あの時は外野全体の空気が止まりました。

しばらく放心状態でした。

 

 

DeNAのラミレス監督は、迷わず、クローザーの山崎康晃投手を投入。

ピシャリと抑えられて、最悪の負け方でした。

 

 

帰りの電車で運良く座れたので

スマホに入れてある麻雀ゲームをしようとしましたが

あまりにひどい負け方だったために、頭がまわらず、

目をつぶって地元駅まで静かにしていました。

 

 

今日のお客さんは、DeNAファンも意外に多かったですが

サラリーマンが多かったように思いました。

 

それにしても、ショックの強い負け方でした。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月20日 対ソフトバンク戦

  • 2017/05/20 22:20
  • カテゴリー:野球

14時プレイボールなので

前日にお酒を飲まないつもりでしたが、

「予定」と言うプレッシャーに負けて

アッサリお酒を飲みました。

 

金曜ロンドンハーツを見ながら

磯山さやかさんの活躍を見ながら、

なんとか「予定」を忘れたふりをしながら。

 

 

しかも、夜中にコンビニに行って

ラーメンを購入して食べました。

 

 

お酒を飲みながら、

ラーメンを食べながら、

眠る前に、

「絶対に明日の野球観戦は体調不良だろう・・・」

っと思うと共に、

「予定がつらいんだから、変なストレス抱えずに、楽しく飲んで食おう」

っと開き直おったり、忙しくしました。

 

 

目覚ましが午前11時なって、すぐに止めてまた寝ると

次に目覚めた時は、12時を超えていました。

 

慌てて起き上がり、

アルコールで乾燥したノドを水でうるおし、

準備を整えると、13時を過ぎていました。

 

が、「この際もう、下手に慌ててもしょうがない」と思い

お腹を締め付けるパンツのゴムをずらして

せめて、お腹の具合が悪くならないように。

吐き気や息苦しさなどの予期不安が出た時のためにも、

お腹周りをゆるくして、出発いたしました。

 

 

地元駅まで自転車で向かうと

駐輪場はどこも満車で、

地元の自治体と鉄道会社の無能ぶりに「イラッ!」っとしました。

 

私の地元の駅の真上は、タワーマンションです。

 

駅の5階からは、マンションなのですが、

駅という、みんなの公共物の上に

個人の所有物を企画する、自治体と鉄道会社の

無能っぷりには頭が痛くなります。

 

 

常識からして、利便性が高く、人が多く集まるみんなの公共物の上には、

公共物を建てなければおかしいはずです。

 

駐輪場を希望ですが、

図書館や役所、警察署や障害者施設。

お年寄りのための施設や、保育所、病院などです。

 

特に、障害者やお年寄りのための施設は

高い公共性を持つ利便性の高い、駅の真上という場所がら

真っ先に作るべきだと思うのですが、

私の地元の駅の真上は、マンションが立っています。

 

そして、お年寄りや障害者の施設は

駅からバスで20分位のところに、幅広く点在しています。

 

 

球場に着き、日差しの強さを強く感じたので、

まずはコンビニに行き、アイスコーヒーを買いました。

 

 

今日は、来場者全員に、

西武ライオンズが、埼玉西武ライオンズと、

埼玉を名乗り始めて10年目ということで

来場者全員に、アニバーサリータオルをくれました。

 

 

すでに球場は人でいっぱいでした。

公式記録でも、3万人を超えていたので

ほぼ満員状態だったと思います。

 

席につくと、回は3回。

試合はすでに動いていて、1点取られてからの

5点を取り返すという展開を終えていました。

 

 

そこからさらに、試合が動いていました。

 

私のおなかの、空腹アラームは、

「空腹だよん」っとお知らせして来ましたが、

私は、自分の空腹アラームが、外食という

私にとっては拷問になる、悪魔の誘いですから、

食べたい物はたくさんありましたが

我慢しました。

 

先発の佐野投手が5回を投げきって

勝ち投手の権利を得て降板。

6回、武隈投手。

7回、牧田投手。ホームラン打たれました。

8回、シュリッター投手。

9回、増田投手の、投手リレーで、試合に勝ちました。

 

 

良い気分です。

 

ファンクラブ抽選の、プレゼント(日向夏ジュース)も当たり、

ニコニコで帰宅いたしました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月07年 対楽天戦(楽天先発岸)

  • 2017/05/07 21:30
  • カテゴリー:野球

メットライフドーム(西武球場)で行われる

楽天戦(1位)の試合を観戦してきました。

 

13時プレイボールということと、

ここ最近の体調不良もあり、

お酒を飲まずに過ごす日々で、

夜も寝付きが良くなっていたはずでしたが、

布団に潜っても全く寝付けず、

朝6時頃にやっと眠れることが出来ました。

 

8時半に起床後、

サンデーモーニングで、張本氏の「アッパレ&喝」を見た後

 

 

コンビニに出向いてパンとコーヒーを購入。

 

ここ数年、近所のセブンイレブンは

どの時間に行っても大繁盛です。

 

爆笑問題の、サンデージャポンに

古谷経衡氏が出演しているのを見ながら

 

 

パンを食べました。

 

 

何やらジメジメしたような気候の中

球場に到着。

 

 

 

今日は、ハッピーマザーズデイ。であり、

ピンクリボンデーでもあったので

 

 

母親と観戦いたしました。

母親は、全身転移のガンなので。

 

席についてから、

 

 

母親と共にいったん球場を出て

球場周辺で行われていた、

イベントやサービスを堪能しつつ

コバトンや埼玉っちともたわむれました。

 

首位楽天の先発は、

昨年オフに、埼玉西武ライオンズからFAで

地元球団の東北楽天イーグルスに移籍した、

スーパーエース、岸投手。

 

 

西武ファンのブーイングが多く聞かれましたが

楽天ファンは、早くも岸投手のグッツを多数購入していて

東北の岸。を、一生懸命に応援していました。

 

 

 

かたや、埼玉西武ライオンズの先発は、

西武に入団以降、連続して勝ち続けている

助っ人外国人ウルフ投手。

 

 

 

1回が終わり、試合は早くも投手戦かと思われましたが、

楽天の先頭打者が、ノーアウトからの2塁打。

バントで送り、ワンアウト3塁。

そこで楽天が

スクイズ(バントして3塁ランナーはホームに突っ込んで得点する)を敢行。

先取点を取られました。

 

これにウルフが動揺したのか、

ヒットを打たれた後、

ホームランを打たれてプラス2点。

合計3点を取られてしまいます。

 

その後は、ウルフが踏ん張って失点を抑えるも

西武の攻撃は、ヒットが出るものの

つながりがなく、得点できずに回は進みました。

 

7回。

中村選手がいきなりホームランを打つと

続くメヒア選手も、ホームランと、

連続ホームランで1点差に詰め寄ります。

 

が、やはり打線がつながらず

1点差で負けてしまいました。

 

 

母親は、

岸投手や、

楽天のクローザー、松井裕樹投手が見れたこと。

 

 

中村選手とメヒア選手のホームランが見れたし、

色々と楽しかったようなので、そこは良かったですが。

 

試合が終わり、ヒーローインタビューを受ける楽天の岸投手。

「あぁ、岸は敵になったんだ・・・」っと改めて思いました。

 

もともと地元志向の岸投手は、

プロ入りに際して、

地元の楽天にしようという思いも強くあったようですが

西武のスカウトが中学生の時から通ってくれていたことに恩義を感じて

西武に入団したので、なかなか敵とは思い難い投手ではありますが・・・。

 

母親と、記念撮影をしたので、

帰宅後その写真をチェックしてみたら

自分の顔面のブサイクさに凹みました。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 04月29日 対 千葉ロッテマリーンズ

14時プレイボールの

野球観戦に行ってまいりました。

 

予定を、強いストレスにしてしまうセンスを持っているので、

数日前から、胃が荒れたり、吐き気が強くなったりしました。

 

今日の先発は、

国民的アイドルだった、石川梨華さんと、

 

 

結婚したばかりの、野上亮磨投手。

 

 

開幕から、安定した投球で、

当然勝つと思いながらの観戦でした。

 

 

今日は、パ・リーグ親子プロジェクトの一環として

コロコロ・コミックの協力を得ての試合でした。

 

ちびっ子は、特別に、コロコロ・コミックや、ベイブレードなど

たくさんのプレゼントがもらえることもあり、

沢山のちびっ子が来場していました。

 

残念ながらオッサンの私ですが、

「かっとばせ!キヨハラくん」でおなじみの

河合じゅんじ先生が描き下ろした

「かっとばせ!おかわりくん」の

イラストカード(4コマ漫画2個付き)を頂きました。

 

 

先日、精神科を受診した時に、

「球場に行くと「どうせ飲食できないし」っと、テンションが下がるんです」

「あんなに楽しかった球場が、飲食店だらけの球場だから、なんか悲しいです」

っと、先生に相談してみたところ、

「飲食、やってみたらどう」と言う言葉を受け、

山川選手プロデゥースの、沖縄まぜそばを買おうとしたら、

プレイボール前に売り切れていました。

 

 

気持ちを変えて、おかわり君こと、中村選手プロデゥースの

おかわり焼き、を購入しました。

 

 

なるべく緊張しない環境に移動し

一口目を食べてみたら、美味しかったのですが

アッという間に、苦しくなってしまいました。

 

頭の中で認知行動療法をしたりしましたが

悪化の一途を辿り、苦痛と言いますか

食べることも、

残すことを考えることも、

お好み焼きを持っていることも、

拷問に近いものがありました。

 

食べる前からすでに、不安と緊張を高めてもいましたし

購入する前から、

「食べたら苦しくなるだろう」

「思い浮かぶ最悪の事態が次々に頭に浮かんでくる」

「まともに人間として家に帰れるだろうか」

などなど、買う前から不安でいっぱいでした。

 ですが、なんとか食べきりました。

 

席に着き

 

 

お好み焼きを食べる前に抱え込んだ不安や緊張と、

食べた後に抱いた、不安と緊張を抱えながら

落ち着きなく

なんだか悲しい気分でした。

 

試合は、ロッテの先発が非常に良く

対象的に、西武の打撃陣は得点できずの

ストレスが溜まる展開。

 

終盤、打線がつながり得点するも

最終回にホームランを打たれて、終戦。

 

 

終盤の得点時にはとても盛り上がりましたが

ホームランを打たれたことでテンションが激落ちして

試合終了前に帰りました。

 

試合終了後の、こんでいる電車に乗るのも不安でしたし。

 

帰りの電車の乗り換え時に、階段の昇り降りの時に

「倒れたらどうしよう」

「頭がクラクラしてきた」

などの不安が膨らみ

地元駅では、階段を使わず

障害者用のエレベーターを使いました。

 

障害者手帳を持っていないので

エレベーターを使っていることを、怒られたらと心配してしまいました。

 

帰宅前に雨が少し降り出しました。

ひたすら疲れました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

ページ移動

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed