エントリー

カテゴリー「ブログ」の検索結果は以下のとおりです。

2017年 08月19日 

(8月19日現在)

 

現在、数冊の本を読んでいます。

 

・うつヌケ 田中圭一

・執着の捨て方 アルボムッレ・スマナサーラ

・つながり 代々木忠

 

長年ウツに苦しみながらもそのトンネルを抜けて

時折起こる(現在は予測可能)突発ウツと、付き合いながらも

ウツのトンネルは、抜けるものだ!っと宣言するために、

ウツのトンネルに入っていった多くの著名人や社会人にインタビューして

その体験談をまんがで表したものだと思います。

 

この本を読んだ時は、私は、具合が悪かったために

抜けるんだという希望を持つよりも

具合の悪さを呼び込んでしまいましたが、

かけがえのない得難い情報も得ることが出来ました。

 

「自分を好きになろう」

 

これは、田中氏が実践された、

目覚めの時に「僕は自分が大好きだ」っと心で思うことで

2ヶ月もすれば、田中氏には絶大な効果が出たことと、

登場する多くのウツ経験者も

自分を好きになることの大切さを言っている方々も多く居ました。

 

そして、本心では無理をしているのに

頑張ってしまう危険性も、警鐘として強く鳴らしていました。

 

私は自己否定が強いので

自己否定的な主が出るたびに「僕は自分が大好きだ」ッと思うことにしました。

 

効果は今の所分かりませんが

「こんなにもひんぱんに自分を責めていたのか!」っと驚き

そのたびに、「でも僕は自分が大好きだ」っと思いながらも

自己肯定できないでも居ました。

 

問題に蓋をしてしまっているようで。

 

「執着の捨て方」からは、非常に高いレベルでの

自意識との向き合い方を迫られているようで

戸惑っています。

 

「つながり」

は、あまり真に受けすぎないほうがいいとは思いますが、

「執着心の捨て方」と、同じようなことを言っているような

言っていないような感想を持ちました。

 

自分の中にある、傷となっている過去の記憶。

それらを過去にさかのぼって回復することは出来ないので

現在の人間関係から

感情と欲求を思考や見栄を捨てた裸の人間として

相手に対した時に、

お互いのトラウマが共鳴しあって

それが混じり合って、楽になれるようなことが書いてありました。

 

物理的、肉体的に、「イク」とか「潮を吹く」と言うのは

自分の中で無理に押さえ込んでしまっているために

我慢して本能を自分以外にさらけ出せないからこそ

発散するために、イッタリ潮を吹いたり、射精するのではないかと

著者は書いていました。

 

備忘録的な書き込みですし、

現在はその本の強い影響家にあるから乱文しますが

わたくしが、かつて自分を責める材料とした

後悔の経験を思い出してみました。

 

「こうすればよかった」そうすれば辛くなかった。

 

そう思うことは、後悔ですし取り返しの付かないことでもあります。

 

では、どうすれば良いのかと悩みながら本を読み進めていき

気がついたのは

過去には戻れないから、過去を無理に思い出して

違うアプローチもあったと思うのはどうも違うような気がします。

(こういうアプローチをすればよかったね。とか。)

(睡眠中の夢で、やり直せることはありますが)

 

現実的な人との関わりでも、

ただの飲み仲間でも、

長い付き合いの仲間でも、

ネットでしか知らない人でも、

相手をフォローするというか

「それはつらいに決まってるでしょう」と言った

ブログを読んでの何か引っかかることがあっての共感から

「それはつらいでしょう」と言うこちらからのコメント。

心に置かれた感想をコメントに出す。

 

そのコメントは、頭や心にある

相手を思いながらも、一回自分に落とし込んでなんとかわかろうとして

分かり合えたい気持ちによるコメント投稿により

「ありがとう」と言う、ただの一文でも反応がもらえた嬉しさを思うと

とても嬉しい気持ちになりました。

 

シンガー庄田愛海さんのライヴや

アイドル飛鳥ピアスさんの活動も、なにか、見過ごせないものを感じています。

 

ネット上で言えば、

相手を理解しようとして自分にその辛さを落とし込み

自分で理解できる範囲での感覚を持ち

そして、それを言葉にしてコメント欄に書くこと。

 

それが実は自分自身に対する癒やしに、

なっているのかもしれないとも思いました。

 

まだ分かりませんが

庄田愛海さんが歌う表現が

私のトラウマと、0.0001でも共鳴したとしたら

そこに癒やしを感じているのかもしれません。

 

特にその場を同じくしているファンの方々とは

同じ音階なのかもしれないとも思います。

共鳴しているのかもと思います。

 

だから、ライヴが気になると思うのです。

 

飛鳥ピアスさんに関しては

この方は天才だとしか思えません。

 

粘土のように形を自由自在に変えながらも

感情表現もタブーなく豊かで(我慢している部分もあるかもしれません)

しかも表現方法が多彩な上に、

ステージ上から放つ表現の万能性!

 

7月下旬にピアスさんは

表現にに対して、無反応を決め込む奴らはどっか行け!っとのごとく

ツイッター上でつぶやきましたが

そのつぶやきも超かっこいいのですが

ひょっとしたら、ピアスさんのアクトを見た客は

心に動揺が走り、それを不安に思い

押さえつけるために、じっとしていたのかなとも思えなくもありません。

 

私の場合は、目的のアクターが出て来た時は

何故か私が緊張して、激しく動揺しますが

とりあえず体を動かしていく(曲やフリに乗る)中で

楽しさを覚えて行きます。

 

しかし、楽しいだけならば、1回こっきりでも良いはずですが

また見たいと思う心理は何なのかと今の段階で思うのは

トラウマをえぐる表現力と、わずかであっても

表現者さんとの共鳴が出来ることでの

楽しさと癒やし、そして、同じファンである方々との安心感にあるのかなぁ

と思ったりもします。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年06月19日 和田一浩 トークイベント

元・埼玉西武ライオンズで

FA権を行使後、中日ドラゴンズに移籍して

数々の記録を打ち立てた、

 

元プロ野球選手の、和田一浩さん(以下、ベンチャン。

 

 

当時、和田勉さんが、テレビで活躍されていたため

 

 

ニックネームがベンチャン)のトークイベントに行ってまいりました。

 

 

公演場所は、霞ヶ関です。

 

霞ヶ関駅で下車して、日比谷公園を歩きながら

木々の間から、様々なお役所のビルや、警視庁などが見えて

「テロリストや不審者に思われたらどうしよう」っと言う

自意識過剰な不安を胸に、公演会場まで向かいました。

 

 

さすが霞ヶ関!

ステージと客席が、狭からず広からず、

すごくきれいで、素敵な会場でした。

 

ジャーナリストの女性と、ベンチャンの対談形式で

イベントが開始されました。

 

まず感激したのが、ベンチャンの存在感とオーラでした。

 

今流行の、ピッチリ系のスーツを着ていたのですが

その上から、はちきれそうな筋肉がうなっていました。

 

 

スラ~っと背が高く、肩幅もあり、筋肉の塊のベンチャン。

その一方で、現役時代は家族観戦のファンに人気があった人柄通りの

優しさあふれる素敵なお顔。

そして、特徴的なアタマ。

 

 

凄くカッコよくって、爽やかな好青年を大人にした

理想型のような方でした。

 

現役時代は、腰の怪我に泣かされるも

食生活の改善(和食を基本)により、怪我も減っていき

長く現役を続けたベンチャン。

 

元々キャッチャーであり、現役時代、疲労骨折した親指の付け根。

今も、息子さんとキャッチボールをすると

そこが痛むそうです。

 

愛妻家であり、人柄が素晴らしく、

西武からFA移籍で中日に行くときも

普通ならば、裏切られた気持ちになるファンが多い中、

「子供の頃からの夢を叶えたい」っと言うベンちゃんの理由に

西武ファンも納得という、人格者でもあります。

 

現に、試合中のヤジは、ベンちゃんにはほとんど飛ばされることなく

(それだけ活躍したからでもありますが)

「ハゲ!」以外のヤジを聞いたことはありませんでした。

 

 

この日は、同期入団で、埼玉西武ライオンズの1軍投手コーチだった

森慎二さんが、42歳という若さで突然亡くなってしまい、

 

 

(2~3日前まではチームと行動をともにしていた)

森慎二さんのお話も聞けました。

 

また、早実の清宮くんの将来性なども話してくれて

 

 

とっても楽しいトークショーでした。

 

ベンチャントークショーは、

ベンちゃんを眺めているだけでも

とても楽しかった素晴らしいトークショーでした。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 06月05日 母にスマホを渡す

母親が、携帯(ガラケー)の料金を安くしようと

様々な広告を集めていました。

そして、私に相談して、良い物があれば

それにするつもりのようでした。

 

しかし、母が持ってきた広告を詳しく見ると、

どうも、納得の行かないものばかりで、

「スマホにした方が良いよ」っと、

私はそっけなく言うばかりでした。

 

 

母は、地道に広告を集めるものですから、

さすがに、「変な契約を結んでは、母がふびんだ!」っと思い、

私が勝手に代行することにいたしました。

 

母に、「スマホの格安simにすればお得だよ」っと言う事は、

母に、「スマホにしろ、自分の力で」

母に、「格安simにしろ。自分の力で」

っと言っていることと同様だと思い、

いったん私自身の考えを巡らせました。

 

父が「これやっとけ!」っと言うと、

父は(兄や私も)、やってもらって当たり前、っと言う母の働きを、

幾度となく目にしてきましたから、

「お前がやれ」っと言うことを母に言うことは不憫でなりません。

 

 

なので、母をスマートフォンで

しかも、今までよりも安く、しかも使いやすく便利にするために、

私が勝手に進めました。

母には何も言わずに。

 

まずは、スマートフォン。それ自体(本体)の購入を済ませました。

 

 

これは、各種メーカーの品々を物色したり

simフリーで評判の良い物を調べたりもしましたが、

結局、中古のXperiaを購入いたしました。

2万1千円くらいで、きれいな中古を買えましたから

非常に満足しました。

 

 

 

次に、iijmioとの契約が最適と思い、

一番お得であろううと思われる、BICカメラのネット通販で、

通話付きのDプランを購入いたしました。

 

 

 

これは3千5百50円位で、購入しました。

 

それぞれの商品が家に届き、

中古スマートフォンの動作確認をした段階で、母に、

「スマホを買ったから、今のガラケーはもうすぐ使えなくなるよ」っと言って

「クレジットカードと免許証、今のガラケーを貸して」っと言い、

通信会社であるiijmioと、Webでクレジットカード契約&本人確認を済ませました。

 

すぐに、本人確認のメールが来ると

数日して、iijmioのsimカードが届きました。

 

中古スマホにsimカードを刺し

各種設定や、母が使いそうなアプリなどをインストールしたり、

MPV(番号ポータビリティー)手続きも済ませ、

改めて母親にスマホを渡して

「今日からこれが携帯・・・。じゃなくってスマホだから」っと渡しました。

 

母は、若干は動揺した面持ちでしたが、

すぐにスマートフォンを受け入れてくれました。

 

この時は凄く嬉しかったです。

 

使い方。

電話の発着信・マナーモード。

メールの発着信。

LINEの使い方。など、積極的に聞いてきてくれて、

丁寧に何度でも教えました。

 

老人に限らずですが、

精神的にこたえるのは、人に嫌な顔をされることだと思います。

 

つい最近、私は、家に尋ねてきた父に嫌な顔をしてしまいました。

不覚でした。

 

 

 

この嫌な顔というのは、時に人を自殺にまで追い込む危険があるので

出さないようにしていましたが。

 

約1週間たって、母は、なんとかスマートフォンを使っているようです。

スマートフォンカバーも、購入しようとしています。

 

母が、スマートフォンを便利に思ってくれれば

とても嬉しく思います。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月26日 今の自分は甘えている

自分の顔写真を見て、「キモイ」と認識して、

10年前の自分の画像を見て、

太ったなぁ~。っと思うも、

10年前の自分の考えとかを調べてみたら、

良くなることを、一生懸命に考えて、

それなりに「良くなろう」としていたことを知りました。

 

 

そして、今の自分の「良くなろう」としている意識の低さを、

思い知ることになりました。

 

 

かつては、就職して、働き続けられるようになりたい。

っと、言う思いを前提に、

そのためには、あらゆる障害を乗り越えるための

体力が必要と考えていて、

体力作りをなんとなくやっていました。

 

良くなろうという思いで。

 

外食ができないのならば

体力でカバー。

 

外に出て、片道ですべての力を使い切っても

体力でカバー。

 

精神力も、体力でカバー。

 

そんな、少しでも「良くなろう」と言う

気持ちを持っていたようでした。

 

 

しかし、ここ最近は、

症状が出てしまうことは避ける!

の一点張りだったのです。

 

そのおかげで、ゆるやかな、安定した精神状態にはなりましたが、

「良くなろう」と言う気持ちは薄いものでした。

 

 

今の自分は、外食は出来ません。

ですが、なんで出来ないかを、探るべきでした。

外食をして苦しくなる。

その、心の中や思考や精神状態をこまめに記録していくことや

そこで浮かび上がる、非・合理的な思考などをふるいにかけるべきでした。

 

外出にしても同じです。

 

対人関係においても、同じです。

 

今の自分は、あらゆることに障害があるから

障害は、感じない生活をしていこう。っと言う生活が今です。

 

障害を体験して検証するという作業を、全くしていませんでした。

 

良くなるかもしれないのに、

良くなることはないと決めつけたかのような生活でした。

 

 

間違っていても、

空回りでも、

意味がなくても、

「良くなりたい」っと思う姿勢がなかった自分が、

今になって、どれだけ恵まれ、

そして、馬鹿だったのかを考えます。

 

 

日常生活においての障害を減らすためにも、

良くなる希望がありまくりなのですから、

良くなるための試行錯誤を、どうにか、やっていこうと思いました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月25日 見た目がキモい私

先日、野球観戦に行った時、

ピンクリボン&ハッピーマザーズデイだったことで

母親と写真を撮ると、色々もらえるなどのイベントがあり、

写真を撮ってもらいました。

 

 

家に帰って、その写真を見た時に

自分の、特に「顔」の気持ち悪さに、

血の気が引きました。

 

 

ブチョッとした顔に、歪んだ顔面。

ひきこもり丸出しな目。雰囲気。

「キモイ」と言う言葉がぴったりです。

 

 

昔からこうだっけ?っと思い、

自分の10年前の写真を見ると

明らかに、違う顔をしていました。

 

体型も気になったので、写真に撮って見ると

絵に描いたような中年太りの体型をしていて、

笑ってしまいましたが、強いショックも受けました。

 

 

当然のように

「ダイエットしよう!」っと思うも、

 

「ヤセたからと言って10年前の見た目になることはないだろう」

「昔はあんなに太りたかったのだから、夢がかなったのでは!」

「そもそも生物が、死に近づく行為。ダイエットなんて出来るのかな?」

 

などなどが頭に浮かびましたが、

それと共に、自分の「醜い顔」も頭に浮かびました。

 

そして、ダイエットなんかできっこないよ。と言う考えの本心が、

「我慢は嫌だ」っと言う、

スケスケに透けて見える、都合の良さも確認できました。

 

 

この生活である以上

あの見た目と肥満は、受け入れるべきじゃないかな。

っと、思いたくてしょうがないのですが、

やっぱり「キモイ」と言うのはマズイと言う思いも強くあります。

 

かと言ってダイエットができるとは、とても思えません。

 

 

40歳代になって、カッコよくなりたいとか

モテたいとかはさっぱり思いませんが、

キモい見た目は流石にマズイと思います。

 

キモさを減らしたいとも思います。

 

精神科の診察の際に、この思いを医者に相談してみたら

「ほっておけば太り続けるかもしれないから

痩せたり太ったりすれば、平均値は上がらないのでは?」っと言う

ナイスなアドバイスをいただきました。

 

それと同時に

「生き物が死に近づく行為であるダイエットなんて出来るんですか?」っと問うと

「痩せたからと言って、若返るわけじゃないしね」っと言うお言葉もいただきました。

要は、やせれば(逆・自意識過剰な)キモさが消えるわけでもないんじゃないかな。

っということだとも思います。

 

10年前の写真を見ていて、

「あの頃は持て余したモヤモヤを発散するために、よく運動していたなぁ」っと

思い起こしました。

 

40歳の今は、運動をしようが、やせようが、

見た目から出ちゃうものは出ちゃうでしょうし

デブはそのままでしょうが、

多少は、

キモさが減るかもしれない。

っとも思いました。

 

 

思い返してみれば、つい最近までは

ノイローゼで、自己否定しまくって苦しんで、

体は、後悔や自己否定で、カッカしているから、

引きこもっているのに、高い基礎代謝。

 

頑張って外に出れば、寒い気候でも、

自意識過剰が発動して、緊張感が強く、汗をかきまくっていました。

そのうえで、呼吸が浅く吐き気をこらえていたのですから。

太りようがなかったとも思えます。

外食どころか、家の食事にも強い苦痛があったものですし。

 

今は、精神的負担はかなり減り

悩んだり、自己否定する精神力が年と共に減ったのですが、

症状だけは残っているので、

色々あきらめて、症状と共に生活をしているのですが、

太ったことは、精神的な健康に近づいているような気もします。

 

体重は減らなくても良いし、

10年前のような体型や見た目じゃなくって当然ですが、

運動することで、「キモイ」が減ってくれれば良いのですが。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月03日 購買意欲と必要性

母のパソコンのスイッチを入れた瞬間から、

ベープ音がなるので、

ソフトではなく、機械の故障だと思い、

まずはハードディスクを交換。

スイッチを入れてみても

変わらずに、即、ベープ音。

 

ハードディスクを元の物に戻し、

メモリーを一本抜いてみたら無事起動しました。

 

しかし、軽量Linuxの WATTOS R-9 を使っているとは言え、

メモリー512メガバイトでは、

あからさまに遅くなったので、

ギガバイトのメモリーが安かったら買ってしまおうと思い調べたら

結構安い(千円代)ので、

2Gのメモリーを購入いたしました。

 

そのついでに、私自身のBTOデスクトップパソコンの

メモリーを調べてみたら、お安くなっていたので(千円代)、

こちらは、2Gを2本購入しました。

 

ついでに、母のパソコンのCPUも調べてみたら

3千円くらいで、上位のCPUが中古で売っていましたが

パソコンの使用年数や、他の中古パソコンと比較した結果

3千円は高いと思い、止めておきました。

 

それでも、512メガから、2Gにメモリーを変えたことで

とても早くなりました。

 

私のパソコンのCPUをヤフオクで調べてみたら

中古が千円代であったので、購入しました。

 

普段使いには影響は見えなかったですが

動画の圧縮などが、かなり早くなりました。

 

購買意欲が高まり、

PSVITAの実況パワフルプロ野球2016を検索したら

まだまだ現役なのか、5千円以上でしたので、あきらめました。

 

他にも、ゲームのソフトを幾つか検索すると

ブックオフが価格を主導しているようで

どのゲームも割高感が強いので、購入は断念しました。

 

PSVITAは、実況パワフルプロ野球が出来るゲーム機なので購入しましたが、

その他に持っているゲーム機は

PS1・PSP・PS2になりますので、

面白いゲームがあったら購入したいところですが

めんどくさいので、購入も控えています。

 

PS4が発売されて、さらに、VRなども発売されているので

PS3の中古が安かったら買おうかな。っと思うも

いぜん高いので買えません。

 

任天堂3DS(?)も高いですし。

 

40にして、ゲームをやっている事自体

自分では想像もしなかった40歳ですが

60歳になって、PS4の中古とかを買ったりするのかもしれません。

 

ただ、60まで生きられるのか。

60になった頃にそんな余裕があるとは思えませんが。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2016年 07月19日 キャンセル返品しながら

  • 2016/07/19 13:49
  • カテゴリー:ブログ

落雷による広範囲の停電が数日前にあり

電気が復旧後、どういう訳か

FAX電話機(インターフォンも兼ねてる)が

全く無反応で動かなくなりました。

 

いくら調べてみても

停電による、修理不可の故障と言う意見しか見れませんでした。

 

母が、「以前にもこんなことがあったような」と言うも

電源を抜いて入れなおしても

何をしても全く無反応。

 

一晩コンセントを抜いて翌日刺してみても無反応なので

故障と断定して

新しく、電話とドアフォンを買うことにしたのですが

よく調べずに、酔っ払った勢いで買った為に

使えないものばかりを買ってしまい

慌てて翌日キャンセルのお願いをして回りました。

 

しかし、そんな作業をしている間に

「発送のお知らせ」と言うメールが来てしまい

返品のお願いをしたりして、

こんどこそ慎重に商品を選び

購入予約をして、料金を振り込みました。

 

なんとなぁ~く、

壊れて放っておいた電話機のコンセントを刺してみると

なんと、治りました・・・。

経年劣化による故障(2002年制)も考え

雷による故障も考えたのに

丸2日コンセントを抜いていただけで

おそらく電話機内の電気が全て抜けたからでしょうか

治りました・・・。

 

あわてて、郵便局に走り

振り込みの停止をお願いするも

「購入先に連絡した方がいいですよ。それでダメならまた来てください」

とのことで、速攻で家に帰り

購入先にキャンセルメールを送ると

キャンセルを受け付けてくれました。

 

助かりました。

嬉しすぎます。

ここ数日のストレスと焦っていた気持ちは何だったんだ。

送料などは私持ちですから、そこで使うお金の無意味さ・・・。

 

あぁ~。のどが痛いです。

吐き気もあります。

 

これから届いた商品の返品をしに

郵便局へ行きます。

 

後はのどの痛みがなくなり

吐き気をともなう咳がなくなってくれれば完璧です。

 

昨夜はあまりにも喉が痛く目が覚めたり

寝付けなかったこともあり、帰りに薬を買おうと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2016年 6月12日 トイレの配管工事

  • 2016/06/16 22:10
  • カテゴリー:ブログ

かなり古い家に住んでいるので
いたるところが壊れている家ですが、
水回り、特に水漏れは致命的で
以前お風呂場の漏水を修理依頼したら
約5万も取られて、
精神的ショックの大きさと
絶対的に節約しないとそんな金はない!と言う
厳しい想い出もあり
今回、トイレの水漏れを
自分で直すことに致しました。

トイレタンクと、トイレをつなぐ洗浄管。
そこのつなぎ目と
洗浄管にヒビが入っていてそこからの水漏れでした。

トイレというものはかなりデリケートなシロモノらしく
慎重に、事をすすめることにしました。

その為に、余計な部品を多く買ってしまい
出費も膨らみましたが
最終的には、洗浄管と、サイフォンの交換などを経て
そんなに水漏れがしないくらいには出来ました。

もっとしっかりネジを締めれば水漏れも止まると思いますが
しっかりネジを閉めると、色々と不都合が出てしまい
妥協しました。

結果的に必要だった道具は

・バケツ→家にあった。
タンクの下において、水を受け止める。

・IPSパイプフライヤPP-230Gー→アマゾンで1773円
ナットを回す、モンキージャッキのようなもの。
タンクと洗浄管のつなぎ目
トイレと洗浄管のつなぎ目
その中間の洗浄管のつなぎ目
で、ナットを緩めたり占めるために使いました。

・ロータンク洗浄管32ミリ→モノタロウで2790円
今回の主役①である、洗浄管の本体です。

・サイフォン32ミリ用→ホームセンターで3063円
今回の主役②です。

・パイプカッター→モノタロウ1590円
販売されている洗浄管の長さが、長めな為に
パイプカッターを購入しました。

ちなみに、100円ショップ(ダイソー)で400円で売っていました。

・スマートフォン(カメラ)→持ち物
作業を逐一撮影して、万が一失敗した時の為に
元に戻せるように、撮影しました

※余計だった買い物
※参考 以外 以下

・ガスネジフクロナット→モノタロウ699円
タンクと洗浄管のつなぎ目に使用するナットです。
パッキンも内蔵されていました。
必要なければパッキンだけ購入すればいいと思いますが、
今回サイフォンも交換すべく購入したら
サイフォンについていました。パッキンも。

・水道用ラップ→モノタロウ789円
使いませんでしたが、
一応買っておいて損はないと思い買いました。

・2本目のIPSパイプフライヤPP-230Gー→楽天ポイントで購入1901P

最初は一本だけの購入で満足していましたが
水漏れを完璧に抑えたい衝動が収まらず
サイフォン固定用に1本。ナット締めつけようにもう1本
買ってしまいましたが、これはかなりの余計でした。

・見当違いなパイプ3本。
ロータンク洗浄管上部→モノタロウ1690円

これと、サイフォン、パイププライヤーだけでも
良かったのかもしれません。

便器洗浄管継手特ベント→モノタロウ1490円

これと上のパイプで、もう一回洗浄管が交換できそうです。

差し込みベント→モノタロウ1590円

ネットを見ながら、当初は継ぎ手トクベントと
この差し込みベントで洗浄管になると思い込んでいました。

・使わなかったパッキン3個。合計677円



32ミリ洗浄管にすでについていたり
水漏れしていないパッキンを信頼してそのまま使ったり
サイフォンに付いていたりしたので
不要でした。

・便器スパッド。→モノタロウで1500円

この箇所の水漏れは皆無で、下手に交換したら
壊れるのではないかと心配になり
結局使いませんでした。

※無駄使いをしてしまいました・・・。


まずは、トイレの水を止めるべく
止水栓をドライバーでまわして、水を止めようと思いましたが
固くて回らなかったので

家の外にある給水弁をまわして、
家全体の水を止めました。

トイレに戻り、トイレの水をジャァジャァ流して
タンクをカラにしました。

「IPSフライヤー」を使い
タンク下のナット、便器との(大便器スパットの)接続ナット
洗浄管のつなぎ目のナットを、緩めて、洗浄管を外しました。

タンクのもう一つのナットをパイププライヤーで外し
(接続部が金属製のためか、かなり硬くって苦労しました)
タンク内でトイレレバーとつながっている鎖を外し
サイフォンを取り出しました。


画像はまだパイプが付いている状態。

新品のサイフォンを開封して

フクロナット・平パッキン・パッキン・ロックナットを外し
タンク内に差し込んだ後、
タンクの外の下からロックナットをクルクル回して
最後にパイププライヤーで固定しました。

その後、タンク内のレバーと鎖をつなげました。

新品の「ロータンク洗浄管32ミリ」のつなぎ目のナットを外し
まずは、便器側のパイプを手に取り
旧洗浄管の長さを図り、「これくらいの長さかなぁ?」っと
パイプカッターでパイプをカットしました。

パイプカッターをクルクル回すと
どうしても素人ですから、螺旋状に切れ目が入るので
1周まわして、1周戻して、を3回位やったあと
少し締めて、また、まわして戻して
とやっていったら、32ミリ洗浄管が望みの長さに切れました。

次に、タンクとつなぎ目までの洗浄管を
同じように切りました。
最初はかなり余るくらいに長く切り、
タンクやベンキ(スパッド)にはめ込んでみて、
明らかに長いので、再度、長さを考慮して
「パイプカッター」で切りました。

タンクと洗浄管のつなぎ目の洗浄管に
ナットと、平パッキン、パッキンを差し込み
便器(スパッド)と洗浄管のつなぎ目の洗浄管に
なっと、平パッキン、パッキンを差し込み
まずは手で軽く締めていき、洗浄管を繋いでいきました。


画像のパイプに貼ってあるねずみ色のテープは
漏れ出た水をそこからバケツに落とすためにつけました。

家の止水栓を開放しました。

見た目的には上手く行ったのですが、
タンクと洗浄管のつなぎ目である
ナットから、わずかな水漏れがしました。

IPSパイプフライヤーで、グイグイナットを締めたのですが
今度は、トイレ自体の水の流れがおかしくなりました。

タンクの蓋を開けてみたところ
棒状のオーバーフロー管が、浮袋を強く圧迫していて
浮袋が水位によって上下できないようになっていました。

おそらく、タンク下のナットをグイグイ締めた結果
サイフォンが比例してグイグイずれて
オーバーフロー管が
浮袋を固定していしまうほど、ずれてしまったのでしょう。

オーバーフロー管が、浮袋に干渉しないくらいまでで
ナットを閉めて作業を終えました。

ただ、満足なのは
安く済んだこと(無駄を省けば)、
トイレの仕組みをしれたこと
それなりに上手く出来た事でした。

ただ、業者さんなら、中途半端な修理ではなく
完全に水漏れを止めてくれていたでしょうが。

必要な物だけだと、道具込みで、
9216円で済みそうです。
ただ、トイレは精密機器であることや
特殊な洗浄管を必要とする場合や
なんやかんやで、プラス1万円くらいでも
業者さんに頼んだ法が良いという感想を持たなくもないです。

私は自分でやったから
多少の水漏れが続く今でも納得ですし、
部品もある程度企画に一致したものが売っていたので
出来たと思うのですが
余計に使った金額8435円+楽天ポイント1901Pを思うと、
やっぱりプロに頼むべきだったとも思います。

最後に、浮袋とボールタップを
パイププライヤーでグイグイ締めて
オーバーフロー管で壊さなくて良かったです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2016年 4月7日 予定がストレス、ストレス辛い

  • 2016/04/08 16:25
  • カテゴリー:ブログ

数日前の朝、
目覚とともに、左の腰に激痛が走りました。
「ギックリ腰かな」
「寝違えたかな」
「寝過ぎによる床ずれかな」
「いよいよ肝臓が悪くなってしまったか」
などと朝からネガティブになりながら
シップを貼って、ヨタヨタとするも、
かねてからの花粉症による苦しさもあり
ボーッとしていました。

しかし、数日後は通院予定日でもあり
その日に合わせて、
5月3日の西武プリンスドームで行われる、
オリックス戦のチケットを買うことも予定していました。

幸いこの日は雨がザアザア降っていて
花粉症などの鼻の炎症はほぼ皆無でした。

が、普段よりも早く起きねばと気持ちは焦るのですが
なかなか起きることができず、少し寝遅れました。

腰の痛みはあるものの
雨ガッパを着込んで自転車をこいで
地元の駅付近まで来たところで、
突然「ぱぁ~ん」という破裂音が!

自転車の後輪が破裂しました。

自転車を引きずり、腰の痛みを増しながら
自転車を駐輪場に停めて、雨ガッパを脱いで
暗い気持ちになりながら、
繁華街のライオンズショップへ向かいました。

チケットも、ライオンズ側のチケットは取れず
B指定も取れず、C指定のみ。
仕方なくオリックス側のC指定チケットを購入。

なんだかついていないなぁ。
数日前から予定にプレッシャーを感じ
腰も痛いし、自転車はパンクするし、
繁華街まで出てきて1ヶ月後のチケットも思うように買えず。
と考えながら
戻りの電車内で、自転車屋さんを検索。

診察予約時間ギリギリに駅に到着するも
腰が痛くて急げず。

診察時は、「腰がいたい」「花粉症が辛い」
「さっき自転車がパンクして凹んでいる」
など、病気とは一切関係のない話だけをしてしまいました。

お薬を受け取り、
検索で見つけた自転車屋さんへ行くと
「タイヤごと交換しないとダメですね。4500円かかります」
との御達しでしたが、即座にお願いしました。

郵便局へ向かい4500円をおろして
喫煙所でタバコをぷかぷか吸い
自転車屋さんに自転車を受け取りに行きました。

パンクだけでなく、色々と直してくれたみたいで
なんだかペダルも軽く、
乗り心地のいい自転車に変身していました。

「う~ん。さすがプロが見てくれると違うなぁ」
と少しウキウキしながら自転車をこぎ
駅に行った時には必ず寄るスーパーで
野菜と肉を買いだめしました。

結局「パンクして良かったかもしれない」っと思いながら
スイスイと動く自転車に乗りながら
各種の予定を全て終えた達成感とともに
家路につきました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2016年 03月 22日 工事の人が家に来る

  • 2016/03/24 23:47
  • カテゴリー:ブログ

現在、うちの家では
アンテナを立てていません。
屋根も含めて、家がボロいからです。

だからテレビ視聴は
ケーブルテレビと、契約しています。

調べてみた結果、2年縛りはあるものの、
ケーブルテレビと新たに契約を更改すれば
月額3千円安くなり
見れるチャンネルも増え
インターネットのスピードも早くなることがわかりました。

キッカケは、
埼玉西武ライオンズの主催試合が
テレ朝チャンネルから
フジテレビTWOになることでした。
(新しい契約なら見れる)

インターネットの「パ・リーグTV」と契約して
パソコン画面で見ましたが、
低画質でしかスムーズに動かない画像と音声・・・。
(私のパソコンのスペックが低いのでしょう)

早速、ケーブル会社に電話をすると
「工事が必要」とのことでした。

工事の日と時間を伝えて電話を切るも、
その日からドキドキしまくりました。

新しい契約ならば、まず、月額3千も安いのです。

しかし、工事に来る人がいるわけです。

私はその日から、工事に来る人が
一体どんな人なのかの想像が止まりませんでした。

「高校時代の同級生だったらどうしよう」
「知り合いだったらどうすれば良いのだろう」
「工事の人が来たとして、逃げたい・・・」
「もう、工事なんかしない今のままでいいんじゃないか」

色々考えこんで
色々妄想して
日々疲れていきましたが、
いよいよ工事の日が来ました。

手慣れて工事のお兄さんが
サクサク工事を進めていき
サクサク終わりました。

思ったよりも私の緊張も
そんなには上がりませんでした。

これは工事のお兄さんの人柄も大きいですが
「1~2時間我慢すれば、良い環境になるし」
「テレビもパソコンも良い環境になるのだから楽しみ」
と言う、考えも、必死に浮かび上がらせました。

工事前と2日前には、部屋の掃除をとことんしました。
かなりホコリやゴミが溜まっていましたから。

おかげで、部屋はだいぶ綺麗になりました。

終わってみれば良いことだらけです。

予定に弱く
対人に弱く
過去の出来事にも自分を責める材料にする私にとって
中々に、ハードルの高い期間でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed