エントリー

カテゴリー「丸山夏鈴さん」の検索結果は以下のとおりです。

2015年07月01日 過去と未来。丸山夏鈴さんが亡くなったことについて

吉田豪氏が、丸山夏鈴さんのこと(BLTの初めの取材)を
どの音声で話したかを探していたら
夏鈴ちゃんファン(かりん党員)が集う
掲示板を見つけました。

直近のものを少し見ただけですが
夏鈴ちゃんがもう居ない。っと言うことを
どう心のなかで、さばいたら良いのかが分からず
落ち込んでいる方も多い模様です。

私も、どう受け止めたらいいのかわかりませんし
どう考えたらいいのかも、わかりません。

ここまでの喪失感と、気持ちや元気が奪われていくと
さすがにツライのです。
想い出すことが辛い時さえあります。

お亡くなりになった夏鈴ちゃんや
最後まで付き添ったママさん。
そして、ご家族の方や、愛犬チェリー君。
サポートし続けた医療関係者の方々や
なんとか力になりたいとサポートし続けた
吉田豪氏やお友達の方々。を思うと、
もっとツライだろうなぁ。と思ってしまいます。

ただ、人間の生き方や、世の中の流れが
常に過去から未来に向かっていることを考えると
過去を振り返って、想像たくましく
進んでいく時間にあらがいながら、
夏鈴ちゃんのお気持ちや、過去の再現は、
やはり、精神的に不健康なような気がしてなりません。

夏鈴ちゃんが、生前
Twitterで「アイドルは忘れられたら死だと思う」
っと書かれていました。

亡くなられて、まだ時間も経っていないので
夏鈴ちゃんが亡くなってしまったことで
苦しい思いや、なんとも言えない苦しさに
もがいている方も多いかもしれませんが、
過去へのアプローチの仕方が
苦しくなるか、楽しくなるかで、違いは大きく
また、楽しい方が、長く
夏鈴ちゃんを忘れないでいられると思います(気力的にも)。

かつてどこかの外国人がテレビで言っていました。
「私の死後何年も、墓場で苦しみ泣くのならば、
想い出さず、忘れ去って欲しい。
あなた達の笑顔の中の想い出でありたい」とか何とか。

夏鈴ちゃんは吉田豪氏のインタビューで
病気の話は普通にできるけど
聞いている方が、暗い顔や不安な表情になるのが申し訳ない。
っと、相手の心理状態の方を心配する方でした。

例えば、夏鈴ちゃんは、無念だっただろう。
例えば、夏鈴ちゃんは、苦しかっただろう。
例えば、夏鈴ちゃんは、~~~~~。

私の中にある、こう言った
夏鈴ちゃんに対するたくましい想像が
いつの日か、薄れて行くと思います。

これらは想像にすぎない上に
夏鈴ちゃんが申し訳ないと思う暗い顔をしてしまいますし
私の精神的にも大きく疲弊します。

夏鈴ちゃんは、チェリー君が大好きでした。
夏鈴ちゃんは、ポケモンが大好きでした。
夏鈴ちゃんは、お寿司が大好きでした。
夏鈴ちゃんは、凄い人でした。
夏鈴ちゃんは、凄い人でした。

笑顔がステキでした。
物販でお話すると、ほんわかフワフワしていて、
帰り道は、この上ない幸福感で満たされました。

そう遠くない日に
夏鈴ちゃんを想い出す=ニヤニヤする。となりたいです。

夏鈴ちゃんはすごい人だから
どこにニヤニヤして良いのか
今はまったく分かりませんが、
前に転がっていく、未来に進んでいく
今を生きる自分は
過去をネガティブとしないために
夏鈴ちゃんの想い出を、
決して自分に対してのネガティブにしないためにも
過去にたくましくこだわらず
過去に想像をふくらませすぎずに。

素晴らしくって、楽しくって、幸福感を体感できた
夏鈴ちゃんの想い出を、どうか、素晴らしくって
未来志向な楽しい想い出にできるように
していきたいと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2015年 05月 24日 丸山夏鈴さん死去

アイドルの丸山夏鈴さん21歳が
22日 13時10分に息を引き取ったと
夏鈴ちゃんママさんのツイートや
それらをリツイートした吉田豪氏のツイートで知りました。

私は、夏鈴ちゃんは死ぬことはないだろう。
そう思っていましたが、
物販などで握手してもらった時に
「絶対にまた来てください」っと、
本気で握手したもらったことや、
肺がんになったあたりからの一連の
夏鈴ちゃんのツイッターやブログの動きなどを思うと
「本当に亡くなってしまったんだ・・・。」
と言う、寂しさと喪失感が止まりません。

病気の苦しさや
ネガティブな部分を全く見せなかったので
いつか復帰してくれるだろうな。
今までも復帰してきてくれたんだし。
そう思っていました。

キラキラしていて
とっても可愛くって
でも美人さんで
発言は面白いし、
最初はそんな夏鈴さんの応援が楽しかったのですが
あの雰囲気と、決して人を差別せず
自分よりも他人を思い、ファンを思い
そして、吉田豪氏のインタビューや
夏鈴ちゃんママさんの、ツイートなどを見ていくうちに
「夏鈴ちゃんって、実は凄い人なんじゃないか」っと思い
あこがれと、尊敬の念を強く抱くことになりました。

心の芯の強さを感じました。
でもチョットアホな子の部分も見せたりもしてくれました。
それが凄くかわいらしくって面白くって。
穏やかで、優しい雰囲気に包まれた方でした。
キラキラと光を放っていました。
頭の良い方だと何度も思いました。
性格は、私ごときでは計り知れないくらい素晴らしい方でした。

そんな方が、かわいい系の美人で
物販では、一生懸命に接してくれて
感謝してくれるのですから
夏鈴ちゃんの応援は楽しいに決まっています。

夏鈴ちゃんはCDを発売していて
アマゾンでも購入できます。

これから先、何度となく聞き続けようと思います。

夏鈴ちゃんの性格や頭の良さやその他もろもろを
お手本として生きていくために、
何度でも聞き続けようと思います。


丸山夏鈴ロングインタビュー 吉田豪meet's丸山夏鈴


amazonへのリンクamazon.co.jp 丸山夏鈴  Eternal Summer Single, Maxi

YouTube動画
every 「ガンと闘う女性アイドル 丸山夏鈴」2015/4/22

2015年 03月23日 アイドルライヴ

22日は、アイドルの丸山夏鈴さんの
「マルカリ Vol.1」と言うライヴでした。

11時半開場ですから
9時ぐらいに起きればいいかな。っと思うも
予定=緊張 なので
朝まで寝付けず、なんとか少しだけ寝て
家を出ました。

Twitterで、しばらくの休業は目に見えていたので
どうしても行きたくなりました。

行きの電車の、急行の混み具合に辟易としました。
何故か私に寄りかかってくるオッサンに気を使い
視線のやり場にも気を使い
気力と体力が
乗り換えの繁華街の駅で
早くも底をつきました。

その繁華街で
インターネットで予約していた
プロ野球開幕戦
埼玉西武VSオリックスバッファローズ(西武プリンスドーム)
のチケットを受け取り
電車に乗ると、見事に予期不安が出ました。

やはり、気力や体力が底をつくと
簡単に不安一色になってしまうようです。

無事目的の駅に着き
一息置いて、会場に向かいました。

すでに、12時を回っていたので
ケドナニカ???さんのライヴ途中でした。

アイドルさんもステキですが
会場のお客さんの、楽しそうなお顔や
動きが楽しくって、すぐに、楽しい雰囲気にはまれました。

その後、佐原百音さんライヴを経て
まずは、丸山夏鈴さんの
「夢への階段 丸山夏鈴 @福島中央テレビ」の上映会。

その後、丸山夏鈴さん登場。

神崎瞬さんのアコースティックギターで
2曲を披露なさいました。

考えてみれば
アコースティックギターの歌を聞ける生ライヴは
どこにも収録されていないので、
ライヴ感満載でお得です。
ライヴでしか聞けないですから。

ライヴ中、夏鈴ちゃんが
苦しそうにしているのが気になりましたが
ギターの神崎瞬さんや、マネージャー謙社長が
ストップを掛けなかったので、安心しました。

そして、夏鈴ちゃんトーク。
いつもドキドキ・ワクワク楽しくなる
夏鈴ちゃんトーク。

ドキドキ・ワクワクの連発で本当に素晴らしかったです。

物販は無いと思っていましたが
ケドナニカ???さん
佐伯百音さん
夏鈴ちゃんの物販が行われました。

迷わず夏鈴ちゃんの物販に並びました。
私の後ろに並んでいたファンの方は
夏鈴ちゃんのお母さんとも知り合いらしく
夏鈴ちゃんのお母さんとも話していました。

佐原百音さんの物販のお手伝いをしていた
夏鈴ちゃんのお母さん。

行列の夏鈴ちゃんを待つファンの方々や
佐原百音さんとも知り合いなのか
何年か前のデビューしたての夏鈴ちゃんの
撮影会の頃の話をされたりしていました。

ちなみにお母さんは、佐原百音さんの
チャキ(ポラロイドカメラ)の
撮影を担当していました。

お目当ての丸山夏鈴さんと
2ショットチャキを取ってもらい
少しだけお話が出来ました。

衣装がステキですね。っと、
夏鈴さんの家のワン君のこと。

「相変わらずシャイだね」って言ってもらえました。
認識されてしかもシャイなことまで覚えててくれるなんて
申し訳なさすぎます。

離れ際、
「治療に専念したください。いつまでも待ちます」
っと伝えると
「ありがとう」っと。

夏鈴ちゃん独特の空気感と時間軸・・・。
とても穏やかな空気の中で
しっかりと夏鈴ちゃんを出し続けて
独特のテンポで、ファンを魅了して
その魅力に触れた人は、穏やかな興奮を覚えます。

私は申し訳無さと恥ずかしさでそそくさと退散。

ぜったいにまた、東京でライヴをして欲しいと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2015年 03月05日 Eternal Summer 丸山夏鈴 渋谷タワレコ

おそらく1年位前でしょうが
秋葉原で丸山夏鈴さんのライヴ以来の
イベントでした。

東京では秋葉原で行われた
「アキドラ千円ライヴ」以降
活動休止をされていた丸山夏鈴さんですが
1stCD「Eternal Summer」リリースイベントが
渋谷のタワーレコードで行われました。

ツイッターを見ていると
すでに渋谷店では在庫がなくなった
と言う情報が入り
2枚買って、握手と写メを目論んでいた心が揺らぎましたが
事務所の方が仕入れるとのツイートもあり
「イベントだけでも見ておこうかな」という思いも強まって
渋谷タワーレコードに行きました。

購入できるか心配しましたが
すでに仕入れられていた模様で
きっちり買って、特典券をもらいました。

イベントスペースに行き
夏鈴ちゃん登場。

お顔や体つきを見ると
1年前よりも、ピカピカ輝いていて
お顔つきも表情も、明らかに良くなっていると思いました。

作曲者が、アコースティックギターを弾き
2曲を披露。
素晴らしかったとしか言いようのない時間でした。

予想外の収穫が、プロのひくアコースティック生演奏が
凄く良いものだとしれたのは大きかったですし
夏鈴ちゃんの歌のサポートにもとても力強さを感じました。
さすがプロ。

その後、夏鈴ちゃんの見事なMCは途中までで
色々思い出して号泣してしまう夏鈴ちゃん。

それを優しく見守るファンの方々。
一緒に泣いてしまうファンの方々。
みんなで夏鈴ちゃんを思うあの一体感は素晴らしかったです。

最後はファン爆笑で、特典会に移行。

大勢のファンが居ましたが
仕切りがよく、思ったほど待つこともなかったです。

夏鈴ちゃんと写メを撮るときに
「シャイナ人」っと、認識して頂けていました。
恐れ多いことです。

お顔や肌ツヤは近くで見ると
明らかに輝いていました。
しかも目に映る強さまで蘇っていて
1年前よりも健康的になっているそのお姿に
安心致しました。

そして翌日、夏鈴ちゃんの1歳違いの妹様が
夏鈴ちゃんが
ポケモンセンターに行けなかったからなのか
夏鈴ちゃんに、手作りポケモンオムレツを作るという
ステキ過ぎるツイートが流れました。

夏鈴ちゃんのことを思って作ったからか
夏鈴ちゃんにも似ている、
ピカチュウオムレツのこの完成度の高さ。

ママさんは、器用だからとツイートに書かれていますが
私は、お姉さんにピカチュウオムレツを作ったことが
お姉さんに甘えているのかな。っと思いました。

何にしても、
これだけのものを作るのですから、
凄いですし、凄くほっこりするいい話です。

素晴らしい姉妹です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2014年 10月22日 丸山夏鈴さんというアイドル

丸山夏鈴さん、と言うアイドルさんが居ます。


(Twitterから拝借)

地下アイドルとか、ライヴアイドルと呼ばれる
100人位の会場で、2~3曲を歌い
グッツ(チャキやタオル等)を手売りで販売し
日々活動していくアイドルさんです。

丸山夏鈴さんの魅力は
ブログやTwitterなどを通しても
ガンガン伝わってきますが
ライブを見て、物販で接触してみれば
その魅力にやられることは間違いないでしょう。
ブログ→かりんの夢への階段

Twitter→丸山夏鈴さん Twitter

どのファンに対しても
全力で精一杯接してくれます。
可愛くってきれいな女性に
ライヴに来てくれたことや応援してくれていることを
一生懸命、感謝されれば、嬉しすぎてしまうものです。

全力で・誠心誠意なのです。

特筆すべきは
それが、すごく良い気持ちで夏鈴さんから伝わってくることです。

嘘がなく、ストレートで他人想い。
強さと弱さをチラチラ見せながら
その濁りのない人柄でファンを
ドキドキさせながらも幸せな気分にしていくのです。

お顔立ちは、美人系。カワイイ。愛犬の顔にも似たお顔。
なのですが、
なんといってもそのお人柄。

ホンワカフワ~っとした雰囲気なのに
頭の良さと意識の強さを感じる心地よい雰囲気は
TwitterやBlogにもにじみ出ていますが
夏鈴さんのライヴに行って物販にいけば、
気持ちよくやられてしまい、
幸せいっぱいで帰宅できることでしょう。

どうしても、夏鈴さんと切っても切れない情報が
脳腫瘍であり、子供の頃から闘病中であることです。

その為、思うようにアイドル活動が出来ず
休業をせざるおえない日々もあります。

このこと(休業理由)を夏鈴さんが公表すると
売名だの何だのと言う言葉も飛びますが
普通に考えれば、アイドルとして活動している女性が
プライバシーのど真ん中である、自らの病気を
入院中もふくめて公表したいとは思えません。

特に、アイドルという活動をしている女性が
幻想無き現実を公表せざる負えないのは
アイドル活動に対する夏鈴さんの責任感でしかないと思えます。

事務所を含め、関係各位、そして良きアイドル仲間。
活動を休業すれば、当然ファンは困惑します。
そう言った人達を、変に苦しめないためでもあり
夏鈴さんの自責の念や無念さは横においてでも
皆のために、その責任をまっとうする優しさには
誇り高き強さを感じずにいられません。

実際、有識者の先生方も
ツイッター上でこのように発言されています。

吉田豪先生の言葉に尽きると思いますが
未来を見て前を向くアイドルでもあり、
とってもカワイイ21歳の女性アイドルを応援したいのです。

夏鈴さんは、Twitterなどで、
彼氏不在を公言しています。
「私の性格では出来ない」っと。
そこまでハッキリ言われてしまうと
いや、居ても良いんだけどなぁ。
アイドルを演じきってくれれば。
っと、老婆心がうずきます。
この年齢の、超魅力的な女性に
彼氏さんが居ないというのも、
なにか、良くない気もしますし・・・。
居ることを公言されたら
モヤモヤしますが、アイドルとして活動してくれて
丸山夏鈴ストーリーを見せてもらっている立場としては
そこまでのプライベートまで干渉する気はないですし・・・。

夏鈴さんは、年末から抗癌剤を服用されているようです。
脳の腫瘍が肺に転移した疑いが強く
しかもその影響が大きくなっている模様です。

現在は、在宅での呼吸補助器と抗癌剤の生活で
日常生活がままならない様相をていしています。

特に、抗癌剤による強い吐き気と、
転移による呼吸の苦しさは
・・・。
あれは私レベルの病気でもきつかったのですから
どうしていいのやら・・・。

私のセコイ経験では
ひたすら耐えて、新薬の開発、新技術、新医療の開発を待つ
以外の方法を知りません。

私は、15年耐えて、新薬のおかげで5年で
計り知れない(限定的ながらも)自由を手に出来ました。

夏鈴さんも、絶対に自由を手にして欲しいのです!

夏鈴さんと、愛犬のお顔がそっくりな、
決定的証拠写真の入手に成功しました
以下です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 9月14日 アキバ千円ライヴ。まるかりちゃん

かなり体調が悪い日々を送っていました。
が、
ここ2ヶ月ほど、全くライヴにも行かずに居ましたが
「千円ライヴ」と言う、価格が魅力的で
行くことに決めました。

体調的に下がっていたのはわかっていましたが
電車の中での、あそこまでキツイ予期不安は
かなりこたえました。

到着後、ライヴ会場の入り口がわからず
慌てて、受付の人に場所を聞き
そこへ向かうと
早くも、夏鈴ちゃんの歌声が漏れていました。

そそくさと会場に入り
歌っている夏鈴ちゃんを見ながら
いい感じの会場の雰囲気にも飲まれて
とてもハッピーな気分になってしまいました。

終わりが早過ぎる夏鈴ちゃんのステージの時間!

「こんなに楽しいんだから1時間ぐらいやって欲しいよぉ~」

っと、心のなかでわがままをつぶやいた後
物販に向かいました。

一回会場を出て、
お金を払ったところで物販をすると思っていた私は
ながなが、その場所で待っていましたが
どうも遅すぎるので、受付の人に聞くと
ライヴ会場内併設だったようで
慌てて、会場に再入場し、
まだ物販やっていてくれぇ~!っと泣きそうになりながら
その場所へ向かうと
「神様って居るんだなぁ~」っと思わずに入られません!
物販やっていてくれました!

物販で、緊張しながらおしゃべりをさせていただきました。
顔を下に向けたままの私ですが
ちょいちょい目を上げて夏鈴ちゃんを見よう見ようとしますが
恥ずかしい・・・。

夏鈴ちゃんに膝を折らせて
視界に入ってきてもらうのが申し訳ないので
頑張りました!

行きに買った、差し入れを渡しさようなら。

夢の様な素晴らしい時間でした。

チョット夏鈴ちゃんが痩せすぎているのが気になりましたが、
きっと太りやすい体質の真逆
痩せやすい体質なのかなぁ~。などと思いながら
ぼんやりと時間を過ごし
帰路の電車に乗りました。

ここでも炸裂してくれた
強烈な予期不安!

さすがにヤバイと思いましたが
耐え切って帰宅。

う~ん。
楽しかった!
しかし、なんでこう、予期不安出るかなぁ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 06月29日 自意識過剰+妄想・疑似恋愛

アイドルの
丸山夏鈴さんがライヴをするということなので
「行かなければ!」っと思い
1時間100ミリを記録する土砂降りの中
雨合羽を着て自転車を漕いで駅へ向かいました。

雨合羽を着ていても
くつまではカバーしていないので
くつの中がびしょ濡れになり、
駅の近くで靴下を購入して履き替えました。

電車は雨で遅れて、混んでいるんだろうなぁ。と思っていたら
思いっきり空いていて、実に快適に目的の駅までつけました。

予期不安発生装置である、
なが~いエスカレーターに乗らなければ。
っと、苦痛&拷問の覚悟をしながら歩いていたら
あ~ら不思議!エレベータにたどり着きました。

実験的にエレベーターに乗ったら、
あ~ら不思議!
拷問エスカレーターに乗らずに
地下2階まで一気に辿りつけてしまいました。

そこからサクサクと地上に出て
目的地に向かって歩いてみたら
いつも通り迷子になりました。

日曜日の豪雨の後の繁華街は
ものすごい人の数で
満員電車のごとく人でごった返していました。

スマホでマップを呼び出し確認したら、
反対側の出口に出た挙句、真逆の方向に進んでいたため
駅方面に引き返して、歩くこと数分。
無事、目的地に付くことが出来ました。

まずは一服。っと思いきや
喫煙所で、アイドルさんが物販をしていて
そそくさと、チケット代とドリンク代を払い
入場いたしました。

客の入りがイマイチの会場で
ステージでは、ランドセルを背負った小学生が
笑顔と踊りを振りまきながら、歌を歌っていました。

会場にはステージ上の小学生アイドルのお母さんらしき人達が
かなり食い付くように見守っていました。

私は、初めてアイドルライヴに行った時から
どうも、中学生以下や幼女スタイルのアイドルさんが
ステージでパフォーマンスをするのを
直視することが出来ません。

「ちびっ子が過酷な状況下に居る!」
っと、思ってしまいます。

本来なら、家でテレビでも見てるか、
友達と遊んでいるはずの日曜の夕方に、
ステージ上から、大人の視線にさらされて
笑顔でダンスをしながら、衣装も着こなし
歌を披露している姿が、見ていられないのです。

野球場や近所のちびっこを見慣れているせいもあり
違和感がありすぎるのです。

しかもその子供アイドル達に、
大人のアイドル以上のパフォーマンスを要求しているように
見えてしまうファンの方々のアピールに対しても
「違うだろう・・・。」っとイライラしてしまいます。

単純に、好きか嫌いかの問題だから
イライラしてもしょうがないですが
個人的に、アイドルライヴの楽しみ方として、
ファンの方々の自由で凄く楽しそうにしているのに、
周りに気を使いまくっているけど、
容赦無い楽しみ方を見るのも大好きなので、
私個人にとっては、非常に残念な時間となってしまいました。

程なくして
丸山夏鈴さん登場!

いつもと違うお衣装が、非常に爽やかで清楚で
歌声も歌唱力も非常に魅力的なので
ニヤニヤしながらステージを見ていました。

生のライヴでの歌声は、
もっともっと聞いていたいと思うものでしたが
終了してしまいました。

その後物販に向かいました。

どうも、認識してくれてしまったようなので
申し訳無さ全開でお話をさせて頂き
握手をして物販を後にしました。

他のアイドルさんのステージを見ながらも
ニコチン中毒が徐々に強くなっていき
喫煙所を覗くと、
またしても違うアイドルさんが物販をしていました。

致し方なく、会場を後にして
駅に到着後、拷問エスカレーターではなく
快適エレベーターに乗って、
ガランとした帰りの電車に乗り込みました。

予期不安もなく、地元に到着後
すぐさま喫煙所に向かいタバコを吸いながら
帰りの電車内で考えたことを、考えました。

「なんで、こんなにも短い間隔でライヴに行ったんだろう?」
「ケチで貧乏な私がなんで惜しげも無くお金を使えるのだろう?」

色々と思う中、考えは全くまとまらず、
丸山夏鈴さんのライヴは凄く楽しいし、
ぜひまたあの歌声を聞きたいですし、
他のアイドルさんのライヴも、
とても楽しそうなファンの方々の表情や動きなどを見ていると
こっちまで楽しくって自由な気持ちになるので
ウキウキスッキリとなりますし、
他のアイドルさんでも、
迫力があるライヴを見せてくれる方も居て
思わず楽しんでしまったりもしますから、
中毒性があるのかな?とか、
アイドルさんに疑似恋愛しているからかな?とか、
色々考えたのですが、どうも引っかかるものがありました。

でも、楽しさとウキウキを十分に充電して
帰ってこれた上に、苦手だった駅が、
快適エレベーターの発見により
苦痛がなくなったこともとても嬉しくって
その日を終えました。

しかし、どうも腑に落ちない考えが引っかかり
色々と考えていくと、
少しづつ糸がほぐれてくれたように思えました。

当初は、アイドルを好きになっても当たり前だし
女性を見ても良い場所だし、それが迷惑にならないし、
(女性を見る・見られる・は、トラウマ級の呪縛です)
好きになって良い相手だからこそ、
人を見ちゃいけない重石をどかすことも出来ますから、
自分の自由な感情を
恥ずかしいと思いながらも迷惑をかける事無く
持て余すことができる素敵な場所だから
短い間隔でも、散財してしまっても
それ以上に素晴らしいから、「良いんだ!」っと思い
食いつくようにライヴ会場を目指していました。

そして、「たぶん感情的なことだから考えても仕方ない!」
「次は4日後にまたライヴに行こう!」っと思いながらも、
「へんだなぁ?」っと言う思いが強くなっていきました。

「本当に4日後に行きたいのかなぁ・・・。」

とても楽しいし、素敵な場所だし
歌声を聞きたいですが、なんで、昨日を
まだ楽しみきっていないのに
今から先のことを考えているんだろう・・・。?。

そう思うと、今まで自分がどんな感情や
どんな妄想を持っていたかが、ぼんやりと見えてきました。

アイドルさんは、ライヴに行くととても喜んでくれている。
きっと行かないとなぜ来ないのかと思われるかもしれない。
ファンが少なかったら、きっと傷つくに違いない。
傷ついてほしくない。

・・・。!!!!!

自分の自意識過剰っぷりに、ビックリしました。
私はすでに、
アイドルさんに人間として好感を持たれている前提!
しかも、アイドルさんの考えていることを
読み取っているかのような妄想までしています。

そこまでは良いのです。
それで、健康的に楽しめて、
素晴らしい時間が過ごせるのならば。

しかし、私の場合、自意識過剰+根拠なき妄想は
根拠なき義務感を肥大化させて
精神的ストレスを大きくすることを思い知っています。

自分勝手で楽しめる疑似恋愛のつもりが、
激しい自意識過剰と勝手な妄想で、
巨大なストレスとしてしまいかねないと思いました。

ストレスはもう懲り懲りです。

なので、行きたくなったら行くことにまずは決めました。

その上で、歌声が聞きたい!単純に会いたい!
楽しい場所に行きたい!
ファンの方達の自由ップリに共鳴したい!
等々の動かせない気持ちが背中を押したら行こうと思いました。

私が自分勝手に抱く、相手の考えの妄想を根拠に
ライヴに行くのではなく、
もっとシンプルな理由で、
行きたくなったら行くことに決めました。

危うく、とても素晴らしいアイドルさんのライヴを
ただの苦痛にしかねないところでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 06月20日 アイドルライヴ

ザアザアと雨が降る音を聞きながら
全く眠気が起きず、寝付けるとも思えず、
そう言う時に寝ようとすると、
考え事ばかりしてしまって、
イライラしてしまうと思ったので、
空腹をこらえながら、一晩起きていました。

明けて、朝6時に牛丼を食べに近所まで出てお腹をふくらませ
ラジオで、ワールドカップ、日本対ギリシャ戦をつけながら
なんだか眠くなってきたので横になると、
無事に眠りにつきました。

悪夢を見て、寝汗の寒さと不快感で目が覚めると
お昼の3時でした。

昨日は、病院でしたから
それなりに体も心も疲弊していましたが、
アイドルの丸山夏鈴さんのTwitterやBlog、
さらにはツイキャス(ライブ配信動画)を見て
テンションが上ってしまい、
しかも、ライヴの楽しさを思い出しまくったので
当初は、病院の翌日で、大の苦手の繁華街ですから
とても行けるとは思えず、
行けたとしても楽しめるとは思えず、
行かない予定だったのですが、
楽しくなったので、後先考えずに予約をしました。

ぼんやりと疲れを感じながら
家で準備をしながらも、具合が悪くなるであろうことに
気持ちも嫌な緊張を帯びていました。

疲れと眠気を増幅させるような
曇り空のもと、電車の中で、早速予期不安・・・。

こらえながら無事到着するも
この駅の、なが~いエスカレーターは
私にとっては、100%の強烈な予期不安発生装置で
拷問そのものなのですが
なんとかそこもクリアーして
なんとも言えないやるせない凹んだ気持ちと
早くもマイナスになってしまった精神力のまま
ライヴ会場を目指しました。

やはりと言うか、いつも通りというか、
迷子になりました。

キツイ予期不安と、緊張や挫折感が
思考力や集中力をおかしくさせたのか、
それとも、いつもどおりの方向音痴が炸裂したのか、
真逆の方向に進みまくった挙句
なんとかライヴハウスに近づいても、グルグル迷ってしまい、
汗だくになりながら、なんとか到着いたしました。

入り口でお金を払い、お目当てのアイドルである
丸山夏鈴さんの名前と、予約した自分の名前を告げると
「今歌ってますよ」っと教えてくれました。

そそくさと会場に入ると、すでにステージ上で
輝きながらパフォーマンスを披露されていました。

汗をふきながら、ライヴを楽しみました。

変わらぬ楽しさが非常に心地よくって
「楽しいなぁ~。」っと、楽しめてしまうから不思議です。

終演後、物販とのことなので
他のアイドルさんの歌やパフォーマンス
ファンの方々の、周りに気を使いまくりながらも
自由に、とっても楽しそうにしている会場が
とってもハッピーで、その雰囲気を
とても心地良く楽しめました。

終演を迎え、物販が開始されたので
列に並びました。

前回、前々回と同じく、順番が近づくに連れて
緊張しすぎて体が小刻みに震え始めました。

自分の番になると、緊張がマックスになりながら、
わかりやすく震える自分を特段情けないとも思いませんでした。

丸山夏鈴さんと言うアイドルさん。
しかも可愛い衣装で
キラキラ可愛く美しいのですから。

それよりも、目が合うことや、
恥ずかしくって顔を見れないどころか
下ばかり向いていました。

しかもそれを覚えていてくれていたらしくって
申し訳なくなりながらも、
体がガタガタ震え、恥ずかしさが高まりました。

自分からはなにも言えず、ろくに相槌も打てず
ただただ恥ずかしさと緊張の中
握手をして頂き、緊張と恥ずかしさがこらえきれず
逃げるようにライヴ会場を後にしました。

で、非常に気分が良くなってしまいました。

キラキラしていて、可愛くって、綺麗なアイドルさんの
歌やパフォーマンスが見れて
喋ってもらえて、握手までしてもらったことで、
前回と同様、この上ない多幸感が
次から次へと押し寄せてきました。

もうハッピーとしか言いようのない気分の中
拷問エスカレータを前にして、ビビリました。
が、乗らないと帰れません。

一回ハッピーを忘れて、
泣きそうになりながら乗ると、
さすが100%の予期不安発生装置。
拷問にさすがに耐え切れないと思う気持ちを
なんとか、耐え切って、電車に乗ったら、
またしても、予期不安が襲ってきました。

しかも、金曜の終電1時間位前ですから、
とても混んでいますし、
終電を考えると、簡単に降りるわけにも行かず、
意識をつなぎとめたり、我慢することに腐心しまくって
なんとか地元駅で降りることが出来ました。

汗だくでクタクタになり
家路につく時に、安定してきたので
ハッピーな多幸感を思い出して
ニヤニヤしながらの帰宅となりました。

予想通りの、苦しさ満載でしたが
その疲れも、前日の病院の疲れも、
今はもう、楽しかった時間を思い出す材料になるのですから
やはり、楽しすぎますし、幸せすぎます!

今一番怖いのは
節度無く、ハマってしまったり
他のアイドルさんにもハマってしまったりして
アイドルさんのライヴ現場に行くことで忙しい。
とならないかが
非常に気がかりではあります。

それだけ、楽しくって、しかも幸せな気分にもなれて、
最終的には、病気の(まれに)耐え切れないほどの苦痛さえも
かるがる打ち消すほどの楽しさと幸せ感なのですから。

これで、病気が悪化するとは全く思えないどころか
良くなるとしか思えないのですから
本当にどっぷりハマってしまいそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 06月07日 丸山夏鈴復帰ライブ 7転8起(鑑賞)

以前、吉田豪氏のB.L.Tと言う雑誌上の連載で
丸山夏鈴さんというアイドルさんがインタビューされていました。

たまたま、吉田豪氏がラジオか何かで
このインタビューの話をされているのを聞き
立ち読みをしたところ、
何かが引っかかり、ツイッターをフォローして
ブログを観察していました。

ほんわかしていてとてもかわいいアイドルさんのようで
特段思い入れもなく過ごしていました。

しかし、脳腫瘍の手術のために、入院をしました。

しかも今回で7回目の脳腫瘍の手術。

さすがに気になってしまい

ツイッターやブログを注視していると
入院生活や、手術に対する不安。
周りに対する気遣いや
周りの温かいサポートなだが、ビンビン伝わってきてしまい
もはや他人ごとではなくなっていきました。

そして苦難を乗り越えて手術は成功。
っかに思われましたが
手術の傷口が、ふさがりにくくなってしまっていて
皮膚の手術で8回目の手術。

さすがにこれはこたえただろうと思って心配しましたが
無事退院の日をむかえました。

その間に、1人での成人式をやったり
ファンの方が買った写メにメッセージを書いたり
年賀状にコメントを書いたりしていたようですが
退院してからは、気持ちが折れてしまったようです。

引きこもり、笑うこともなく、アイドルに戻ることも
学校に復学することも、
おそらくは、考えたくはなかったのだと思います。

しかし、御本人の性格がどんなに折れていても
根が善人であるとしか思えない方のようです。

しっかりとワン君の世話をして、
ワン君と仲良くなってしまったり

全身全霊をかけたママさんのサポート、
ファンの方々に心配させないという他人思いな配慮などもあり
アメニモマケズカゼニモマケズ、
じわじわと気持ちが前向きになっていく様は
応援せずにはいられませんでした。

そして、ファンの方々の、思い入れ溢れる優しさや
ママさんの底知れぬ親子愛!
そしてワン君との心温まる友情パワー。
そしてなによりも御本人の素直さと強さで
ついには再上京を決意!

しかもここからは怒涛の快進撃で
大学に復学。サンリオのキャラクターぐでたまを発見。
日常生活はきつくないのかな?っと心配になるくらいの
日常生活っぷりを発揮した挙句、
復帰ライブの開催を発表!
それからは、ライブの準備や宣伝やらが
相当忙しいと思うのですが、そんな素振りを見せること無く
ずいずいと前に進んでいく様は
「これは見に行かなければもったいない!」
っと思わせるくらいの輝きを取り戻しまくっていました。

当日は雨でした。
しかし、私は雨の日にかっぱを着て出かけるのが好きなので
特に苦にせず、家を出て、
大雨で電車が来なかったりしましたが
どう考えても行かないという選択はなかったので
ぎゅうぎゅうの各駅に乗り込んで、無事到着!

初めてのアイドルライブだったので
ROMにっ撤するつもりでしたし
他のアイドルさんもたくさん見てみたかったですが
100人位のキャパがギッシリで
20人くらいしか居ないだろうと思っていた私は
びっくりしてしまいました。

通路では、アイドルさんと会話するファンの方々や
アイドルさんのTシャツ(アイドルさんの落書きメッセージ付き)
を着ながら、実に楽しそうなファンの方々にも
若干衝撃を受けました。

お目当ての丸山夏鈴さんの前に
多くのアイドルの方達が
様々な趣向でファンに
楽しい時間と空間を作り上げている会場の中で
「こんなにも楽しいものなのかぁ~」っと、嬉しくなりました。

非常に高いレベルの歌やパフォーマンスで
会場の空気を支配するアイドルさんもいれば
ファン参加型のコミュニケーションでみんなをニヤニヤさせる
非常に高度な趣向のアイドルさんなど、
本当にどこをつついても素晴らしい会場でした。

メインの、丸山夏鈴さんのライヴを迎えて
いよいよ高まってきた中、
歌唱力の高さにまず度肝を抜かれました。

可愛くって、細くって、キラキラしていて
見ているだけでも十分なのに
マイクも魅力たっぷりで、
会場を楽しい気分で支配したかとおもいきや
声量も声質も完璧で、歌で会場を支配していました。

嬉しい誤算だったのが
ファンの方達の存在でした。
キモオタが狂っている場所。と言う認識しかなかったですが
これは行ってみてすぐに完全な邪推だと思い知りました。

ファンの方々が自由に楽しさを爆発させている空間だからこそ
私も、ファンの末端として
自由な気持ちで楽しさを満喫出来ました。

YouTube【ヲタ芸】サンダースネーク、ロマンス

そして、後ろからですが、生で見れたヲタ芸には
びっくりを通り越して、凄みを感じてしまいました。

3~4人が、いろんな場所で、ぴったり同じタイミングで
一気に豪快にヲタ芸を繰り出すさまは
会場の自由で楽しい空間だからこそとも思えましたが
「なんでそんなに揃ってるんだよ!」っと思ってしまい
笑いそうになってしまいましたが、気持ちはわかります!
声に出せない、よくわからないハッピーな感情を
私もいだきましたから。

公演が終わり、通路で突っ立っていたら
吉田豪さんが通りかかって忙しそうに会場を後にしていました。
生・吉田豪を見れてお得でしたし、
この会場では、同じファンの1人なんだと思いました。

あとで聞いたら、丸山夏鈴さんがチケットを渡したそうで
原稿が忙しい売れっ子ライターの吉田豪さんが
きちんと会場に顔を出す心意気に、ほっこりしました。

また、他の何組かのアイドルさんは
また見てみたいなぁ~。っと思いました。

てっきり、曲はネットで買えると思っていたので
物販の時は、丸山夏鈴さんとの2ショット写メを
お願いしただけだったのですが、
手売りのみのようで、残念です。

あと、写メ撮影の段に思い出したのが
私は写真が苦痛以外の何物でもないと言うことを忘れていて
(それぐらい楽しかった!)
撮る時になって思い出して、苦しくなって焦りました。

最後に、ぎゅっと握手してくれた丸山夏鈴さん。

もう応援せずにはいられません。

本当に素晴らしい体験でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年12月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed