エントリー

カテゴリー「オフ会」の検索結果は以下のとおりです。

2014年 10月08日 オフ会

  • 2014/10/10 19:09
  • カテゴリー:オフ会

十数年来のお付き合いのある、
ハゲ1号さんと、数回お会いしたことのあるハゲ2号さんと
横浜でオフ会をしてきました。

数週間前から予定が決まっていましたが
この日は台風直撃の日で
幹事のハゲ1号さんに
「お前のハゲは、台風をよんでばかりだ!」っと、
メールしながら、時間に間に合うように家を出る頃には
すっかりと台風一過で晴天でした。

ちゃんと間に合うように家を出たのですが
いつも通り遅刻しました。

そして、いつも通り、前の日から緊張してました。

ここ最近、お酒をがぶがぶ飲んでいたのですが
行きの電車でも、帰りの電車でも
具合が極端に悪くなることはなく
緊張し続けて脂汗をかくことはあっても
「拷問」までは行かずに往復できました。

ただ、メインディッシュのオフ会の最中は
強い摂食障害と吐き気・緊張が出まくって
ほとんど飲み食いはしませんでしたし、
結構な苦しさが顔を見せてきましたが。

視線恐怖や対人恐怖は
昔聞いた話では、
30歳すぎれば治るとか言ってる人が少なくなかったが
何も治らないじゃないか。

「メンタルは治るのか?」→答え「治らない」
っと、答えが出てしまいました。

苦しみが出る回数や、場所に慣れていくことはあっても
今日出来ても明日できない。
2回出来ても、3回目に拷問だったりする
「歩く」とか「立っている」とか、
「移動中」とかをしただけで
拷問の苦しみを味わい脂汗を流すことが
突如起こるこの人生の
キャリアハイ更新中の3人の中年。

特にハゲ2号さんの
「道に落ちているすべての石につまずくのが引きこもり」
っと言われているように
その言葉に、自笑を込めた共感しかありませんでした。

「良くなる」とか、「治る」。と言う、
魔法のような言葉を信じることに飽き、
また、民間療法やインチキなNPOにだまされ続けてきた
オッサン3人の悲惨な末路が
居酒屋の薄暗い明かりの下で
まだ続くんだよねこの苦しみが、などと思いながら
モヤモヤと行われました。

ただ、私にとって本当に救いでもあり
また、改善に大きく影響したのは
当事者で、同じような経験と
同じような惨めさと
自分のダメさを思い知りがら生きてきた
この2人のハゲの存在です。

この2人のハゲには
本当に感謝しています。

そして、24時間寝ている時も、部屋にいる時も
押入れに隠れても収まらなかった苦しみが
今は、限定的になったことで、
好きな時に外に出れてるこの生活は、幸せです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 05月26日 オフ会(キャッチボール)

  • 2014/05/28 01:59
  • カテゴリー:オフ会

もう10年来の付き合いがある方から
「キャッチボールオフやろうよ」っと言うステキな誘いがあり
速攻で承諾致しました。

しかし、予定=ストレス。にするセンスしか
持ち合わせていない私は、前日酒を飲み過ぎてしまい、
当日の強風(嵐になりそう)などの影響もあり
当日にキャンセルのメールを致しました。

飲み過ぎたお酒の影響と
強風と嵐を思わせる天候は、ぐースカぴースカ寝るには
この上ない最高の気候でした。

が、幹事様が
「今電車に乗る所。具合が悪いわけじゃないんでしょ。来なよ」
っと、メールを送ってくれて
『しつこく誘われるのも悪い気がしないな』っと言う思いと
よく寝たし、遅刻決定でも「おいで」って
言ってくれているんだから。っと思い直して
急遽支度をして、集合場所に向かいました。

当初は私と幹事様をふくめて3人の予定でしたが
もう一人の方と連絡が取れないということで
幹事様は、ひとり時間を潰し、私を待っていてくれました。

到着後、上野公園に侵入して
キャッチボールが出来そうな場所を散策。
公園内地図を見ると、球場があることがわかり
その横ですることに決めました。

幹事様(ハゲ)は、歩速が早いです。

私は意識的に遅くしているのもありますが
あまり不要なところで、早く歩いたり、急ぎたくないので
ゆ~っくり歩いていました。

上野公園の球場の植え込みの中に入り
キャッチボールをしました。

軟式のボールで、指の掛かりがイマイチだったので
あまり変化球などは投げませんでしたが
いい感じの運動にはなりました。

30~40球投げたあたりで
「上がりましょうと」っと提案した後
カラオケボックスに入って
いつもの様に音を消して、ぼーっとまったり
途切れ途切れの会話を致しました。

幹事様(ハゲ)が、通勤ラッシュは回避したい。
雨も回避したい。
っと言う理由で、午後5時前に解散。

私は、地元の路線で結局通勤ラッシュにあったので
あまり意味がありませんでしたが、
キャッチボールが出来たことは大きな収穫と
ストレス解消になりました。

またやりたいと思いました。

最近、なんだか、またしても
異性に見られている気がしてなりません。
上野公園でも、街角でも、地元でも・・・・。

こんなおっさんになっても
そんな意識が持てるくらいなのですから
やはりまだまだ健康にはなれないのかと思うと
さすがに悲しいですなぁ。

女性が視線を意識するのはわかるのです。
禿げ上がったデブのおっさんだろうと、
女性は見られることにおそらく敏感でしょうから。

救いは、私が、気になった方に
視線を向けられるようになったことです。
目があったり、表情で、ある程度汲み取れますし
大抵の場合、ただ見ただけ&見られている、的な反応ですから。

もう、昔のように、こんなことの積み重ねで
吐いたり、苦しくなったり、落ちたり、
グワングワンしないのですから
よほどマシな日々だと言えます。
っといいますか、そうならないのですから幸せなくらいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 04月14日 オフ会 不定期定例10年来

  • 2014/04/16 01:05
  • カテゴリー:オフ会

14日月曜日。
旧知の仲の
ハゲ1号さんと、A君との集い・・・。
オフ会に行ってきました。

集合場所の繁華街に
遅刻無く(時間ちょいオーバー)到着後
めでたく合流いたしました。

生命力希薄な3人で、ダラダラと歩きながら
カラオケボクスに入りました。

室内の音を消し、
近況報告や、最近の話題、全員無言、などを経て
ぼんやりと時間を潰しました。

共通点は「予定が入るとその日の朝、下痢をする」っと言う
なんとも痛ましい報告でした。

私も、A君も、ハゲ1号さんも
人生を全く楽しめていないこの生きるセンスは
もはや絶望的です。

カラオケボックスの画面に映る
橋本環奈ちゃんを見ながら

「15で働いて偉いねぇ~」
「ヤクザ絡みなのかなぁ~」
「広告代理店の既定路線だろうねぇ~」
などと、分かった風なことをポソポソと言って
17時に退出。

居酒屋に移るも
Aくんは、「車で来たから」っと言う、うなずける理由から
お酒を飲まないでいましたが
ハゲ1号さんは
「帰りの電車が怖い」っと、39歳にもなって
訳の分からないことを言い出し(私はわかるのですが)
烏龍茶を飲んで
「ナマモノはお腹が壊れちゃうから」っと、
これまたありえない理由で、ナマモノも拒否していました。

私はわかるだけに共感を抱きましたが、
一般ではありえない居酒屋の風景じゃないかと思えてきました。

かく言う私は、一杯目に生中を頼みましたが
急激に具合が悪くなり、オツマミも手が震えながら取って
無理やり流しこむという醜態。
最終的には、生中だけで完結いたしました。
私も、メンタルの具合が激悪になり、あたふたしてしまいました。

でも、そこはメンタルオフ&長年の知り合いのメンタル
ですから、躊躇なく報告すれば
「あぁ、あれね」っと共感してもらえる安心感があります。

最後は、1~2年後の再開を願って
お別れいたしました。

ご両人とも、15年来の付き合いです。
ぜひこれからも、付き合いを続けていけたらと思う次第でした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2013年 10月26日 10月終わりにオフ会

  • 2013/10/26 03:04
  • カテゴリー:オフ会

10月の終わりに、オフ会をしました。
幹事さんは、Uさんことハゲ1さん。

神経症で、中卒「本人曰く、中学中退だから小卒」で
様々な職に着き、
様々な民間療法に手を出すも
財布も心もボロボロになって自尊心を失い
スタート地点にいっつも戻ってくる、
プラスマイナスゼロになって着地する、面白い人です。

参加者は、
ハゲ1号さん+勝山実さん+女性派遣社員Yさん+20代Yさんでした。

メンタルオフはやはりくつろげて面白いです。

共通の話題が、
症状やお薬、がメインですから。

土台が、いきなり共有されているのですから
嫌でも共感するし、共感してもらえるし
会話が弾みます。
沈黙も共感できるこのユルさ、得難いものがあります。

皆さんの雰囲気にしても、
ハゲ1号さんがまともに見えるくらいで
プロのひきこもり(メンタル)勝山さんは
完成度が高く幅も広いので、同じ引きこもりメンタルとして、
同調し放題な人格者ですし、
20代Yさんも、元気が無いのに
メンタル・無職・ひきこもり・(Yさんの趣味の音楽)では
ジョウゼツと言う、充実っぷり。
素敵です。

場所は、音の漏れないカラオケボックスで
歌うことは一切無く、話したり沈黙したり・・・。

他の人の、会話が入ってくることで
気になって具合が悪くなることもなければ
自分たちの会話が、外に漏れる心配もないので安心です。

解散のあと、ハゲ1語さんと居酒屋に入って
しばしの談笑。

やはり、心地いいのが良いものです。

元気を出したり、発散したり・・・。
そういうエネルギーはございませんから、
ダラ~リ、フワフワ、が一番でございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2013年 9月26日 メンタルオフ会

  • 2013/09/26 12:48
  • カテゴリー:オフ会

殺人的スケジュールのはずでしたが、
台風で野球は中止、バリウム検査はめんどくさいから行かず
オフ会だけに参加してきました。

ネットで知り合って、10年以上。
ハゲ2号ことUさん。

1年ぶり2回目の再開、
「安心ひきこもりライフ」
「ひきこもりカレンダー」著者
勝山実さん。

約1年ぶり、3回目のご対面、Yさん。

初めてのご対面、Rさん。

いつもどおり、遅刻をして到着致しました。

到着して、紹介を受けてビックリ!
初対面のRさんは
なんと社会人。

唯一の女性ながら、
醸し出す雰囲気は、まさに社会人でしたし
服装やお化粧、話し方も、声の大きさも
お酒の飲み方から、何から何まで社会人でした。

それ以外の2人と私は、安定感抜群の無職。

ダークトーンの無地のポロシャツ。
スーパーが間違えて作ったようなシャツ。
O脚丸出しのただ履きつぶしたようなタイトなデニム。
サンダル、ダンロップのスニーカー。

そして、社会人のRさんと比べると
お化けのように、半透明な存在感。

人間、こうなるものなのですね。

さらに遅刻してしまった、Yさんは
さすがに若いだけあったし
結構つらそうで、エネルギーを辛さで消化してしまっているような
文学的ルックスなので、存在感はありましたが。

居酒屋に入り、乾杯。

色々とメンタルの話しや、
主に勝山氏の近況を話す場に。

どうやら、Uさん・Rさん・勝山さんは
10年来の付き合いみたいで
そこに参加させてもらっている感じでしたが
特に勝山さんの、壁のなさと
柔らかすぎる人当たりと醸し出す優しさと
私とUさんとの付き合いの長さ、そして、Yさんとの接点もあり
とても楽しく過ごすことが出来ました。

ありがたいことです。

再開を約束して解散。

とても楽しかったです。

ただ、摂食障害が出ましたが。それだけが残念無念ですが、
全員その手の経験者なので、
その場においては、それもまた、普通といえば普通ですが。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 10月16日 オッサンオフ会

  • 2012/10/16 22:23
  • カテゴリー:オフ会

ファイル 376-1.jpg

2~3ヶ月前から
「今度美味しいつけ麺食べようよ」っと約束以来
やっと集合した
気力、行動力、精神力
いわゆる「元気」がいちじるしく欠けたオッサン3人で集まりました。

秋の強い日差しと
少し肌寒い風の中、ジワジワと集まりました。

繁華街は人ごみで
1人のおっさんが、人の多さにいきなり具合が悪くなるという
必殺技を出して、「食えない」っと、メンタルあるあるなコメント。

全員その手の経験者なので、あ~あれね。っと言う感じで、
「ハゲはどっかで時間潰せ。俺達は食ってくる」っと言って
一旦解散。
10人ぐらいのカウンターだけの狭い店内に
行列が10人位。
20分くらい待って、やっとつけ麺にありつけました。

激しく濃厚で濃いつけ汁に、モチモチの麺と
柔らかチャーシューがとても美味しく
アクセントに三つ葉と柚子が入っていて
とても美味しく頂けました。

「ハゲ。食い終わったから来い」っと再度集合。

カラオケボックスに入り、音を消して
ボーっとしたり、すでにリタイヤ生活に入っているそれぞれが、
「普段何しているの」っと言う情報交換や
「体力、性欲、気力、何も無いよ。もう何も無い」っと
お互いの、何もなさを確認。

余生を過ごす、おじいちゃんの如き生活を交換しあいました。

「人多いね。狭いね。落ち着かないよね。苦しいね」っと、
中年メンタル精神を確認しながら
次にどこに行くかを、持ち前の優柔不断さで決め切れないまま
空いていそうなファミレスへ。

他の元気な人の会話に、気持ちも体力も持っていかれてしまう
弱すぎる自我の中で、食事をパクパクした後、
他の人の会話がちょっとうるさいから、疲れちゃった。っと言う
お薬中毒のオッサン3人で、繁華街の人は濃い!っと人の批判。

18時半頃の、早すぎる解散をして、次の再開を約束しました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 7月3日 群馬県オフ

  • 2012/07/08 08:57
  • カテゴリー:オフ会

ファイル 355-1.jpgファイル 355-2.jpgファイル 355-3.jpg

同窓生との飲み会を終えて
メールを見たら、
オッサンメンタル友達から
「群馬に行こう」と言うメールが来ました。

彼は、最近障害者枠でバイトに付くも
みじめさと辛さで、退職したと聞いていたので
からかいたい気持ちもあり、
また、群馬在住の別の彼とも会いたかったので
同窓会の疲れが抜けなかったのですが
在来線で3時間かけて群馬に行きました。

行くたびに思うのですが
地方都市はずるいですね。

人が少ないのに、環境は整備されていて
物価が安く、ごみごみしていないのですから。
それなのに、首都圏と同じくらいお金がもらえるのならば
人口密度がとっても少ない分、住みやすいに決まっていますから。

道は真っ直ぐで、車も少なく、何よりも人が少ない。
でも、色々なお店もあって、不自由がなさそうで。

お店のスペースはどこも広々としていて
居酒屋も広く、注文すれば美味しい物が安く食べられて。

いつもいいなぁ。って思います。

榛名湖に行きました。
標高900メートルくらいの山の上に
榛名山のふもとにある湖。

とっても気持ちが良くなりました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 4月 13日 12日のオフ会。

  • 2012/04/13 20:45
  • カテゴリー:オフ会

オフ会を開かせて頂きました。

当日、2名の方に参加をして頂き
その時点で、とても嬉しかったです。

2回目に会った、Yさん。
初めて会う、Tさん。

共に、とても人柄の優しい方でした。
と言いますか、
2人とも、どうみても普通にしか見えませんでした。

過去がみんな似ていたり(ほぼ同じ)とか
メンタル面の悩みが似ていたりとか、
特に社会不安障害(SAD)の微妙な辛さなども話せました。

やはり、引きこもり・メンタルオフ会は
話の共通点が、いきなりあるという強みがあるので
皆さんが話を持っていますし(引きこもり経験やメンタルの悩み)、
皆さんの話に共感できるので
とても有意義で楽しいです。

Yさんは、20代前半ということもあり
35歳の私の話とは、咬み合わないと思っていましたが、
沢山の事を知っていて、しかも正確がナイスということもあり
楽しく過ごさせて頂きました。

Tさんは、当初、来てもらえない予感がありましたが
とてもなれた感じで、スッと登場して
そのまま自然に馴染んでいる辺りは、流石でした。

話を聞いてみたら、凄いじゃないですか!と言う人といいますか
人柄もとっても穏やかで、普通にお話をしてくれて
なんだかしっかりした人に思えました(実際にしっかりしていますが)。

TさんYさんにはとても感謝です。

予定のあるTさんとは、雑談後にサヨナラ。
Yさんとも話しましたが、とっても良い人だし
もっと話したかったし、しっかりした人だったですね。
っと、その後に入った立ち飲み屋で、話しました。

Yさんと、立ち飲み屋で、
次のオフ会は、バッティングセンターオフ会はどうですか?
野球とか、キャッチボールオフ会はどうですか?
レイヴの時期なので
ライジングサンやサマーソニック、フジロック、
オフ会どうですか?と言う話をしながら

「なぜ知っているのですか?」と言う
主に90年代のヒップホップなどの話を聞かせてもらいました。
Yさんは当時10代のはずでは・・・。
当時20代の私よりも全然詳しく、しかも
的をしっかり抑えている、先眼球の良さ。センスの良さ。
驚いてしまいました。

再開を約束して、さようなら。

とっても楽しく、人柄も正確も穏やかで優しい
しかもナイスでしっかりもしている人達と会えて話せて
充実した日を過ごさせて頂きました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 3月27日 横浜のセミナー&オフ会

  • 2012/03/27 21:18
  • カテゴリー:オフ会

日曜日に横浜に泊まりで行きました。

途中下車して、つけ麺を食べたら
思いっきり遅刻してしまいました。

横浜に着き、友人Jさんにメールで到着報告。
迎えに来てくれました。

セミナー会場に到着すると
すでにセミナーは中盤に差し掛かっていました。
参加費(一般800円。引きこもり200円)200円を払い入場。

Jさんに、隣の席に居た若者を紹介されました。
私は、Jさんがその若者を
会場でナンパしたのかと思っていましたが
どうやら成り行きだった模様。

しかし、この21歳の青年(Yさん)に知り合えてよかったです。
この人と知り合えただけでも
来て良かったと思えるほど、素敵な青年でした。

中学から不登校になり、高校は即効で中退。
バイトを初めてもすぐに辞める。
とてもそうは見えないし、引きこもりにも見えなかったですが
引きこもってかなり長いとか。

でも、と~っても気持ちの良い青年でした。
多分また会う機会を私から作ると思います。

セミナーの講演者は4人。
皆さん、就労支援や引きこもりのための支援制度を
ケチョンケチョンに批判していました。
特に死人が出ている、支援所が無くならないのはオカシイとか。

本も書いて、講演依頼もある、
今回Jさんに紹介してもらう、勝山実さん。

「安心安全引きこもりライフ」と言う本の著者です。
アマゾンへのリンク

顔は見た感じ、引きこもり。
喋り方は、引きこもり歴を感じさせる中年。
腰が低く、優しい人柄。
ホレました。
物販で氏の本を購入。

4人でのオフ会(+Y君も来ないかいとプッシュ)かと思っていたら
セミナー全体の打ち上げみたいな感じで
20人くらいで居酒屋へ。

知らない大人が沢山いて(支援する方の大人)、
ビクビクしましたが
Jさん、Y君、勝山さんらの存在が大きく
楽しく過ごすことが出来ました。

1次会が終了して、Y君が帰宅。
凄く楽しくって、また呼んでくださいね。
っと、21歳の青年に、申し訳ないほど喜んでもらって
こっちまで凄く良い気分になり、
2次会へ行く途中で、疲れて、Jさんとホテルに向かいました。

私は、ビジネスホテルが大好きです。
お湯の出る蛇口。
綺麗な布団。
空気清浄機にポットに冷蔵庫。
大きな鏡。
ウォシュレットの付いたトイレ。
シャワー。
液晶テレビ。
自販機やコンビニが近い。

ビジネスホテルに入ると
嬉しくって、お湯を出して良い気分になったり、
シャワーを浴びてニヤニヤしたり
ウォシュレットに感動したりと
大忙しなので、いつも睡眠不足になります。

翌朝、一階ロビーでJさんと待ち合わせて
朝食を食べに行って、自由行動の後、
ラーメン屋さん前で解散致しました
(現在Jさんは軽めの和食しか食えない奇病中)。

そのラーメン屋さんは、横浜の人気店「吉村家」と言う
家系ラーメンの総本山で一回行って見たかったのですが
今回晴れて行くことが出来ました。

めちゃくちゃうまかったです。
そしてここのオーナーは、とても有名な方で
実際に見てみたかったのですが、
とっても魅力的な、何か惹きつけられる素敵な人でした
(違法AVに男優として出演したために逮捕された経験あり。
 エネルギー溢れるオスと言う感じ)。

現在、「安心安全引きこもりライフ」を読んでいます。
内容が面白く書かれていて、改めて勝山氏に惚れました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年07月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed