エントリー

カテゴリー「親」の検索結果は以下のとおりです。

2017年 06月05日 母にスマホを渡す

母親が、携帯(ガラケー)の料金を安くしようと

様々な広告を集めていました。

そして、私に相談して、良い物があれば

それにするつもりのようでした。

 

しかし、母が持ってきた広告を詳しく見ると、

どうも、納得の行かないものばかりで、

「スマホにした方が良いよ」っと、

私はそっけなく言うばかりでした。

 

 

母は、地道に広告を集めるものですから、

さすがに、「変な契約を結んでは、母がふびんだ!」っと思い、

私が勝手に代行することにいたしました。

 

母に、「スマホの格安simにすればお得だよ」っと言う事は、

母に、「スマホにしろ、自分の力で」

母に、「格安simにしろ。自分の力で」

っと言っていることと同様だと思い、

いったん私自身の考えを巡らせました。

 

父が「これやっとけ!」っと言うと、

父は(兄や私も)、やってもらって当たり前、っと言う母の働きを、

幾度となく目にしてきましたから、

「お前がやれ」っと言うことを母に言うことは不憫でなりません。

 

 

なので、母をスマートフォンで

しかも、今までよりも安く、しかも使いやすく便利にするために、

私が勝手に進めました。

母には何も言わずに。

 

まずは、スマートフォン。それ自体(本体)の購入を済ませました。

 

 

これは、各種メーカーの品々を物色したり

simフリーで評判の良い物を調べたりもしましたが、

結局、中古のXperiaを購入いたしました。

2万1千円くらいで、きれいな中古を買えましたから

非常に満足しました。

 

 

 

次に、iijmioとの契約が最適と思い、

一番お得であろううと思われる、BICカメラのネット通販で、

通話付きのDプランを購入いたしました。

 

 

 

これは3千5百50円位で、購入しました。

 

それぞれの商品が家に届き、

中古スマートフォンの動作確認をした段階で、母に、

「スマホを買ったから、今のガラケーはもうすぐ使えなくなるよ」っと言って

「クレジットカードと免許証、今のガラケーを貸して」っと言い、

通信会社であるiijmioと、Webでクレジットカード契約&本人確認を済ませました。

 

すぐに、本人確認のメールが来ると

数日して、iijmioのsimカードが届きました。

 

中古スマホにsimカードを刺し

各種設定や、母が使いそうなアプリなどをインストールしたり、

MPV(番号ポータビリティー)手続きも済ませ、

改めて母親にスマホを渡して

「今日からこれが携帯・・・。じゃなくってスマホだから」っと渡しました。

 

母は、若干は動揺した面持ちでしたが、

すぐにスマートフォンを受け入れてくれました。

 

この時は凄く嬉しかったです。

 

使い方。

電話の発着信・マナーモード。

メールの発着信。

LINEの使い方。など、積極的に聞いてきてくれて、

丁寧に何度でも教えました。

 

老人に限らずですが、

精神的にこたえるのは、人に嫌な顔をされることだと思います。

 

つい最近、私は、家に尋ねてきた父に嫌な顔をしてしまいました。

不覚でした。

 

 

 

この嫌な顔というのは、時に人を自殺にまで追い込む危険があるので

出さないようにしていましたが。

 

約1週間たって、母は、なんとかスマートフォンを使っているようです。

スマートフォンカバーも、購入しようとしています。

 

母が、スマートフォンを便利に思ってくれれば

とても嬉しく思います。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月07年 対楽天戦(楽天先発岸)

  • 2017/05/07 21:30
  • カテゴリー:野球

メットライフドーム(西武球場)で行われる

楽天戦(1位)の試合を観戦してきました。

 

13時プレイボールということと、

ここ最近の体調不良もあり、

お酒を飲まずに過ごす日々で、

夜も寝付きが良くなっていたはずでしたが、

布団に潜っても全く寝付けず、

朝6時頃にやっと眠れることが出来ました。

 

8時半に起床後、

サンデーモーニングで、張本氏の「アッパレ&喝」を見た後

 

 

コンビニに出向いてパンとコーヒーを購入。

 

ここ数年、近所のセブンイレブンは

どの時間に行っても大繁盛です。

 

爆笑問題の、サンデージャポンに

古谷経衡氏が出演しているのを見ながら

 

 

パンを食べました。

 

 

何やらジメジメしたような気候の中

球場に到着。

 

 

 

今日は、ハッピーマザーズデイ。であり、

ピンクリボンデーでもあったので

 

 

母親と観戦いたしました。

母親は、全身転移のガンなので。

 

席についてから、

 

 

母親と共にいったん球場を出て

球場周辺で行われていた、

イベントやサービスを堪能しつつ

コバトンや埼玉っちともたわむれました。

 

首位楽天の先発は、

昨年オフに、埼玉西武ライオンズからFAで

地元球団の東北楽天イーグルスに移籍した、

スーパーエース、岸投手。

 

 

西武ファンのブーイングが多く聞かれましたが

楽天ファンは、早くも岸投手のグッツを多数購入していて

東北の岸。を、一生懸命に応援していました。

 

 

 

かたや、埼玉西武ライオンズの先発は、

西武に入団以降、連続して勝ち続けている

助っ人外国人ウルフ投手。

 

 

 

1回が終わり、試合は早くも投手戦かと思われましたが、

楽天の先頭打者が、ノーアウトからの2塁打。

バントで送り、ワンアウト3塁。

そこで楽天が

スクイズ(バントして3塁ランナーはホームに突っ込んで得点する)を敢行。

先取点を取られました。

 

これにウルフが動揺したのか、

ヒットを打たれた後、

ホームランを打たれてプラス2点。

合計3点を取られてしまいます。

 

その後は、ウルフが踏ん張って失点を抑えるも

西武の攻撃は、ヒットが出るものの

つながりがなく、得点できずに回は進みました。

 

7回。

中村選手がいきなりホームランを打つと

続くメヒア選手も、ホームランと、

連続ホームランで1点差に詰め寄ります。

 

が、やはり打線がつながらず

1点差で負けてしまいました。

 

 

母親は、

岸投手や、

楽天のクローザー、松井裕樹投手が見れたこと。

 

 

中村選手とメヒア選手のホームランが見れたし、

色々と楽しかったようなので、そこは良かったですが。

 

試合が終わり、ヒーローインタビューを受ける楽天の岸投手。

「あぁ、岸は敵になったんだ・・・」っと改めて思いました。

 

もともと地元志向の岸投手は、

プロ入りに際して、

地元の楽天にしようという思いも強くあったようですが

西武のスカウトが中学生の時から通ってくれていたことに恩義を感じて

西武に入団したので、なかなか敵とは思い難い投手ではありますが・・・。

 

母親と、記念撮影をしたので、

帰宅後その写真をチェックしてみたら

自分の顔面のブサイクさに凹みました。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2014年 07月19日 母親が癌

  • 2014/07/19 20:51
  • カテゴリー:

何年か前に、音信不通だった父親から
「ヤバイことになった」っと、突然連絡があり
兄に取り次いで欲しいと言うので、話を通すと
「癌になった」っとのことで、
とりあえず経過を見守りました。

しかし、どう考えても、
医者と病院の方針がおかしいと思ったので、
病院を探して、違う病院を勧めたら
勧めた病院に転院後
あっさり手術を終えて、1週間位で退院して
その後再発もなく、淡々と歳を取り続けているようです。

先日母親が、「話がある」っとのこと。
コップに水を入れて、恭しく私に渡した後
「心の準備はいいか?」っと言った上で
「癌になった」っとのこと。

「あぁ~。そうかぁ~。」っと。

話を聞く前日に、
肩まであった髪をバッサリと切って
刈り上げにしたり、その話や近況を聞くと
露骨に嫌な顔をしていたので、
不吉な予感は満載でしたが・・・。

1ヶ月前くらいから、不定期に朝に出かける母親に
「どこ行ってるのか?」っと聞いても
「ちょっと」っとのこと。

さらに、ここ最近は、強烈な異臭を放っていた母親。

約1年位前から、弱いながらも
異臭を放つようになていた母親。

お墓の購入を終えた母親。

脇の下あたりをまさぐったりする母親。

一気にこれらのことがつながりました。

母親のテンションは高いようで
何度も泣きそうな声になりながら
関係資料を見せてくれたり、かかっている病院や
病院に行ったきっかけ、
なぜ今まで話さなかったのかや
現在の報告や、現段階での方針などを話してくれました。

どうも、私に心配&ショックを与えたくなかったらしく
病状と方針が決まるまでは、黙っていたと言うことと、
病院選定から、治療方針など
今後の母親自身のことに、一切口を出されたくなかったから
のようでした。

「ハイ分かりました」っと、特段何の感情の変化もなく
ボクトツと話を聞けましたが
日課である東スポを買いにコンビニに行く途中で、
一気に寂しい気持ちが沸き起こりました。

「癌かぁ~・・・。」
「死んじゃうのかなぁ~」
「今年中なのか、近いうちなのか、ずっと会えなくなるのか~」

そう思うと、どんどん寂しい気持ちが止まらくなりました。

父親の方は、癌は克服して、
すでに再発期間も過ぎている上に
癌と聞いてから、割と早い期間で手術も終えたし、
男親でもあり、身近ではあっても、
全く死ぬ気配がなかったので、心配もしていませんでしたが、
母親の状況経過は、
乳がんは確定。皮膚もやられている。しかも大きい。
今のところ、他には確認していない。
が、脇の下のリンパと、お腹の骨が怪しいから再検査。
状況次第では、方針も変える。っとのことでした。

母親は、ガリガリで、ここ最近はすっかり背も縮み
老いていく速度が早いので
結構心配です。

キッツーイ体臭は、
癌細胞の臭いで、それを抑える薬も出たとか。
ニオイの原因がわかれば、わかった瞬間から
特段苦痛ではなくなり、
母親のニオイとして認識していましたが
外にでる前にニオったら、言うことにはしました。

外で自分の母親が、陰口で「クサイ」とか言われたら
嫌ですからね。
痛みはないというので、それは安心です。

癌について調べたら、母の場合、
進行速度はそんなに気にしなくていいことも分かりました。

母自身は、どうも淡々としていて
長男や、叔父さん&叔母さん。親戚や友人達への報告が
結構めんどくさそうで、そこにストレスを感じているようです。

手術や、治療への恐怖心やストレスよりも
人間関係に苦慮するのはよ~くわかることです。

他が癌になっていないといいなぁ~。
治療が辛くないといいなぁ~。
致命傷じゃないといいなぁ~。

とか思いますが、さすがにこればかりは、
私に出来ることが何も無いので
母がストレスを感じない環境の構築しか出来ませんが
やっぱり、死ぬのだけはかんべんして欲しいと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2013年 07月29日 高齢の親

  • 2013/07/29 18:30
  • カテゴリー:

ファイル 444-1.jpg

半年くらい前から
別居中の父親が、朝、母に電話をかけて
「具合が悪い」っと言っています。

認知症の初期症状でしょうか。
だるい、食欲不振、風邪気味など
体調も不良なようで
足も引きずるように歩いているとのこと。

もし、認知症ならば、早く診察を受けさせねば。

気が重いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2017年06月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed