エントリー

カテゴリー「体調」の検索結果は以下のとおりです。

2017年 06月16日 空腹は精神的に良くない気がしました。

ここ最近、自分自身の見た目のキモさと

中年太りに気が向いてしまい、

変に、少食になっていました。

 

が、元々ダイエットという行為に

あまりメリットを感じないせいもあるのか

ただのストレスとしか感じないせいもあるのか、

精神的なアンバランスを過度に呼び込んでしまっているようです。

 

 

まず、神経過敏になって

自意識過剰が悪化します。

 

その上で、過去に強くこだわりながら、

非・合理的な想像や緊張を高めていくように思えます。

 

見た目がキモく見えたことも

自意識過剰の一環ではないかと思えました。

 

 

割と調子の良い時に、

10年前の自分の顔の画像と

現在の自分の顔の画像を見比べてみたら、

同じでした。

 

違いらしい違いは、

確かに顔がふっくらしては居ますが

よ~く見れば気がつくだけで、

変化したような所は、特にありませんでした。

 

自分の顔ですから、気になれば、気になりまくるのですが、

それは、10年前に自意識過剰が強くなれば、

おそらく今と同じ、顔面の問題点を、

過剰に気にしていただろうとも思えます。

 

 

ここ最近、ひたすら寝続けてしまう日が多いのですが、

起きた時には必ずと言って良い程、

精神的な不調を強くしてしまいます。

 

寝ている時の夢が

エロエロな夢であっても、起床時には、

神経過敏になっています。

 

単純な、カロリー不足から来る

思考や、集中力の低下で、

そこから自意識過剰や、過度に強烈な自分責めを

はじめてしまうようにも思えました。

 

 

昔は、筋肉と骨で、ヒョロガリだった体ですが、

現在、それでも頑張って付けていた筋肉の上に

脂肪がついていて、体が丸みを帯びてきています。

 

体組織系に乗ると、

弱・肥満。っと出ますし、

年齢別平均体重よりも重いですし、

お腹も出てきていて、メタボ体型化しているので

肥満。だとは思いますが、

痩せた結果、精神的な病の悪化を呼び込むのだとしたら

本末転倒どころか、自殺行為に思えてきました。

 

 

そもそも、今のような、脂肪のある身体を

特に、20代の頃は、執念のごとく望んでいました。

 

体を鍛えても体力が付かない。

ならばせめて脂肪がついてくれれば、

エネルギー貯蓄なわけだから、

体力がつくこととイコールになるはずだし

筋肉も付きやすくなるはずだ。

(体に重みが増すので、運動時の負荷が増すはず)

 

 

そう思い暴飲暴食をしたかったのですが、

摂食障害のために、食べることが苦しくって食べられませんでしたし、

食べられたとしても吐き出してしまいました。

 

高カロリーの物を取り続けたとしても、

ノイローゼ真っ盛りなために、高すぎる基礎代謝と

基本である食生活が細すぎたために

変わらぬ体重でした。

 

現在も、摂食障害は出ますし

外出時には、片道でエネルギーを使い果たしてしまい(予期不安などで)、

外食が苦しくって出来ない自分を、

過去の記憶や後悔とともに強く責めて、

ひたすら悲しい気持ちになった挙句、

体もヘトヘトになって、「拷問か!」っと言いたくなることばかりです。

 

 

が、明らかに、20代よりも改善してきているような気がするので、

悪化は避けたいところです。

 

メタボ体型の、肥満であっても、

少しでも悪化しないためであるのならば

喜んでメタボにも肥満にもなりたいものです。

 

それに、40歳の無職の、日常生活に支障があるオッサンが

ダイエットに成功したとして

おそらく体型はメタボだと思いますし、

顔を含む見た目も、変わるとは思えません。

 

それよりも、現在医者にもかかっている

精神的な病の改善を少しでも進めるべきだと思うので

精神的に、あまり良くなさそうな

ダイエットは避けたいと思いました。

 

それに、BMIは22が理想とされていますが

私のBMIは21なので、良いんじゃないか。

っとも思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 05月03日 冷凍食品で体調不良

  • 2017/05/03 22:50
  • カテゴリー:体調

ゆっくりと坂を下るように落ち込んできた体調が

ここ最近、ガタガタと崩れてきたので

流石に具合が悪くなりすぎて、

刺激物やアルコール等を控えていましたが、

一向に回復のきざしがなく、へきえきしていました。

 

 

コーヒーやアルコール等ではないとすると

5月に差し掛かってきたからか、

それともストレスの悪化か、

やっぱり酒を飲みすぎてしまっていたか。

 

などなど色々と考えましたが、回復しませんでした。

 

アルコールや刺激物を断っているので、

ストレスは溜まりますが、

体調の悪さに変化が見えません。

 

ストレスやアルコールではないとすると

この体調不良はなんだろうと考えた時に

「おつまみで食べていた冷凍食品」が思い浮かびました。

 

半年くらい前から、冷凍食品をおつまみにした時は、

「安い」「うまい」「簡単」であり、

「今まで損してたわぁ~」っと思っていましたが、

体調不良の原因だと思うと、自分の頭の悪さに泣けました。

 

 

アルコールを断ったと同時に、

おつまみである冷凍食品も断ってはいましたが、

冷凍食品のラーメンを食べて具合が悪くなったあたりで

さすがに気が付きました。

 

 

冷凍食品で検索をかけたら

あまり目立たないとは言え、やはり体調不良になる人もいるようです。

 

私の場合、体調が悪くなるまで

「美味いわぁ~」っと思いながら

喜んで毎日食べていましたから

体内に蓄積された、冷凍食品に含まれているであろう

体に悪い物の影響で、

体調不良が抜け切らなかったのでしょう。

 

 

しばらくして、かなり久しぶりに、グッスリたっぷり寝ました。

ここ最近は、たっぷり寝れることはあっても

グッスリ寝た記憶が無いことに気が付きました。

 

起床してみると、体がだいぶ楽になっていました。

 

冷凍食品産業は、ここ最近かなりの攻勢に出ているようですし、

検索をかけてみても、あからさまな記事は見つからないので

あまり悪くはかけませんが、

私はもう食べたいとは思えなくなりました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2017年 04月20日 吐き気、胃酸過多、荒れ、胸焼け

わりと頻繁に起こることなのですが

胃が荒れて、胃酸過多になり、胸焼けを起こし、吐き気を併発しました。

 

お酒の飲み過ぎか、ツマミに食べている

冷凍食品のせいなのか。

 

それとも、自分ができないことに対するストレスなのか。

外食ができない不満から来る

夜中のドカ食いのせいなのか。

 

わりと起こることですから、

どれが原因かは分かりませんが

昨夜は明らかに吐きそうになりましたから

(胃のモノは吐かなかった。その後ドカ食いした)

何が原因にしても、サラサラお酒を飲む気はありませんでした。

 

お酒や、おつまみの冷凍食品が

内蔵に過剰に負担を与えていると思ったからです。

 

飲んではいけないと思いながら飲むお酒ほど

自分を責める材料にしてしまいますから

飲まずに居ました。

 

ただ、どうも、内臓の不調の原因は

部屋においておいたペットボトルのお茶が腐っているか

そのお茶を飲むカップの汚れが原因のような気がしました。

 

お酒を飲まず、内臓を測っていましたが

寝床で内蔵の様子をうかがっても

肩や首顔面がリキむばかりなので

何度かお酒を飲もうかとも思いましたが

「お酒を飲んではいけない」と思いながら飲んでもしょうがないので

布団でゴロゴロしていました。

 

明け方になり、朝になり、ゴロゴロしながら内蔵をうかがいました。

 

午前中に少し睡眠が取れて

午後に少しだけ用事を済ませました。

 

気おつけたのは

「疲れている時ほど、色々やろうとする!」ということです。

 

どう言う訳だか、

体も精神も、疲れている時ほど、頭の中で予定を乱発して

こなそうとしてしまいます。

 

ですが、ここは自重して

わずかな予定にとどめておき

それで良しといたしました。

 

もし、ストレスせいで胃が荒れたのならば

私はストレスに弱すぎる気がします。

 

お酒やおつまみのせいならば

ある程度納得は行きます。

 

腐ったお茶のせいならば、同じことの繰り返しでした。

 

精神も弱ければ、内臓も弱い。

体力もないただのヘタレでしかりません。

 

こんな私がこの先、生きていけるかを考える必要があるのでしょうか。

 

普通の人が出来ることが出来ないのですから、

先を思っても不安しか浮かばないに決まっています。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

2016年 07月24日 (たぶん)気管支炎 風邪

  • 2016/07/24 11:57
  • カテゴリー:体調

7月18日には、風邪を引いている自覚がありましたが、

まだ、本格化していないと思い、野球を観戦しました。


しかし、球場で声を出したり

汗をかきまくったりしたのが明らかに良くなかったようで

帰宅後はひたすら

だるさと、激しいのどの痛みに耐えるばかりでした。

 

 

明けて翌日、午前中は

喉の激しい痛みと咳はあるものの

所要をこなしていましたが

どうもタバコが喉の奥に刺さるようで味もせず、

頭がグワングワンして気分が悪くなるだけでほとんど吸えず、

風邪かなと思い、熱を計ったら

38度を超えていました。

 

そそくさと部屋に戻り

変えの下着とタオルとティッシュを用意して

とりあえず寝ました。

 

 

この時の予定では

19日の午後から、20日の昼までに熱を出しきり

20日の午後には、

アイドルのCDリリースイベントに行くつもりでしたが

甘すぎました。

 

全く下がらない熱と、時間と共にノドの痛みが増していきました。

 

20日のリリースイベントはあきらめて

ひたすら布団に潜っていましたが

やはり、下がらない熱と、激しさを増していくのどの痛みでした。

 

21日は、精神科の診察予定日でしたが

予約をキャンセルして、予約を入れなおしました。

そんなわずかな電話での会話でも

のどの痛みを激しく増してしまいました。

 

 

ここまで、激しいノドの痛みと、発熱、頭のふらつき以外は、

意外と耐えられたことと、

寝続けるしかなかったので、ここ最近を思い返して、

今の自分が、ノドの痛みによる発熱だと判断しました。

 

ここ最近の咳き込みはストレス性があるにはせよ

おそらくは、

のどが炎症しているのではないだろうかと考えました。

 

炎症の理由は、毎晩飲んでいる酒と煙草。

特にお酒が一番の原因と考えました。

 

 

お酒を飲みながら、アルコールで喉を痛め、

寝ている時に口を開けて、大して掃除もしていない

付けっぱなしのエアコンの元でさらに喉を痛め、

起床後はまずタバコを吸う。

 

 

だからノドが炎症して、バイ菌でも入って

風邪を引いたと思っていましたが、

どうもそれも違うようでした。

 

それよりも、気管支が炎症を起こしているように思えてきました。


ので、今まで飲んでいた、ノド由来の風邪薬や

ノドの痛み止めなどは辞めて

気管支炎に対応した薬をのむようにしていきました。

 

そして、エアコンは付けず、ノドを暖かくして

鼻うがいをすると、わずかな時間ですが

激しいのどの痛みが消えるので

鼻うがいと、歯磨きに専念して行くことにして

のどの痛みには耐えることにしました。

 

やはり気管支炎だったのか、その日から少しづつ熱が下がり始め

セキをすると、只者ではないタンを沢山吐くことで

すこ~しづつのどの痛みが消えていき

やっとのどの痛みも和らぎ

熱も下がっていき、発熱以前くらいにまでは体調を戻せました。

 

 

23日に予定していた

女性ソロシンガー達のライヴの鑑賞は

スッキリと良くなったわけでもない体調と

「またノドが痛くなったら救いがない」と思い

断念しました。

 

発熱とノドの痛みは消えましたが

咳は止まりません。

痰は出ませんが、おそらく気管支炎はまだ治っていないのだと思います。

 

なので、しばらくはお酒を中止することにしました。

 

このような生活なので、

お酒が楽しみではありますが

お酒を飲んで、もし、喘息や肺炎にでもなったら

死ぬかもしれないので。

 

 

そうなったらものすごく苦しそうなので

流石に飲む気がおきません。

 

約1年前にも同じような症状で寝込んだようです。

咳き込みも、ストレス由来ではなく

ただの気管支炎なのかもしれません。

 

苦しんで死ぬのが怖いので、しばらくは自重しようと思います。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2016年 07月16日 満足に調べずに家電を買ってキャンセルのメールを送るけど対応してくれそうもなくて体調崩す

先日、落雷による停電が起きました。

家中の電気が止まって

パソコンも出来なければ扇風機もエアコンも使えず

「こんなにイライラするものかなぁ」っと言うくらい

イライラしてしまいました。

感情に大きな起伏が出る

そんな元気はもうないと思っていましたから。

 

 

日が明けて

母親が「電話機が何も反応しない」とのこと。

色々調べてみた結果

どうやら治しようもないくらい壊れている感じなので

新しく電話機を買うことにしました。

うちの電話機はドアフォンも兼ねているので

ドアフォンの購入も決めました。

 

さくさくと、商品を見ながらどれを買おうか少し迷った後、

決して安くない商品を見ながら酒を飲んでいました。

 

酔っ払っていた私は、

「こう言うのは酔った位じゃないと決められない」

とひらめいてしまった私は

決して安くはない電話機や

カメラ付きドアフォンなどを注文してしまいました。

 

 

さらに開けて翌日。

丁寧に色々調べてみた結果

電話機を一個買えば、ドアフォンも変えずに済むとわかり

焦りまくりました。

 

酔って注文した電話機では、現在の設定に対応していません。

しかも、ドアフォンも、高価なものを新たに

買わなければいけない事もわかりました。

 

あわてて、先日注文したものをキャンセルの旨メールを送るも

現段階で、キャンセルが出来たのは1商品のみ。

色々と調べると、ネットによる買い物は

お客様都合のキャンセルは出来ませんと言うページがズラリ。

該当のお店も、キャンセル不可とはっきり書いてありました。

 

さらに、もう1商品はすでに発送したとのメールが。

あわてて、間違えて購入してしまったことと

本当に欲しい商品はこっちですから、

どうか返品もしくは交換してください。っとお願いメールを送りました。

 

現在、心には落ち着きが全くありません。

ただでさえお金がないのに、アホなことをしてしまった強烈な後悔と、

どうにかキャンセルと商品交換をして欲しいという願いがあるものの

「無理だ」と言う思いと「なんてことをしてしまったんだ」と言う思い。

 

 

体調は、吐き気の強い咳が止まりません。

あぁ~。

 メールチャックがやめられません・・・。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2015年 04月02日 風邪をひく それから薬を買いに行く

  • 2015/04/02 20:24
  • カテゴリー:体調

1週間くらい前から
みょうに咳が出るようになりました。

冷たい風を受けると
悪寒が走るようにもなっていきました。

が、気にせず
毎晩、お酒を飲み、タバコを吸っていました。

夜寝ていると、鼻の奥。喉がとても痛くなって
目が覚めましたが、
お酒を飲んだ喉の渇きのせいだと思い
眠りにつきました。

その後も何度か痛みで目が覚めました。

珍しく朝起きて、毎日の習慣である
たばこを吸おうと思うも
なんだか気が進みません。

横になっていると、体がだるく
頭も痛く、喉の痛みもあったので
熱を測ってみました。

中々測り終わらないので
体温計を見ると、38度を超えていました。

部屋に戻り、枕元に、パジャマとシャツとパンツ
タオルとティッシュを大量に置き
布団にくるまると
すぐに寝てしまいました。

頭痛や喉の痛みは変わらず
目が覚めて、汗で濡れた下着を変えて
布団にくるまるという作業を続けました。

翌日熱を測るとまだ、7度後半なので
その日も、寝て汗書いて下着を変えて
を繰り返しました。

3日目の朝熱を測ると、5度台まで落ちていました。

さすがに下がり過ぎを感じながらも
頭痛はほぼ消えましたが、喉の痛みは変わりませんでした。

家にはうがい薬しかなかったので
薬局に行き、喉の風邪薬とのど飴を購入し
スーパーに行って水分を買いました。

5日目の今日。
熱、頭痛は消えましたが
喉の痛みは健在なのですが
治りかけの、回復した体と傷んでいる喉と、
風邪の期間に失った体力の半端さが
かなりうっとおしいですが、
明日治りきってくれれば良いと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2015年 03月16日 ダイエットをあなどる

  • 2015/03/16 19:52
  • カテゴリー:体調

私ダイエットをなめていました。

そんなものチョチョイのドン!だろ。
普通にしていれば勝手に適正体重ななるはず。

などと慢心しておりました。

夏にダイエットをしよう。
ストレスを上乗せしていくダイエットはしたくない。
夏ならば汗も簡単にかくし
体が暑い分、少しの運動で脂肪が燃えるだろう。
それまでは70キロになろうが75キロになろうが
楽しみが増えるだけ。

っと思っていました。

数日前に測ったら
体重が2キロ落ちていました。

ダイエットをしようと思っただけで
2キロ落ちるのか・・・。
普段どれだけ緊張して
脂汗をかきながら生きているんだろう。
まるで病気ダイエット、
ノイローゼダイエットです。

嬉しくないです。

などとのんきに思っていたのも束の間
早速2キロ戻しました。

22時頃、酒を飲んだあとに
スーパーに行ってお寿司パックを買って食べただけなのに
2キロとは驚きました。

奥が深い・・・。

2キロ落ちたのはおそらく
水分が体内から減っていたから
誤差の範囲として出たのでしょう。

まじめにダイエットをする気はないですが
少し食生活に気をつけようと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2015年 02月07日 口をあけっぱなしのアル中

  • 2015/02/07 19:43
  • カテゴリー:体調

ここ最近
明らかに咳き込むことが多くなり
・連日のお酒の影響
・タバコ
・家の空気が悪い
・ストレス
・運動不足
など、どれかと考えていました。

東スポを買いに行く時に
マスクをして気が付きました。

口で呼吸している。家でも外でも
鼻呼吸を全くしていないのではないか。
っと思いあたり、
意識的に鼻呼吸をして過ごすと
常に息苦しさを感じるようにはなりましたが
咳が極端に減りました。

運動して、横隔膜や肺を伸縮させて
鼻呼吸をもっと快適にできるくらいに体力を回復せねば。
っと思いました。

お酒を飲んでいたら
戻してしまい、焦りました。

「アル中になったのかなぁ」
「飲み過ぎたのかなぁ」
「体調良くないのかなぁ」
「過食嘔吐かなぁ」

っと、翌日は不安でいっぱいでしたが
冷静に思い出した結果、
オツマミのピーナッツの粉が喉に詰まって
それを吐き出そうとした結果
吐き出すことに頑張りすぎて、戻してしまったという感じでした。

その日は、日中吐き気に悩まされましたが
食事を前にしたら、空腹時に伴う吐き気だったことが分かり
控えめに食事を食べて
控えめにお酒を飲みました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

2014年 08月21日 24時間怯える体質

  • 2014/08/21 21:35
  • カテゴリー:体調

とても体調の悪い日でした。

胃が荒れていて
吐き気が強いのに空腹感があり
ありもしないことを考えてはおびえているような日でした。

さすがに耐え切れなくなっていき
夜を迎えた時点で、
必殺アイテム「お酒!」を飲もうと思うも

胃が荒れていることと
日中の暑さから、
おそらく軽い脱水症になっていると考え、
腸の調子も低下しているだろうと思い、
とりあえず、我慢を致しました。

まずは部屋の電気を消して
パソコンも消して、音と光を極力なくした後
ボーっと座りながら、
落ち着くのを待ちましたが
音や光などの
神経過敏からくるストレスは
さほどではなかったのか
荒れた胃のムカつきと、吐き気、頭痛は続きました。

有りもしない考えや、過去のことが次々と頭に浮かび
とても嫌な気になっていきましたが
現実的な考えと混ぜることで
なんとか中和して、それらを考えることのストレスから
抜けていくことが出来ました。

次第に、自分の体に意識が向き
肩に力が入って、
首や後頭部を絞めている違和感と
後頭部から肩甲骨の間にかけての緊張感を感じたので、
それらをほぐしていくと
前頭葉付近の緊張感の強さにも気がつけました。

中々抜けないその緊張感を
あれこれと抜きながら、
今度は横になって、全身の力と緊張感に意識を向け
それらに対処していきました。

気が付くと、驚くほど体が軽くなって
胃のムカつきも吐き気もなくなり、
障害のない意識を感じることができるようになりましたが
おそらく、リラックスして寝て目が覚めただけでしょう。

困ったことに、
夜の11時半で、意識はスッキリ!体もスッキリ!で、
徐々にお腹が空いてくるという
新しい悩みが来てしまい
日の出後の朝食まで、元の木阿弥に陥りました。

ただ、自分がいかに、注意力散漫か。
周りに怯えて日々を過ごしているのか。
臆病なゆえに緊張し続けて
意識も集中もできず、それなのにすぐバテて
疲れを抜くことも
ちょっと気を抜くことさえも
臆病が故にど下手くそなのかを
再認識できた気がしました。

座った後、横になった布団の中で
自分の体の冷たさを感じました。

暑いからといって、エアコンにあたりまくれば
当然体は冷えきってしまいますから
そういう緊張やストレスの呼び水もあるんだなぁ、
っと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 08月06日 地味につらい

  • 2014/08/06 18:48
  • カテゴリー:体調

連日の暑さの影響なのか
具合が悪い日々が続きました。

神経がピリピリして
光や音に敏感になり
空腹なのに吐き気があり
体に気だるさがあり、お腹の調子もイマイチでした。

不安定になるとすぐに
「ゼロか100点か!」っと自分に迫ってしまいます。

外で具合が悪くなったり
嫌なこと、つらいこと等があると
すぐに、最悪か完璧かを自分に求めてしまい
結果、お酒をがぶがぶ飲むことをしてしまいます。

体調不良でも、吐き気などが辛くなると
お酒を飲もうと焦ってしまいます。

連日の暑さが原因だったら
お酒を飲んだら悪化すると思い直して
体の具合を注視してみました。

特に目を動かすことへの疲れを感じました。
緊張しているようでもあり
ストレスを感じているのが分かりました。

お腹がゴロゴロとしていて
腸のあたりに不快感を感じました。

吐き気と、気だるさ、腸機能の低下と神経過敏。

ストレス性の体調不良か
暑さによる夏バテを考えました。

ストレスは部屋を暗く涼しくして
ゴロゴロしたり寝ることでの回復を目指しました。

腸機能の低下は、飲食での改善を目指すことにしました。

たぶん、暑さもストレスも
両方なような気が致しますが
結局いつもわからないので
体に出る症状に注視して、対応していくことにしました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2017年07月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed