エントリー

2006年10月31日の記事は以下のとおりです。

2006年10月31日  今月と来月

予想通り、前半にバテルが
兄の喘息が予想外ではあったものの
この対応による疲れをもっと自覚すべきで
気分が落ちていくことは避けられたかもしれない。
(兄との関係においても気を使うから)

特に運動不足による弊害が大きく
病状に拍車をかけてしまった感が強く
晴れない気分がころころ落ちて行ったのと
食欲不振や吐き気は厳しいものがあった。

特に外出に大きくためらいを持ったことと
睡眠による安易な解決を求めた感が強い。

休息をとる意味では睡眠はとるべきだったが
気持ちと肉体の疲れの目安の付け方さえしていなかった。
食欲の低下は、運動不足と気持ちの疲れが大きいと思うが
コーヒーの飲みすぎで気持ち悪くなるなど
単純なことも多かった。

ただ、
家事と家族のことにおいては
休息が無く気持ち体の両方の疲れが
慢性的なものであったのと
割と簡単に家事において負担をかけてくるので
そのことすべてに答える必要は無いことも注意すべき。

来月意識すべきは
昇格試験に向けての心構えと健康管理。
体力の充実(出来る範囲で)。
またその環境の準備。

冬に入っていくための環境の準備。

午前の家事を終えてのお風呂をゆっくり入るのは気持ちが良いし、気分もよくなる。
姿勢に注意。
トイレは急がずゆっくりする。
水分を良くとる。

DVDプレイヤー
ジョギング用シューズ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2006年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:2013年 2月07日 読了
2018/06/14 from じゅうのblog

Feed