エントリー

2007年02月の記事は以下のとおりです。

2007年02月09日  回復と凹ませ

  • 2007/02/09 07:59

やった~!
ドンドン良くなっていった!

と思って居ながら
病院に足繁く通っていたら
「そろそろ仕事に意識を!」
と、ごくごく当たり前の言葉を頂きました。

「そんな言葉がもらえるまでに回復したのか!」
「まだこんなこと思うのは早いかもしれないけど・・・治った?」

しかし、
その間に、多くの友人と疎遠にしてしまい
良くなったことを一人で喜んでいて
ひじょ~に空しかったです。

一回病院の方に
「良くなって嬉しすぎてどうしていいのか分からない」
位の事をメチャクチャ聞いてもらったときがありましたが
興奮しすぎたゆえに
メチャクチャ疲れたと言う日もありました。

ここ最近
ど~にもだるすぎて
室内体操でも「ぐにゃぁ~」っとなってしまい
『仕事と言う生活から逃げているのかな?』
と思いましたが、
それこそ考える気も起きなかったので
単純に「ウツ」の可能性が色濃いような気がしてきました。

素人がいくら勉強したところで
しょせんはかじった程度の素人なので
次回の診察時にお医者さんに聞いてみなくては。

母に、1つの病気は恐らく治りきったけど
もう一つあった。
そう言ったら、母は自分を責めながらも
なんとか、励まそうとしてくれましたが
申し訳なさで、
「やっぱうそ」と言いたくて言いたくてしょうがありませんでした。

母は、本気で母自身が僕の病気と深い繋がりがあるように思っていますが
恐らくどんな病気でもそうだと思うのですが
そんなはずがあったら
母が僕を産んだことと
育ててくれたことが
僕の中でパラドックスを起こすので
そんなはずはありません。

だいたい、
あんた(母)が居なけりゃオレが居ない。
と言う、当たり前のことを
あまり母は思わないようです。

母を暗い思いにしてしまい
さらに重石を載せてしまったことは確かなのですが
1個治ったことを
決して僕1人ではここまで良くなることなんてなかったのですから・・・。

う~ん。

疲れたときは何も浮かばないので
明日以降考えよ。

母の気持ちが沈まれては
さすがに申し訳なさで困ってしまうので。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2007年02月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed