エントリー

2012年08月の記事は以下のとおりです。

2012年 8月11日西武球場

  • 2012/08/14 16:53
  • カテゴリー:野球

西武ドームに行ってまいりました。

親会社である、西武鉄道創立100周年記念で、
外野自由席の日本ハムファン以外、来場者全員に
記念ユニフォームが配られる日でした。

有料入場者数は、3万4千人(日ハムファンは100人位)、
日本ハム側、外野自由席、特設ライオンズファン席で観戦。
記念ユニフォームを着て応援しました。

球場は、超満員、チケットは前売りが即日完売、
当日券なし。

ライオンズオタクばかりかと思っていたら
半分は、家族連れ。5歳以下の子供も沢山いて
私の隣の家族も、2歳の子供と1歳の子供が
楽しそうに旗を振ったり、メガフォンを叩いたり
ジャンプをしたり、応援をしたりしていました。

試合は、残念ながら西武の負け。

試合開始から、全然打てない西武打線を見ていたのと
後半に入って、ますます球威を増す相手ピッチャーの調子を見て
「こりゃー負けだな」っと思い
途中で帰りました。

こんな大切な日に負ける、西武。
こんな大切な日に、先発投手6番手を使う、渡辺監督。
さすがエンターテイメント野球だと思いました。
前日と翌日はホームランも飛び出て、割と楽に勝っているのに、
この日に2安打しか打てず負けるというセンスはさすがです。
プロレス的センスを感じてしまいました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 08月09日 プール

  • 2012/08/09 19:36
  • カテゴリー:ブログ

朝5時に起床。
昨日と同じく、曇り空で、風も心地よい気候でした。

牛丼屋さんに行って、朝定食を食べたくなりましたが
材料が全て家にあることに気が付き
納豆、ナマ卵、(インスタント)味噌汁、お漬物、をお盆に乗せて
ご飯を済ませてみると、
とてもいい気分になりました。
そして、定食のメニューはよく考えられているんだなぁ。っと、
感心しました。

コーヒーを入れてタバコを吸いながら、
今日から母親が夏休みのため、家に居ることになるのですが、
母がいると、何かとイライラしてしまうので
(さらに明日から3日連続で、両親と野球観戦にくので)
夕方前の、クリニックの予約まで
プールに行って、余った時間は漫画喫茶に行くことにしました。

早速暑い中、自転車をゆるゆるとこいで、目的のプールまで。

まだ午前10時でしたから、なるべくゆっくりと
プールに向かいました。

通勤時間帯でもあったのか、駅に向かう人も多く
夏休みなので、ちびっこも多かったですし
お年寄りも多くって、ゆっくりゆっくり自転車をこいで
安全第一で向かいました。

プールはすでに混んでいて、
私のようなオッサン少し。
おじいさん少し。
ちびっ子と、ママさん。
ちびっ子と、パパさん。
ちびっ子と、おじいちゃん。
ちびっ子軍団。
という組み合わせが圧倒的でした。

まっすぐ泳ぐと、人にぶつかる恐れもあるので
前を気にしながら、クネクネと泳いでいました。

暑い日差しの中で、いろいろな人の声が響く屋外プールで
ちょうど良い水温の水の中で泳ぐと、水の底に
太陽の光と水の影がゆらゆらと見えて、泳ぎながら、
本当に気持ちが良かったです。

疲れたら、プールサイドで横になり、日光浴。
腕だけが疲れたら、バタ足で。
水から出たくなかったら、浸かっているだけで。
それだけで、とても楽しい気分になれました。

日光浴をしながら、
プールを出て、何を食べようかを考えました。
チャーハンが食べたいな。
そう思うと、お腹がグーグー空いて行きました。

だいぶ時間を延長して、更衣室で着替えながら
己の体を鏡で見て、「オッサンの体になったなぁ」
っと、少し感慨深くもなりました。
「兄貴と全く同じ体だなぁ」っとも思い
ニヤニヤしてしまいました。

プールを出て、近くの公園の日陰で、一休みしながら
携帯で近場のお店を調べましたが、
残念ながら、あまりいいお店がありませんでした。

公園の一角で、縁日の屋台が店を連ねていました。
射的や輪投げ、くじ引きや、居酒屋。

開放的な屋台の居酒屋さんで
お酒を飲みたくなりましたが、
この後、アルコール中毒の患者さんも治療している
精神科に行くので、飲んでいい筈もなく、
アクエリアスをゴクゴク飲みました。

公園をブラブラとうろついた後、
精神科のある、地元の駅に向かいました。
地元の駅で、お店を探してウロウロしながら
やはり牛丼屋さんかなと思いながらも
やっぱり中華料理が食べたくって、中華料理屋さんに入りました。

隣りに座ったお兄さんが、
おそらく現場で働いている方なのでしょうが、
実に美味そうにチャーハンを食べながら、ビールを飲んでいて
「現場のお昼休みかな?かっこいなぁ~」っと、思っていました。

ちゃんぽんと半チャーハンでお腹いっぱいになった所で
近くにあるブックオフに行き
知り合いに教えてもらった、漫画家さんのマンガを立ち読みして
更に診察予約まで余った時間は
漫画喫茶に入り、時間を潰しました。

お腹いっぱい。
水泳後でいい気分。
そんな中で、コーヒーを飲みながらタバコを吸っていると
とても満たされた気持ちになりました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 8月8日 フジテレビの日

  • 2012/08/08 22:45
  • カテゴリー:野球

朝5時、曇り空で涼しい風が心地よく吹く中起床しました。
太陽が厚い雲に隠れて
冷たい風が吹いているだけで
とっても楽になれたような気持ちになれました。

ちゃっちゃとゴミを捨てて
洗濯機をまわして、コーヒーを入れて、タバコを吸いながら
ボンヤリとしていたら
アッという間に太陽が出て、急激に体感温度が上がってしまい
プールにでも行こうか、
それとも、どこか涼しい場所にでも行こうかと考えていました。

野球のチケットを繁華街まで取りに行くことに決め、
家を出る頃には、雲があるとは言え、
暑さがかなり厳しいものでした。

自転車をこぎながら、フラリと駅につくと
タイミングよく電車が滑りこんできて
そのまま、電車で目的の繁華街まで向かいました。

みんな歩くの早いなぁ。
っと思いながら、目的の野球チケットショップに到着。
あっさりとチケットを引きとって
そのまま帰るのも惜しかったので、
ラーメン屋さんまで足を伸ばして、
ラーメンをズルズル致しました。

コゲ醤油と豚骨と魚介を混ぜた美味しいラーメン。
おいしいなぁ。っと思いながら
膨れたお腹を抱えて、
もうちょいなんかしたいなぁ。っと思いながらも
電車に乗って、地元の駅に到着。

美味しいラーメンでお腹が膨れ
少し暑かったのもあり、漫画喫茶に入りました。

マンガを読んで、ジュースを飲んで、お腹が落ち着いてきた頃
帰宅の途に着きました。

おそらく明後日から
3日連続で、野球を球場観戦致します。

ホームランがみたいです。
西武に勝って欲しいです。
見に行く日には、勝って欲しいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 8月7日 食欲に腐心

40時間近く寝てしまいました。

お風呂に入って、食事を取り
買い出しに行く中で
ジョギングをしている人や、
日焼けをしている人などを見かけました。

思い返してみれば、
数年前までは、私も炎天下の中ジョギングをしては
イライラや落ち込みを、スッキリさわやかな気持ちに
何とか変えようとしていました。

でも最近の一番の効果的なことは
お腹をいっぱいにする。っと言うことを気にかけて
なるべく空腹を避け、お腹を満たすことに腐心していました。

お腹が空いていると、
どうも悲しいことや、辛いことばかりを考えてしまい
更なる不具合に進んでいくように思えていました。

調子が悪かったり、疲れていると、
食べられなくなってしまうのです。

吐気と、緊張の中で、イライラしながら、
とても食事を取れないのです。

気分を安定させて、食事をとる。
それがかなり難しいことなのです。

少食となり、具合も悪くなっていき
挫折_| ̄|○

お腹を満たすことに腐心する。
あぁ。面倒くさいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 8月5日 「幼なじみの男の話」を読んで。

  • 2012/08/05 13:23
  • カテゴリー:ブログ

「幼なじみの男の話」を読んで。
2chに立ったスレッドで、長文の話しです。

嫌な感情を揺さぶってくれた話しでした。

他人物の目線の無さ。
主人公が悪人にならない構成。
へばりつくような情念のなさ。

もう少し、こう、
抱え込んでいる鬱屈と退屈。
時間軸をいともたやすく超える後悔と執念。
そういったものが、皆無で、しかもみんな爽やかと言うのが頂けません。

そんな事は、らせん図のような人間関係の中ではありえないと思うので
創作なんでしょうが、
主人公の主観が、時折ナルシストな部分に強く傾き
そこが凄く気持ち悪い思いも致します。

実話という前提で書かれているので
しょうがないかもしれませんが
物語としては、特に内容が
かなりの完成度の低さを感じてしまいます。

(後悔や執念、卑屈、負け、無念などは
時間を超えて、今以上に鮮度があるのに対して
ハッピー、幸せ、楽しいなどは、ドンドン過去に埋もれていく
っと言う感覚で生きていますから、
それが逆になっている、
ハッピーが新鮮で、
ネガティブが過去に埋もれていくと言う展開は
どうしてもイライラしてしまいます)

ただ、主役の男に対しての
(作者の)主観的観察と言う展開が一貫していたので
読みやすくもありました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年08月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed