エントリー

2012年11月の記事は以下のとおりです。

2012年 11月19日 フェイスブック

  • 2012/11/19 22:10
  • カテゴリー:ブログ

ファイル 387-1.jpgファイル 387-2.jpg

ザッカーバーグ!
Facebookなんて作りやって!!!

凹むじゃないか!!!

なんとか昨日の凹みは
「エロい夢」と「午後の雨」で、回復したのですが
博報堂に努めている元同窓生に
「(´・ω・`)やあ!」って、送っちゃったじゃないか!
お友達申請を。

こっちは 「勤務地・家」で、
職歴もなくって、寒いことばっかりで。

そりゃー同級生引くよなぁ~。って思っちゃうわ!

みんなは、家族のことや子供のこと
仕事のことをFacebookに書いているのに
大仁田が、初代タイガーマスクの道場から日本刀を盗んだ記事とか
普通に載せちゃっていて
恥ずかしいわ!

ザッカーバーグめ!

結婚している人とか
普通にエロいことしているんだろうなぁ~。

1年ぶりの冬が来ちゃった!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 11月18日 無意味な自分史

なんなんでしょう。

同窓生みんな凄いなぁ。

一日中、今の自分の言い訳を考えていました。

こうだったんだ。だからこうなんだ。

一応格好が付くように考えようとしても
どうしても付かないものです。

想い出すのは、情けなくってみじめで切なかった
10代20代の頃のこと。

頭痛と吐き気、顎関節が痛み、久しぶりに
重い気持ちを抱えてしまいました。

頭の中で繰り返す会話のシュミレーションや
決して今の自分が惨めではないと言う言い訳ばかりで
ガンガン重たい気持ちになって行きました。

社会性がないのに、なにか自分が特別に思えていた幼き日々は
努力や勇気の圧倒的欠如と
自尊心と自意識の高慢な思い上がりを作ってしまって、
その重さに耐え切れなくなって苦しんだ日々は、
言い訳にすらできない
話のネタにもならない過去でしかありません。

人の優しさばかりを当てにして
自分で自分を叩き落すこのセンスと
社会性の無さ。

ボンヤリと中和して
ボンヤリと忘れていき
ボンヤリと、ただボンヤリと、回復出来ればラッキーです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 11月17日 同級

昨日、同窓会に出て参りました。
Facebookの話題になり
申請送れないよねぇ~。っと女性陣が言っていたので
「そうかなぁ?」っと、男友達と不思議がっていました。

サクサク勉強した挙句、
Facebookの使い方もようやく掴みかけたので
申請を送りまくりました。

中学生の同級生に。

男子は、コメントもくれるのですが
女子はあまりコメントをくれないので
「こっちから送れば返信もらえるかな?」っと、
メッセージも送りまくりました。

同級生は当然私と同じ35~6歳です。

みんなちゃんとしていたり、当たり前のように子供が居たり
結婚したりしています。

そこで私のポジションは
「変わらない!」
これに付きます。

ただでさえ、メンタルで引きこもりなのですから
見た目も変わらず、大人っぽさもなく
苦労も貫禄もないのですが、
そこが私のポジションなので、
それで良いと思っています。

渡る世間に鬼はなしです。
(と思いながらも、送らない同級生も居ましたが・・・)

でも、同窓会にも
メンタル感がある人が居たりして
でも、そう言った話題は避けて
時にはフォローしてもらったりもして
人の弱み、浸け込まれたくない場所というのは
あるのかな~。っと思いながらも
その場の空気さえ壊さなければ
メンタルな話もしたいなぁ~っと思ってしまいました。

かと言って、幸せな人をこう言った話題に巻き込むのもどうかとも思い
悩ましい限りです。

なので私は
発泡酒→焼酎で、流します。

私は、やっと、20代の地獄から抜けて
今の緩い精神的幸福を手にしたのですから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 11月10日 コミュニティーのヌルヌル感

ファイル 384-1.jpg

当初の思惑では
30代、もしくは、その上の世代は
(総合格闘技イベント)PREIDE直撃世代だから
その年代には引っかかって欲しいな。
っと言う思いも上の空。
私自身が寝坊して、行くのを辞めました。

先日母親が買ってきた
楽太郎クッキー。
「座布団と税金は取りやすいところから取ってくる(ニヤニヤ)」っと
クッキーを渡してくる母親。

近日、同窓会が開かれます。
さすがにもうメンバーとの面識は揃ったはずだと思いながらも
今回も多くの新しいメンバーが参加するとか。

同窓会そのものに緊張していますし
その緊張に疲れてめんどくさくなって
行きたくなくなると言う、気持ちも充満してまいります。

緊張や吐き気から来る摂職障害や
無職歴の長さやこれからの展望などを聞かれた時に
いちいち、パンツを脱ぐが如く、の気持ちに持て行き答えるのは
ものすごく面倒くさいし緊張しますし。

当時誰が好きだった?っと言う恒例の質問も、
持ちネタ無しの私としては、
盛り下げてごめんねぇ~・・・。っとうなだれるしかありません。

確か、こういう空気感や接触が嫌で
同系の趣味や日常の話ができる仲間と集まれる環境を
20代にせっせと作った記憶がございますが
めんどくさくなって、投げました。

同窓会は、面倒臭さ(特に男女間のヌルヌルした動き)がないと良いなぁ。
幹事さんの人柄から、きっと無いだろう。
と思っていたら、すでに内在していて
その面倒くささが動いているのですから、
人が集まると、そう言うふうに動くのかな?っと思うと同時に
以前は来ていたけども、最近は来ていないメンバーを思うかべて
私自身も、近い内に参加しなくなる未来が見え隠れ致します。

「座布団と税金は取りやすいところから取ってくる」
ではございませんが、
そういった形で、ギャグに出来れば楽な気も致しますが
ヌルヌルしていて、掴みどころがないのですから
言葉や文字にするめんどくささよりも
そこから離れる方を選択していきそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 11月08日 土曜日にオフ会やります(かもしれません)。

  • 2012/11/08 16:57
  • カテゴリー:

ファイル 383-1.jpgファイル 383-2.jpg

11月10日(土)オフ会予定。

・10時半頃集合(代々木第二体育館入り口近くに)
・11時~(飽きなければ)13時頃まで、空道の大会観戦
・それ以降、新宿あたりでカラオケボックスに入り
 ボックス内でメンタル雑談
 (元気は家に置いて来て下さい、ひっそりまったり雑談すると思うので)。

参加しても良いよという方は、メールフォームからメールご連絡をお願い致します。
返しは携帯メールから致します。
18時までもてば、18時ごろ現地の駅で順次解散予定。

大会を見に行くこと(予定)に致しましたので
一緒に行ってもいいよ
と言う御奇特な方がいれば
オフ会にしたいと思います。

アマチュアの大会になります(入場無料です)。
試合は、Youtubeなどで見ていただけると御理解いただけるかと思います。
参考リンク(Youtube)

KUDO World Cup 2011.

Best of KUDO!

空道デモンストレーションマッチ

9時開場ですので(集合は10時半頃予定です)
おそらく、14時頃に終わると思います。
(後日、CS放送GAORAにて大会の模様が放送されると思います。たぶん)

その後は
繁華街に出て、カラオケボックスなどで
雑談(今苦しいこととか、発病の由来、改善方法の模索、
お薬の効き具合、などのメンタルな会話)などをして、
なんとな~く解散をしたいと思います。

最悪の場合、私が、やりたくない病に侵される恐れがありますが
その場合は、ご連絡致します。

参加する方は、メールフォームからメールをお願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 11月08日 不甲斐ない、精神&性格

ファイル 382-1.jpg

目が覚めると
自室のテーブルの上に、一通の手紙が置いてありました。

かつてお世話になった
習い事の先生からのものでした。

何故か自分の情けなさのツボを「グイ」っと押すようで
「人生修行モードは終わったはずでわ・・・」
と考えてしまいました。

そう思いながら
手紙を手にとらないでいましたが、
かつて色々と苦心した挙句にそこにたどり着いたことや、
稽古中には、何故かノイローゼが無かったことのようになれたこと。
などを思い出し手紙を読むと、
大会があるので、暇なら来れば?
っと言う、お誘いの手紙をいただきました。

かつて、PRIDEブームによって
異常なまでに膨れ上がった総合格闘技人気。
老舗の総合格闘技団体として
確かな地位を得ていた習い事の場所は
やがて、道場を繁華街に移転させて
かつて道場があった場所は、閉鎖されてしまいました。

しかし、閉鎖された道場の近くに
仮設道場を借りて、支部として生まれ変わったことを知り
本部から支部へ、籍を移動しました。

そして何度か行った後に行かなくなり
退会致しました。

その支部の先生からのお誘いであり
目上の大先輩からのお誘いなのですから
うかつに流すことはできません。

本部や支部で習ったことは
後々、とってもためになったことが多く
一時期バイトをしていた時も
そこで習った稽古やしきたりによって、
救われたことが沢山ありました。

そして、子供の頃から苦しんできた
金縛り(?)のような、悪夢と睡眠障害の合体したものを
気持ちの強化によって、打ち砕くことが出来た上に
(いつも同じ夢なのですが、戦うことを決めて勝ってしまいました)
その後、金縛りに合わなくなると言うミラクルもおきました。

何よりも、呼吸すら満足に出来なかった
立ちくらみや、視界不良に、吐き気に、息苦しさ
絶え間なく続く緊張と
視線恐怖から来る、訳のわからない苦しさの中
何故か稽古中だけは、治ったかのごとく稽古が出来たのですから
忘れたくても忘れられません。

問題は、私の精神力の弱さでした。

なんとか自主トレで強化しようにも
走ればすぐ過呼吸になって、吐いてしまい
食事も満足に取れないのですから、当たり前です。

そんな当時を想い出しました。

「よく生きてたなぁ~・・・。オレ」
っと思うと同時に
無謀だったなぁ。っと思わずにはいられません。

ちなみに現在も過去も、弱いです。

そこの指導とか稽古のせいではなく
私の精神力が弱いのですから、致命的なのです。

実際に試合などを見ると
とても迫力のある競技なので
見に行けば、絶対楽しいし、また始めたくなるかもしれませんが
以前よりも弱くなった精神力と
以前にも増して無くなった体力では、
どうしても不安満開です。

でも、頂いておきながら
挨拶もしないなんて、やっちゃいけないことですし。

嬉しいことには間違いないのですが
自分の情けなさや、
当時や今の自分の不甲斐なさを見なければいけないようで、
苦しくもなり、どうしたものでしょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 11月05日 再現

ファイル 381-1.jpg

夢を見ている時のリアリティーと興奮は、
目が覚めた後にも強い緊張感を残していることがあります。

何度も同じ夢を見ました。

最初は支離滅裂な場面の羅列が
TAKE2以降では、つながりを見せていき、
繰り返されるシーンの景色は
苦しい想い出、そのままの場所を再現させていきました。

景色の人達は、次第にセリフと役割が明確化していき
それでも、ごく自然な日常的なセリフなのですが、
まだ女々しくこだわっている私の想いを明確化させる
中々に「来る」セリフを吐くようになって行きました。

何度か繰り返され進行して行き、そのたびにグサグサと来て、
進んでいく話の中で、「グサ」の主要因である人物が
まだ登場していないことの不自然さと
もうその場所に居るはずが無いと言う思いが、
それぞれに交錯しながら強くなって行きました。

何事も無く見ることを避けたり
全く見ることが出来なかったりした後に
家に帰るシーンを何度か繰り返しました。

会いたいと言う思いが強くなりました
一目でも見たいと思う気持ちが強くなりました。
何も出来ないのに情けない限りですが。

「グサ」の人が登場したした時、後ろ姿で登場し、
帰宅する時のようでした。
その後ろ姿に強い緊張と強い屈辱を抱き、
それでも私は、その人に見えないように
逃げるようにその場を去って、
なんとか逃げられたぞ!っと思いながら
いつまでも、いつまでも、同じじゃないか!
と憤り、やり直しました。

今度はすれ違うのですが
チョットだけ顔が見えたのも束の間、
それでも私はスルーしてしまいました。
「向こうは覚えていないのか」っと、一瞬思いましたが
やはりこれではいけないと、またやり直し。
今度は、とても声のかけやすい状況下での登場でしたが
それでもスルーする自分に嫌気がさした所で
もうワンチャンス。
さらに声をかけやすいシーンになり
やっと声をかけることが出来て、目が覚めました。

高い体温と、荒い息。走った後のような疲労。

目が覚めて
未だに強くこだわっているようで、凹みました。
次は上手く行く、
普通になる。っと思っていた時のことを思い出しました。

夢の緊張感は
目が覚めると、挫折感と孤独感ばかりになって行きました。

深呼吸をして落ち着いていくと
夢の内容は急加速で薄れ
自分の情け無さを、「グサ」な人を媒介に増幅させて
無限増殖のように情けなくなって行きました。

ですが、この手の下り坂一直線な経験は
吐いて捨てるほど経験しましたし
なんといっても、コレをLIVEで過ごした日々に比べれば
しょせん想い出ですから、
まずはタバコをプカプカ吸いながら、
ぼんやりしてみることにしました。

そして、
タバコを吸ってぼんやりできる時点で
大したことがないと思えました。
30代も後半に入り、かつてのように
ものすごく悩み続けて自分を攻め続けていた自分が懐かしくなりました。

「酒だな」っと思いました。
今日、ひと通りの事を終えた私は、牛丼を買って
家で昼過ぎに晩酌をしたのですが
これが、血圧を高めた、そして余計なエネルギーを摂取したから
元気になってしまった。それで寝たら
ネガティブセンスが爆発してしまい
こういう夢を今更ながらに見たんだろうなぁ~。っと。

夢の登場人物を思い、どうでもいい配役は
実にどうでもいい見た目だったことや
「グサ」さんの見た目が
アダルトビデオの女優だったことに気が付きました。

「オイ!オッサン!。。。チンコでももんでな!」
そんなコンセプトスタイルのシャツを作りたくなって来ました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2012年11月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed