エントリー

2013年01月の記事は以下のとおりです。

2013年 1月22日 読了

  • 2013/01/22 20:30
  • カテゴリー:読了

ファイル 402-1.jpgファイル 402-2.jpg

「板尾創路とピエール瀧の考える文化 」
「hon・nin列伝 」
読了。

特に、hon'nin列伝は面白かったです。

荻野目慶子、中川翔子、麻生久美子、土屋アンナ、広田レオナ。
プロインタビュアー、吉田豪が、各人の生い立ちから
ネガティブな部分を聞き出すインタビュー集。

割とライトな感覚で書かれていて、とても読みやすく、
凹まされたり、重い本ではありませんでした。

学生時代のイジメについては、その後の人格形成にも
大きな影響があったようで、克服はしていても
常にそばにあり、まとわりついているといった感じでした。

同じように、幼女の頃や思春期に受けた
痴漢や犯罪も、かなり重い記憶として残っている模様で
その後の人生に大きな影響を与えているように見えますが
自分は不潔。
と言う自分で自分を他人事にしてしまいかねないほどの考えを
切り離したくても切り離せない
体の一部になってしまっているようで、
キツイのかと思いきや、そこの話も重たくはありませんでした。

共通していた感じは、
一直線的な、そこに目が向くとそこばかリと言う感じで、
受容性が高いけど、キャパシティーは人並だから、苦しくもなり、
特に学生時代は、視野もせまく、自殺を考えまくっていて、
死への恐怖と、生への執着が強く、
基本純情でスレていないので、
疑わない分だけ人間不信に陥りやすく
今も普通の友達や青春、恋愛などに憧れているのに
平凡じゃない恋愛をする体質であり、
繊細で一人が好きで、基本(女友達は嫌い)面倒くさい関係は嫌い。
特に対人関係において、また、それから受けた陰な影響で
後悔や悔いを残していそうな人生経験が多い感じを受けました。

一度はしっかりと、精神を病んでいるあたりも書かれていましたが
それだけの経験をすれば、病んで当たり前と思える話が
割と軽く書かれていたので、読みやすい内容でした。

基本片親で、母親と極端に仲が良いか、話すのも嫌かのどちらかで、
どちらも、母親として見ていないと言う感じで、
父親の話はほぼ出てこない感じでもありました。

父親が話題にのぼると、どんな話であれ傷ついてしまうのかな?
っと思いました。

「板尾創路とピエール瀧の考える文化」
は、オッサン2人が喋っているものを収録した感じで
いとうせいこうとみうらじゅん、的な感じもありました。
ツッコミを色々入れていく感じで。

太宰治の人間失格をの巻では、
(私は調子が最悪の時に人間失格を読んで5ページに一回くらい
爆笑したのですが、太宰治のことを考えたことも、
それ以外の本を読んだことがありませんでした)
そう言う感じだから当時の私は、爆笑したのかな。と思いました。
治ちゃんは、文章も超上手くて、天才にしか思えないのに、
なんでこんなに新鮮に笑わせてくれるんだろう?凄いギャップ。
と言う疑問が少し晴れました。
こう言う本が図書館で借りられるのは良いなぁ~って思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2013年 1月20日 自転車

  • 2013/01/20 23:39
  • カテゴリー:ブログ

インターネットで購入した自転車が届き
ペダルを付けて、ハンドルを固定し
サドルを調節して完成致しました。

一回自転車を無意味にバラして
別に買った、荷台と両立スタンドを
ネジとギアーをガチャガチャしながら取り付けたら
見事にギアーの調子が悪くなりましたが
支障がないので、良いことにします。

最悪、ギアーを取っても良いですし。

あとはブレーキの位置を調節すれば、完璧です。

以前乗っていた自転車は
ステンレスとアルミ製なので、錆びているところがありません。
サドルと車輪を交換すれば
きっとまた乗れると思うので、
ジワジワいじり倒そうかと思いますが
悲しいかな、お金がないので、死んでお詫び致します。

新しい自転車は、ペダルが軽く、
面倒くさい距離にある図書館までも
かなり楽に軽快に行けました。

ネットで予約していた本が来たので
取りに行きました。

人気のある本は、凄く待ちそうですが
読みたかった本を読めることが、
こんなにも気持ちの良いことだとすっかり忘れていました。

もう一台の15年くらい前の自転車は
サビが酷く、サドルはおろか、ネジまですべて動かないので
泣く泣く捨てることにしました。
でも使えそうな部品は、油を挿して
何とかして取っておきたい所ですが。

円を発行して円安になって
国債を増発して公共事業に使うとか。
景気浮揚は早くて3年後らしいですが、
デフレでも、震災以降物価は上がり、
消費税も上がるらしいので、
ひきこもりの先輩で、年金受給者の人達は
実質年金の減額ということになります。
仕事も、給料が横ばいならば、実質減給です。
給料や年金も上がれば問題はないですが
聖域なき改革をするらしいのですが、
竹中平蔵や企業経営者が福祉や社会保障、セフティーネットに
目を配っても、削ることを考えそうで、恐ろしいです。
それに、国債を発行して市中にお金を流し
企業利益を上げても、結局
役員報酬や内部留保にしかならない気が致します。

無党派層のデメリットが出まくりのような気が致します。
ただ、無党派層の多くの比例票は
自民公明ではなく、みんなや維新に行ったみたいなので
少し安心です。
多数の無党派層というのは、絶対に間違った選択をします。

自分で悩み、考えて決めて、やってみる。
そんなのでコケないのは、頭の良い人だけですから
多数の無党派層は絶対に間違えます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2013年 1月13日 不調スパイラル

  • 2013/01/13 12:34
  • カテゴリー:

ファイル 400-1.jpg

ストレスを抱えると
それだけでも胃に負担をかけてしまうのですが
表情も暗くなり、姿勢も悪くなって、
更に内蔵(胃や横隔膜とか)を圧迫してしまいます。

横隔膜に掛かる負担で
呼吸が浅くなり姿勢が悪くなって食道もせまくなってしまい
息苦しさからの緊張感が出てしまいます。

胃に掛かる負担で、食欲は落ち
吐き気を催すようになってしまい、
背筋が悪くなったことで、横隔膜を更に圧迫して
呼吸が苦しくなり、
どういう訳だか、目も疲労してしまい
後頭部から首筋、肩、肩甲骨にまで負担がかかって
神経が尖ってしまいます。

神経が尖ると、ストレスを過敏に感じてしまい
胃に負担が増して、ますます食欲が落ちていき
睡眠にも悪影響が出てしまいます。

それを発散すべく
日頃から、お酒を呑んで、笑って、
更にお酒による食欲増進効果で
ご飯を食べていましたが、
胃が荒れまくったので、お酒を控え、少食にして
睡眠も適当にとっていたら、
体はすっきりしましたが、
ストレスに押しつぶされそうな日々になりました。

胃潰瘍か、胃炎だと思ってたので
胃に気をつけた生活にしたら
今度はストレスが溜まってしまい、眠れない日々が。

負の連鎖!デフレスパイラルのようです。

精神が弱く、考え方も暗いので
自ら招いたスパイラルのような気もします。

睡眠→食事→復活!
の工程を考えると、睡眠が取りづらいのは痛いです。

あと、太陽がない日は寒すぎます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2012年 1月10日 自転車

  • 2013/01/10 08:00
  • カテゴリー:ブログ

ファイル 399-1.jpg

10年以上も乗っていて
もう限界のようなので、新車(自転車)の購入を決めました。

お馴染みの自転車屋さんに行くと
軽く4万、安くて2万半ばと言われて
そそくさと家に帰りました。

10年前に買った時、4万出したか記憶にはないですが
確かにそれくらいはしたような記憶があります。

ネットで検索すると
1万円半ばくらいからあったので
早速購入。
近所の自転車屋さんに
「防犯登録だけしてもらえますか?」っと聞くと
身分証や購入証明とかがあれば、いいよ。とのこと。

色々検索していく内に
パンク修理や分解などをしたくなってしまいました。

家にある、18年くらい前の自転車と
今回乗りつぶした10年前の自転車は
分解して掃除したり、直したりして、楽しめれば良いのですが。

中途半端なベットタウンで
大型スーパーの駐車場(基本有料)を除き
駐車場がないお店が当たり前の(時間駐車場自体ない)場所ながら
車も自転車も多い土地で、
車の免許がない私にとっては
自転車はとっても必要な物なのです。

駅に出るにも(しょっちゅう走ってるバスがありますが)
スーパーの買物にも、何かの用事に
自転車がないと、かなり不便なので
早くまともな自転車を購入しなければ。

水の中の八月と言う、NHKのドラマがありました(同名の映画とは別物)。
当時、高校を出て間もなかった頃、
水泳部だった主人公が、ママチャリで走る姿と
持て余したエネルギーを発散しきれず
ドンドン暗い気持ちになっていく話を
高校の時水泳部で自転車通学、変に不登校だった自分にダブらせて
何度も何度も見ていました。
六畳間押し入れ映画譚←私もこのドラマには初見びっくりしたし強い思い入れがあります。
今でも見ると、死にたくなります。

しかし、
コレで私は、
中古車2台と新車1台のオーナーになりました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2013年 1月2日 初詣と親の仲違い

コミケから帰ってきて
朝まで生テレ日を見ながら寝て
起きたら1月2日でした。

お酒を飲まないと、こんなにも快適なのかと思い知りましたが
お酒を飲まないと保てない精神的圧迫!

朝起きて、そそくさと準備をして
地元の氷川神社に初詣に行きました。

母は、変わらず父を家に連れてきて。

父のいけないところは
その言葉の無さにあります。
嫌な顔をすれば、相手が気を使ってくれると思っているのか
それともそういう個体なのか。

嫌なら嫌やと言えばいいのです。

それを、嫌な顔と時折放つ文句だけで
相手に気お使わせようとして、自分じゃ何もハッキリ言わない。
ハッキリ言えば、口論があっても
スッキリすることなのに、気が狂っているのでしょう。

意思表示は、相手任せ、他人任せ。

女性ならばこの感じはありだと思うのですが
父親にコレをされると、イライラしてしまいます。

情けなくって。
人に言わせよう。
人に気を使わせようと。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2013年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed