エントリー

2014年01月の記事は以下のとおりです。

2014年 01月28日 お酒の日々、ぼんやり

  • 2014/01/28 22:16
  • カテゴリー:ブログ

明らかに運動不足の日々でございます。
20代ならば、ここまでの運動不足はなかったと思います。
苦しければ、より苦しいジョギングをしたり
寒かったら、温めるためにジョギングをしたり
何かにつけてそれなりに運動したものですが
起きる。→東スポを買いに行く。→夕飯作る。→お酒飲む
と言う、何の生産性も、社会貢献度も、国民の義務すら満たさない
堕落した日々でございます。

やはり野球が恋しいです。
ツイッターなどで野球情報は得ては居ますが
公式戦のない日々は、暇なものです。

病院の診察のために外出しました。
近所の直売所で野菜を買い、
図書館に本を返して病院へ行きましたが
非常に温かい日で、手袋と上着が暑く感じる時もありました。

予約時間を1時間過ぎて順番が来ました。
待ち時間は苦痛ですが
東スポを読んで、暇をつぶしました。

ちなみに今日の東スポの1面は
喜多嶋舞さんと大沢たかおさんのお子さんのことなのですが
その「父親はオレかもしれない。」っと名乗り出てきた
シンガポール在住の元カリスマ美容師のK氏の話でした。
実にくだらない話ですが、
ジャーナリズムはこう言うものだとも思いました。
こういうセンスこそが、権力を監視して、
公人と私人の違いを思い知ると思うのですが
今の一般紙は、民主主義の為の重要な情報源
っと、勘違いしているようなので、
面白く無いのも当然だとも思います。

公人や暴力団や思想的集団、利権団体や人権団体には
平身低頭しながら
政府発表をそのまま掲載、
暴露や暴く、権力が出来ない闇に潜入などは拒否している上に
下品さや人の嫌がることは自分にも他人にもしないという
取材力の低さにも気がついていないのですから
売れなくて当然だとも思うのです。

病院では、お酒を毎晩のんでます。
と言う、「飲まなければいいよね」ッと言うだけの
話をしてしまいました。

帰宅前にコンビニに立ち寄り「B.L.T」と言う
元テレビ雑誌、今はアイドル雑誌の、
吉田豪氏の連載を立ち読みして帰りました。

「輝け!2013年かっぱ大賞」の新人賞
寺嶋由芙さんがゲストで、精神的に追いやられていた時期に
すぐに倒れてしまった日々などを振り返りながら
やっとメジャーデビューを目前に出来た
今の心境なども語っておられました。

倒れたりしてしまったり、うつ状態と言うのは
意外とあるものなのだなぁ~。と思いながらも、
そこから巻き返せるんだ!っという驚きもありました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 01月28日 「年収100万円で豊かな節約術」「のぼうの城 [コミック]」

  • 2014/01/28 21:19
  • カテゴリー:読了

ファイル 463-1.jpgファイル 463-2.jpg

「年収100万円で豊かな節約術」 山崎寿人

3浪して東大に入学後、大手飲料メーカーに就職。
仕事も順調に、出世コースに乗るも
30歳で辞職した筆者が、会社を辞めてから
20年にも及ぶプータロー生活を
えらく簡単にまとめ上げた一冊でした。
親の残してくれたマンションを賃貸に出し
その年収が100万円というもの(後に売却)。
最初の方は、色々なアルバイトもされていたようですが
天職を求めて退職した結果、
天職がプータローだったことに気が付き
その後は、悠々自適な生活を送り続けてきた
興味深い本でした。

「無理しすぎない」「過剰な節約はしない」「健康に気を使う」
くらいの縛りの中で、実に悠々と生活している様は
読んでいて気持ちが良いものでした。
食費は1日500円とは決めているものの
必ずしもというわけでもなく、年間で超えなければよく
スーパーの特売品などに目を配るも
その日食べたいものを食べることにしていて
ストレスも少なく穏やかな日々は、お坊さんのようでもありました。

美味しいものは食べたい。でも1日500円。
と言う中で、料理研究に精を出し
ネットのポイントを集めて調味料や調理器具を揃えて
自家製のナンとタイ風カレー、やら、自家製パンやら
精米したての土鍋炊きご飯やら、自家栽培のハーブに
ピザ窯で焼いたピザなどなど、
実に美味しそうな食事をされていました。

家電も充実している模様で
特殊な口内洗浄機(虫歯などによる出費回避のため)
を使ったら、歯がめちゃくちゃツルツルになり
定期健診で歯医者さんに驚かれたり
髪は自分でメカを使って
(私も15年位使っているメカ)切ったりと言った具合に
初期投資と、取捨選択の思い切りの良さで
毎日を優雅に暮らしている模様です。

最近では、同窓会に出たことをきっかけに
友人知人がよく遊びに来たり、飲み会をしたりするようですが
お茶ならば、自家製ハーブティーを振るまい
飲み会は、自慢の調理器具と趣味の料理と特売品の材料で
原価は低いのに、すごく美味しいものを振る舞ったりと
人とのつながりも豊かになってきている模様です。

ここが良い!とか、目からうろこ!とかは無いのですが
50歳の筆者が、優雅に穏やかに暮しているさまが伝わってくるようで
気持ちの良い1冊でした。


「やってみました 年収100万円の豊かな節約生活術」
と言う本もあるようなので
今度読んでみようと思います。

「のぼうの城 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) [コミック]」
花咲アキラ (著), 和田 竜 (原著)

兄の部屋から出てきた1冊です。
先だって、映画がテレビで放送されて
「せっかく面白い話なのにCMの多さで台無しだ」っという
書き込みなどを多数見たので
読んでみたところ、面白かったです。

原作の小説と映画はどちらも未見ですが、
漫画だから面白かったような気も致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 01月08日 物欲

  • 2014/01/08 19:14
  • カテゴリー:ブログ

今も大切に使わせて頂いている携帯電話は
ガラケーと言われるものですが
カメラも付いていますし、メールも使えて、音楽も聞けますから
別段不便に感じませんし、携帯電話自体
ほぼ使わないので、スマートホンやiPhoneなどが欲しくなったり
気になったりはしなかったのですが、
毎月2100円位docomoに徴収されていきます。

知り合いが、iPhoneにSIMを差し替えて
月額1000円位で使いこなし始めたと知り
早速調べてみたところ
端末(スマートフォン、タブレット)にお金がかかりすぎなければ
お勧めだとわかりました。

早速調べると、以外にも、simフリーのスマートフォンが
2万円以内で多く売られていました。
「これは早速乗り換えよう」と思った矢先に
LTEなどには対応しているかという不安がよぎり
調べてみたら、LTE対応スマホは、安くて3万円代でした。
これに、simカードなどの初期費用を4千円と見て
4万円以内になりますが、高すぎます。

今の携帯電話の月額使用料の約20ヶ月分です。

携帯をほぼ使わないので、メリットが少なすぎます。
なので、あきらめることといたしました。

今の携帯で十分です。

「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかたのか」を読み
漫画版「KIMURA」(原作は上記「木村政彦は~」)が
出版されていることを知り(おそらく今も連載中)
早速調べたら、2冊出版されていました。

お手頃価格ですが、すでに原作を読んでいることもあり
買わないでおこうと思いましたが、
フト、ポイントで買えることに気が付き
早速ポイントで2冊購入いたしました。

兄の部屋を掃除していた母が
「あんたこれいる?」っと、NintendoDSLiteを持ってきました。
兄の部屋でホコリまみれで落ちていたそうです。
ゲームは何が刺さっているのかと思ったら
えらくマニアックな音楽のゲームでした。

私はかつて、ターンテーブル2台とミキサー(略してDJセット)を
保有しておりましたが、程なくして兄に奪われました。
と言っても、DJセットは兄がくれたお金で買ったので良いのですが。

私は音楽に対して、この高価なDJセットのお陰で
センスが皆無なことを知ることとなりましたし、
興味もさほどないことを知ることが出来ました。
対照的に兄は、
積極的に外でDJをやり、さらに高価なメカを買ったりして
音楽を楽しく作る人なので、このゲームとDSを買ったのでしょうが
私にとってはタダのクソゲーです。
かと言って、DSのゲームを改めて買うほどの意欲もないので
宝の持ち腐れとなってしまいました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 01月08日 「木村政彦は~」「包茎本」、読了

  • 2014/01/08 16:33
  • カテゴリー:読了

「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」増田俊也

「ゴング格闘技」と言う雑誌において
長きに渡り連載された、ノンフィクション超大作です。
いくつかの大きな賞も受賞しているようですが
納得の作品でした。

格闘技に興味のない方(特に総合格闘技)にとっては、
「ネバーエンディング・ストーリー」のような代物だと思いますが、
とにかく、好きな人間には、超大河ドラマのような作品でした。
木村政彦という、戦前には、日本選士権を何度も取り
天覧試合でも優勝して、日本と、当時の日本の植民地に
その名を轟かした、鬼の木村と言う柔道家の生きた証を
当時の新聞や雑誌、海外の新聞、膨大な資料から
すくい上げられた、偽りのない生き様を移しきった
化け物みたいな1冊でした。

幼い頃は貧乏の中、川の砂利取りをして生計を支えながら
地元熊本の古流柔術を学び、
当時のトップ柔道家、牛島辰熊にスカウトされて
裸一貫で上京。
格闘マシーンとして育てられながら、
柔道、柔術、空手、ボクシングなどを吸収。
その一方で、お腹が空けば野犬を殺して犬を食べ
愚連隊とは喧嘩をして、暴れまわるも
高校生になると、早くも無敵状態。
当時は、部活といえば柔道だったため
(当時は、講道館柔道・大日本武徳会・高専柔道・を軸に、古流柔術各派が乱立
現在のように、講道館で一本化されていなかった上に、
非常に武道性の強いものだった)
今で言う、野球やサッカーラグビーなどに
分散されていない上に娯楽もないので、圧倒的競技人口だった中
立っても寝ても無敵状態。
負けたら切腹するつもりで闘った化け物。
大学を出ると、戦争の影響で兵隊に取られ
除隊後は、炭の押し売りなどで生計を立てながら、終戦。
奥さんが、当時難病だった肺結核になると
アメリカで真剣勝負やプロレスをして、
ストレイプトマイプトシンを購入して
奥さんにせっせと送るあまり、
最終的には、薬が余って奥さんと同部屋の人まで治してしまったというほど送ったりといった、
非常に濃い本でした。

関連リンク Youtube
吉田豪が小島慶子に語る「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかった
木村政彦 VS 力道山

google「木村政彦」検索結果
「木村政彦」

ブログ記事へのリンク
有吉弘行が語る「柔道家・木村政彦の評伝の凄さ」

「切ってはいけません! 日本人が知らない包茎の真実」石川英二
包茎=ださい、クサイ、汚い。
と言った考え方に強く警鐘を鳴らす、素敵な本でした。

70年台アメリカでは、割礼は出産後に行うのが、とても良いこと
とされていたにも関わらず、医学的根拠が乏しく、
ついには、意識的に包茎に戻す人々が多発する自体になるほど
包茎の概念が逆転したりしているようで、
最近は、割礼を頼まれても、しない事が前提で、
それでもと言われれば、リスクの高さを説明したり
本人の意志ではないことを理由に、宗教上の理由でも
法律で禁止したりもしているようです。
お医者さんの立場からも、健康な状態なのに
手術の意味が無いし、手術のリスクの高さのほうがはるかに高いし、
動物は包茎なのに病気になっていないことや
垢などは、むしろ衛生的な可能性が強い、セックスにおいても
包茎のほうが自分にも女性にやさしいなどなど
今の日本の包茎ビジネスに、警鐘を鳴らしている素敵な本でした。
驚いたのは、割礼された子供が、大きくなって
包茎に戻そうと一生懸命になっていることでした。それも多くの人が。
しかも、手術では切って捨ててしまう先の方のあまった皮ですが
先っぽには神経が集中している箇所がある。
つまり性感帯があるというのも驚きでした。
もっこりで自然にむけるのはもちろんありの模様ですし
成長期などで、徐々にむこうとするのもありのようですが
基本はかぶっていた方が、本人も、セックスパートナーにとっても
良いという論文の結果や合理的な説明がなされていました。
思春期に包茎で悩んでいる男子に言いたいのは
常にむけているような手術はしないほうが良いということです。
徐々に、むく癖をつけていけば、もっこりの時むければいいのです。
常時むけていると、亀頭が角質化してしまい不感症になるため
よくありません。
カントン包茎の場合は、泌尿器科へ相談に行き
チョコと先を切って、横に縫うことで向けるようになる手術もあるので
(30分位で、数回通院)
それらをおすすめします(おそらく全部で3万しないくらい)。
この分野は、包茎こそ生まれたままの自分の姿という意識が
欧米では強く、最新の考えや処置も進んでいるようなので
よく調べてからのほうが良いと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 1月6日 輝け!2013年kappa大賞!

遅くなりましたが、
2013年、kappa大賞の発表を致します。

大賞「田中将大(楽天)投手」
新人賞「森友哉(元・大阪桐蔭高校。ドラフト1位西武)捕手」
アイドル大賞「でんぱ組.inc」
野球大賞「田中将大(楽天)投手」

文学賞「はぐれメタル」
画像賞「おばさんとライオン」
映像賞「エリオ・グレイシーVS木村政彦 1951年10月23日ブラジル」

アイドル部門、激励賞「丸山夏鈴」
アイドル部門、新人賞「テラシマユフ」

ゆるキャラ賞「しまさこにゃん」

スレッドタイトル部門、敢闘賞
 肛門「誰だ!」うんこ「屁です!」肛門「怪しい...」

スレッドタイトル部門、技能賞
 面接官「志望動機は…?」 佐々木希「わかんない」 ⇒合否結果は、、、

AV賞「Rio」

野球部門、新人賞「小川泰弘(東京ヤクルトスワローズ)投手」
野球部門、努力賞「統一球(加藤良三、元コミッショナー)」
野球部門、敢闘賞「浅村栄斗(埼玉西武ライオンズ)内野手」
野球部門、技能賞「敷田(審判)」

高校野球賞「木更津高校」

総評:大賞・野球大賞は、今シーズン無敗の王者
楽天の「まーくん」こと、田中将大投手です。
チームを日本一に導き、監督やチームメイト。奥さんの評価まで
爆挙げさせた上に、本人も無敗のシーズン24連勝は
今後、絶対にありえない記録でしょう。また、東日本大震災から
待ちに待った東北仙台に本拠地を置く球団としても
非常に素晴らしい日本一でした。

新人賞の「森友哉捕手」は、線路に落ちてしまった人を
野球で鍛えた思いっ切りの良さでサクッと救助。そのまま帰宅。
後日、駅員さんが大阪桐蔭のかばんと野球用具を覚えていたので
お礼がしたいと訴えてやっと名乗り出てくれました。
人命救助はさすがに誰にでもできることではないので受賞です。

アイドル賞の「でんぱ組」ですが、ギリギリ受賞の感があります。
名曲「W.W.D」以降、名作と呼ぶには難しい、
楽曲に恵まれていないだけに
これからの活動と、何よりも、良曲の発表を逃さないように
今後の活躍を期待しています。

以下、画像&リンクとなります。

大賞&野球大賞「田中将大投手(楽天)」

生きる伝説ですが、メジャーでの活躍は、
1年目からは難しいとの意見も多い。

新人賞「森友哉捕手(西武)」

18歳ということもあり、1年目は2軍生活の模様。

アイドル大賞「でんぱ組.inc」

でんぱ組.inc公式サイト

武道館ライブも決まり上り調子。
課題は多し。

文学賞「はぐれメタル」

バブルスライムがはぐれメタルになれた理由wwww

はぐれメタルの経験値がなんで高いのかって?
そりゃ、勇者達になかなか倒されないから長いこと生きてるわけよ
スライムなんか最初の町出てすぐいるじゃん?
全然長生きできないわけ。だから経験値も少ないわけ
でもはぐれメタルは逃げたりして長生きしてんの
一生懸命生きて、生活してんの
働いたり、恋愛したり、結婚したり、そりゃ一生懸命
結婚したら子供は何匹つくるか悩んだりして
養育費をどうしようとか、
小学校卒業したら私立中学校に入れるかとか
ローン組んで一戸建て買うか、
それともアパートでこのまま暮らすかとか
安月給で嫁さんに怒られたりとか、それでも嫁さん愛してたりとか頑張って生きてるわけ。だから人生経験も豊富
そりゃ経験値も高くなるわ
ところでさ、はぐれメタルがなかなか逃げないときあるじゃん
あれってさ、はぐれメタルの親父が時間稼ぎしてんの
子供と奥さんだけは絶対に守りたいから
勇者達が自分に夢中になってる間に嫁さんと子供逃がしてんの
自分が死んでも家族が幸せに生きてくれるならって、自分を犠牲にしてさ
そんなことってできるか普通。自分を犠牲にだなんて
だから、はぐれメタルの親父は本当に偉大だなって思うよ俺

画像賞「おばさんとライオン」

異種動物の仲良し画像貼ればいい

映像賞「エリオ・グレイシーVS木村政彦 1951年10月23日ブラジル」

Youtube・木村政彦vs.エリオ・グレイシー

伝説の戦い。木村政彦氏の幻想は高まるばかり。

アイドル部門、激励賞「丸山夏鈴」

「かりんの夢への階段」

現在脳腫瘍の手術の為、7度目の入院中。
完全回復&復帰が楽しみです。

アイドル部門、新人賞「テラシマユフ」

ゆふろぐ(*´∀`)~

2014年ミスID。早稲田卒業後、メジャーデビュー。

ゆるキャラ賞「しまさこにゃん」

ひこにゃんを支える島左近のようなゆるキャラ。

スレッドタイトル部門、敢闘賞

 肛門「誰だ!」うんこ「屁です!」肛門「怪しい...」

肛門「誰だ!」うんこ「屁です!」肛門「怪しい...

スレッドタイトル部門、技能賞

 面接官「志望動機は…?」 佐々木希「わかんない」 ⇒合否結果は、、、

佐々木希「志望動機は…」

AV賞「Rio」

【画像】AV女優Rioの成長記録wwwwwwwwwwwwwwwwwww

吉沢明歩、希志あいの、等を抑えての受賞。

野球部門、新人賞「小川泰弘(東京ヤクルトスワローズ)投手」

野球部門、努力賞「統一球(加藤良三、元コミッショナー)」

野球部門、敢闘賞「浅村栄斗(埼玉西武ライオンズ)内野手」

野球部門、技能賞「敷田(審判)」

【かっこいい審判】敷田球審、キレッキレの卍を何度も披露wwwww

高校野球賞「木更津総合高校」

【高校野球】木更津総合がネタ満載な件wwwwww

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014年01月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed