エントリー

2014年08月の記事は以下のとおりです。

2014年 08月21日 24時間怯える体質

  • 2014/08/21 21:35
  • カテゴリー:体調

とても体調の悪い日でした。

胃が荒れていて
吐き気が強いのに空腹感があり
ありもしないことを考えてはおびえているような日でした。

さすがに耐え切れなくなっていき
夜を迎えた時点で、
必殺アイテム「お酒!」を飲もうと思うも

胃が荒れていることと
日中の暑さから、
おそらく軽い脱水症になっていると考え、
腸の調子も低下しているだろうと思い、
とりあえず、我慢を致しました。

まずは部屋の電気を消して
パソコンも消して、音と光を極力なくした後
ボーっと座りながら、
落ち着くのを待ちましたが
音や光などの
神経過敏からくるストレスは
さほどではなかったのか
荒れた胃のムカつきと、吐き気、頭痛は続きました。

有りもしない考えや、過去のことが次々と頭に浮かび
とても嫌な気になっていきましたが
現実的な考えと混ぜることで
なんとか中和して、それらを考えることのストレスから
抜けていくことが出来ました。

次第に、自分の体に意識が向き
肩に力が入って、
首や後頭部を絞めている違和感と
後頭部から肩甲骨の間にかけての緊張感を感じたので、
それらをほぐしていくと
前頭葉付近の緊張感の強さにも気がつけました。

中々抜けないその緊張感を
あれこれと抜きながら、
今度は横になって、全身の力と緊張感に意識を向け
それらに対処していきました。

気が付くと、驚くほど体が軽くなって
胃のムカつきも吐き気もなくなり、
障害のない意識を感じることができるようになりましたが
おそらく、リラックスして寝て目が覚めただけでしょう。

困ったことに、
夜の11時半で、意識はスッキリ!体もスッキリ!で、
徐々にお腹が空いてくるという
新しい悩みが来てしまい
日の出後の朝食まで、元の木阿弥に陥りました。

ただ、自分がいかに、注意力散漫か。
周りに怯えて日々を過ごしているのか。
臆病なゆえに緊張し続けて
意識も集中もできず、それなのにすぐバテて
疲れを抜くことも
ちょっと気を抜くことさえも
臆病が故にど下手くそなのかを
再認識できた気がしました。

座った後、横になった布団の中で
自分の体の冷たさを感じました。

暑いからといって、エアコンにあたりまくれば
当然体は冷えきってしまいますから
そういう緊張やストレスの呼び水もあるんだなぁ、
っと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年08月17日 いぬイヌ犬

  • 2014/08/17 00:08
  • カテゴリー:ブログ

最近、CSの「カリスマドックトレーナー」Dog whisperer
を見ています。

問題行動のある犬の家庭に
ドックトレーナー、シーザー・ミランが来訪して
魔法のように犬を従順にさせてしまいます。

私が最初に犬と接したのは
おそらく生まれてすぐだったと思います。

祖母の家で飼われていた、雑種の犬でした。

非常に賢いその犬は
私をとても可愛がってくれました。

10歳位の頃
兄が、捨て犬を拾ってきて
家で飼うことになりました。

私も子供ならば、犬も子犬でしたが
とにかく私だけに対して、吠えて威嚇してきて
強く噛むこともたびたびで
とても仲良くは出来ませんでしたが
不思議と愛情が芽生えました。

私が14歳位の頃、
犬を大事にするように意識しだした頃から
犬も態度を変えてきて、
少しだけ私を尊重するようになってくれました。

兄が一人暮らしを初めて
私が犬の飼い主になりました。

私は、愛情はあっても仲が良いとは言い切れない犬の
正式な飼い主となり、覚悟を決めて
犬に対していくつかの決め事を決めました。

噛まれようが威嚇されようが、犬が私を脅そうが
散歩はしっかりやる。
ご飯はしっかりやる。
犬を清潔にする。
っと決めて、その上で、犬には何も求めずに
せっせと犬の面倒を見ていきました。

すると私に対する犬の態度が
急変しました。

穏やかな、優しい眼差しで見つめてくれて
言うことを素直に聞いてくれるようになりました。

噛まれることも、威嚇されること全くなくなりました。

私はそれがうれしくって
犬の身の回りを綺麗にしたり、犬が要求する前に
色々とこなしたりしていくと
さらに犬は私に従順になっていきました。

晩年は、思うように体が動かせず
恐怖心に駆られている犬を
「よくわからんし何も出来ないけど」っと、
膝の上に載せるだけで
犬はとても安らいでくれました。

そういうった経験を元にこの番組を見ると
シーザーの言っていることが、よく分かります。

犬に対する知識の大切さと
飼い主の心構えの大切さや
犬と接するときの心情の大切さが
非常によくわかります。

初対面の犬は、まず無視する。
匂いをかぎに来たらかがせる。
その上で、接したりする。

犬は、人間が居ないと生きていけないことを自覚しているから
人間の心情を恐ろしいくらいに読み取る。
不安や緊張は、すぐに犬に伝染する。

犬の前では、穏やかな心で
ネガティブなことは考えず、犬に任せてみる。
その上で、正すべきは正すけど
その場合必ず必要なのが、犬に対する正確で深い知識。

・・・。

私は、家で飼っていた犬が死んじゃって
もう、15年位経ちます。

ずっと犬を飼いたいと思ってきましたが
飼える自信もないし、面倒を見られるという考えもないので
飼わずに来たので、
犬が見れるテレビ番組は楽しすぎます!

いつか、柴っぽい雑種を飼いたいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年08月16日

  • 2014/08/16 23:59
  • カテゴリー:植物

東スポを買いに行く時に
水をあげ続けている3つの鉢植えがあります。

当初の目論見では
・カモミール
・ルッコラ
・葉ネギ
でしたが、
カモミールは絶滅寸前です。

葉ネギは順調に成長し続けて
何度も収穫をしています。

ルッコラの鉢は、
現在、大葉がその勢力を拡大しています。

大葉も何度か収穫していますが
匂いが凄くいいです。

欠点は、葉っぱが必ず虫に食われてしまうことでしょうか。

大葉とネギは、薬味としても大活躍ですし
非常に重宝しています。

大葉の葉っぱには
5匹位のショウリョウバッタが、日向ぼっこしています。

カモミールの鉢は、どうしたらいいのやら。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 08月06日 地味につらい

  • 2014/08/06 18:48
  • カテゴリー:体調

連日の暑さの影響なのか
具合が悪い日々が続きました。

神経がピリピリして
光や音に敏感になり
空腹なのに吐き気があり
体に気だるさがあり、お腹の調子もイマイチでした。

不安定になるとすぐに
「ゼロか100点か!」っと自分に迫ってしまいます。

外で具合が悪くなったり
嫌なこと、つらいこと等があると
すぐに、最悪か完璧かを自分に求めてしまい
結果、お酒をがぶがぶ飲むことをしてしまいます。

体調不良でも、吐き気などが辛くなると
お酒を飲もうと焦ってしまいます。

連日の暑さが原因だったら
お酒を飲んだら悪化すると思い直して
体の具合を注視してみました。

特に目を動かすことへの疲れを感じました。
緊張しているようでもあり
ストレスを感じているのが分かりました。

お腹がゴロゴロとしていて
腸のあたりに不快感を感じました。

吐き気と、気だるさ、腸機能の低下と神経過敏。

ストレス性の体調不良か
暑さによる夏バテを考えました。

ストレスは部屋を暗く涼しくして
ゴロゴロしたり寝ることでの回復を目指しました。

腸機能の低下は、飲食での改善を目指すことにしました。

たぶん、暑さもストレスも
両方なような気が致しますが
結局いつもわからないので
体に出る症状に注視して、対応していくことにしました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014年08月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed