エントリー

2014年10月の記事は以下のとおりです。

2014年 10月22日 丸山夏鈴さんというアイドル

丸山夏鈴さん、と言うアイドルさんが居ます。


(Twitterから拝借)

地下アイドルとか、ライヴアイドルと呼ばれる
100人位の会場で、2~3曲を歌い
グッツ(チャキやタオル等)を手売りで販売し
日々活動していくアイドルさんです。

丸山夏鈴さんの魅力は
ブログやTwitterなどを通しても
ガンガン伝わってきますが
ライブを見て、物販で接触してみれば
その魅力にやられることは間違いないでしょう。
ブログ→かりんの夢への階段

Twitter→丸山夏鈴さん Twitter

どのファンに対しても
全力で精一杯接してくれます。
可愛くってきれいな女性に
ライヴに来てくれたことや応援してくれていることを
一生懸命、感謝されれば、嬉しすぎてしまうものです。

全力で・誠心誠意なのです。

特筆すべきは
それが、すごく良い気持ちで夏鈴さんから伝わってくることです。

嘘がなく、ストレートで他人想い。
強さと弱さをチラチラ見せながら
その濁りのない人柄でファンを
ドキドキさせながらも幸せな気分にしていくのです。

お顔立ちは、美人系。カワイイ。愛犬の顔にも似たお顔。
なのですが、
なんといってもそのお人柄。

ホンワカフワ~っとした雰囲気なのに
頭の良さと意識の強さを感じる心地よい雰囲気は
TwitterやBlogにもにじみ出ていますが
夏鈴さんのライヴに行って物販にいけば、
気持ちよくやられてしまい、
幸せいっぱいで帰宅できることでしょう。

どうしても、夏鈴さんと切っても切れない情報が
脳腫瘍であり、子供の頃から闘病中であることです。

その為、思うようにアイドル活動が出来ず
休業をせざるおえない日々もあります。

このこと(休業理由)を夏鈴さんが公表すると
売名だの何だのと言う言葉も飛びますが
普通に考えれば、アイドルとして活動している女性が
プライバシーのど真ん中である、自らの病気を
入院中もふくめて公表したいとは思えません。

特に、アイドルという活動をしている女性が
幻想無き現実を公表せざる負えないのは
アイドル活動に対する夏鈴さんの責任感でしかないと思えます。

事務所を含め、関係各位、そして良きアイドル仲間。
活動を休業すれば、当然ファンは困惑します。
そう言った人達を、変に苦しめないためでもあり
夏鈴さんの自責の念や無念さは横においてでも
皆のために、その責任をまっとうする優しさには
誇り高き強さを感じずにいられません。

実際、有識者の先生方も
ツイッター上でこのように発言されています。

吉田豪先生の言葉に尽きると思いますが
未来を見て前を向くアイドルでもあり、
とってもカワイイ21歳の女性アイドルを応援したいのです。

夏鈴さんは、Twitterなどで、
彼氏不在を公言しています。
「私の性格では出来ない」っと。
そこまでハッキリ言われてしまうと
いや、居ても良いんだけどなぁ。
アイドルを演じきってくれれば。
っと、老婆心がうずきます。
この年齢の、超魅力的な女性に
彼氏さんが居ないというのも、
なにか、良くない気もしますし・・・。
居ることを公言されたら
モヤモヤしますが、アイドルとして活動してくれて
丸山夏鈴ストーリーを見せてもらっている立場としては
そこまでのプライベートまで干渉する気はないですし・・・。

夏鈴さんは、年末から抗癌剤を服用されているようです。
脳の腫瘍が肺に転移した疑いが強く
しかもその影響が大きくなっている模様です。

現在は、在宅での呼吸補助器と抗癌剤の生活で
日常生活がままならない様相をていしています。

特に、抗癌剤による強い吐き気と、
転移による呼吸の苦しさは
・・・。
あれは私レベルの病気でもきつかったのですから
どうしていいのやら・・・。

私のセコイ経験では
ひたすら耐えて、新薬の開発、新技術、新医療の開発を待つ
以外の方法を知りません。

私は、15年耐えて、新薬のおかげで5年で
計り知れない(限定的ながらも)自由を手に出来ました。

夏鈴さんも、絶対に自由を手にして欲しいのです!

夏鈴さんと、愛犬のお顔がそっくりな、
決定的証拠写真の入手に成功しました
以下です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 10月12日 固定観念トラウマ

お酒をがぶがぶ飲んで
40時間寝て
ストレスの夢ばかりを見てしまいました。

「学校に行かなければいけない」

そんな思いを抱きながら
脳内に浮かぶストレスを見続けてしまいました。

高校1年生の時に抱いた
相思相愛なら「アリだよね」な相手に、
何もしなかった情けない自分。

それを手始めに
次々と思い起こす夢の中の世界観。

いくら想ってくれたって、
僕がダメ人間なので、
相手の心や将来的に人生までもダメにしかねない思い。

引っ越さなければ、良かったのでしょうか。
そうすれば、幼なじみと、そうなれたのでしょうか。

高校生の時に限らず
中学生の時でさえ、私は発情していましたし
その相手を探していたのですが、
結局思い知ったのは
相手がなんとなぁ~く誘ってくれていても
何もしない自分自身でした。

「じゃぁ~!やり捨てりゃ~いいのか!」

たぶん、とりあえず、やればよかったのだと思います。

結局それが、アホみたいに、20代後半まで
自分自身の首を絞め続けるのですから。

未だに悪夢を見ます。

そしてその悪夢に苦しめられます。

過去に縛られたり
過去にこだわりたくない。

なぜなら、それは凄くつらいことだからと、

知っているのに
眠って夢を見ると、見てしまうのです。

未だに高校時代の夢を見ます。
悪夢です。

今の私がどうすればいいのかと。

高校生の頃も、引きこもっていた頃も、専門学生だった頃も
女性を介して前に転がっていくことが
怖くて怖くてしょうがなかったのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

2014年 10月08日 オフ会

  • 2014/10/10 19:09
  • カテゴリー:オフ会

十数年来のお付き合いのある、
ハゲ1号さんと、数回お会いしたことのあるハゲ2号さんと
横浜でオフ会をしてきました。

数週間前から予定が決まっていましたが
この日は台風直撃の日で
幹事のハゲ1号さんに
「お前のハゲは、台風をよんでばかりだ!」っと、
メールしながら、時間に間に合うように家を出る頃には
すっかりと台風一過で晴天でした。

ちゃんと間に合うように家を出たのですが
いつも通り遅刻しました。

そして、いつも通り、前の日から緊張してました。

ここ最近、お酒をがぶがぶ飲んでいたのですが
行きの電車でも、帰りの電車でも
具合が極端に悪くなることはなく
緊張し続けて脂汗をかくことはあっても
「拷問」までは行かずに往復できました。

ただ、メインディッシュのオフ会の最中は
強い摂食障害と吐き気・緊張が出まくって
ほとんど飲み食いはしませんでしたし、
結構な苦しさが顔を見せてきましたが。

視線恐怖や対人恐怖は
昔聞いた話では、
30歳すぎれば治るとか言ってる人が少なくなかったが
何も治らないじゃないか。

「メンタルは治るのか?」→答え「治らない」
っと、答えが出てしまいました。

苦しみが出る回数や、場所に慣れていくことはあっても
今日出来ても明日できない。
2回出来ても、3回目に拷問だったりする
「歩く」とか「立っている」とか、
「移動中」とかをしただけで
拷問の苦しみを味わい脂汗を流すことが
突如起こるこの人生の
キャリアハイ更新中の3人の中年。

特にハゲ2号さんの
「道に落ちているすべての石につまずくのが引きこもり」
っと言われているように
その言葉に、自笑を込めた共感しかありませんでした。

「良くなる」とか、「治る」。と言う、
魔法のような言葉を信じることに飽き、
また、民間療法やインチキなNPOにだまされ続けてきた
オッサン3人の悲惨な末路が
居酒屋の薄暗い明かりの下で
まだ続くんだよねこの苦しみが、などと思いながら
モヤモヤと行われました。

ただ、私にとって本当に救いでもあり
また、改善に大きく影響したのは
当事者で、同じような経験と
同じような惨めさと
自分のダメさを思い知りがら生きてきた
この2人のハゲの存在です。

この2人のハゲには
本当に感謝しています。

そして、24時間寝ている時も、部屋にいる時も
押入れに隠れても収まらなかった苦しみが
今は、限定的になったことで、
好きな時に外に出れてるこの生活は、幸せです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014年10月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed