エントリー

2015年06月の記事は以下のとおりです。

2015年 6月11日 対 広島戦観戦&予期不安

  • 2015/06/12 22:57
  • カテゴリー:野球

ライオンズ対広島戦の
野球観戦に行ってまいりました。

前回の、5月22日の無計画な観戦を反省して
今回は、しっかり時刻表も調べての観戦です。

開場前、15時半くらいに球場に到着いたしました。

が、ライオンズファンと同じくらい
カープファンが沢山居ました。

本当にカープファンは多かったです。
しかも開場前なのに。

ビジターグッツ売り場では
行列ができていて
カープグッツがものすごく売れていました。

カープ人気はどうやらもの凄いものがあるようです。

指定席でしたが、開場と同時に席に行き
グッズショップをフラフラして、時間を潰しました。

ビールや食べ物などの飲食物が目の前にあるも
飲むことや、食べることができませんでした。
生き物として情けなくなります。

普通に飲みたいのですが
コップを口につけると、吐き気が猛烈に出て
緊張感が暴れだして
液体を口の中に入れることすらできません。

食べ物も同様です。

そんな精神状態の中
携帯がなぜだか電波の送受信が
数日前からできなくなっていることに気が付きました。

体調不良に、緊張の嵐に携帯の不具合ですから
我慢・耐える、は辞めて、
そそくさと人気のない所に移動しました。

そこでまずは、携帯を復活させました。
電源を切って、完全シャトアウトして
4秒後にまた電源を入れたら、なおりました。

こぼさないか、手が震えないかと
過剰に緊張しながら、持ってきた液体も
少しは飲めました。

徐々に回復していきました。

席に戻り野球を観戦。

初回から、崩れかけた試合だったために
2回終わりあたりでかなり疲れていました。

しかも、途中から同点で試合は進みます。

体調は回復傾向にありましたが
試合は見ていて疲れました。

4対4の同点のまま、9回裏に
サヨナラ勝ちしました。

回復傾向にあった体調は
ライオンズの勝利と、あまり混んでいなかったので
電車で予期不安などは出ませんでした。

出かかりはしましたし、
どこに顔を向けていいのか
人を見てはいけない
見られていると思われてはいけない。
それは人に不快感と緊張を与えるから
と強く思う気持ちが苦しく
変な体制と精神状態で電車に乗っていたため、
体はコリました。

しかし、試合に勝ったので、帰りは順調でした。

家に着くと、予想以上に
体と心がピリピリしていることに驚きました。

特に精神面の不調はかなり強いと感じました。

緊張感が高く、過剰に敏感で、
しかも、自分を責めていました。

お酒を飲んで、回避しようと思うも
なかなか収まらない緊張感と高ぶった精神のおかげで
朝5時まで眠れませんでした。

子供の頃によく見ていた
「おーい はに丸」の現代版を見ても
さっぱり落ち着きませんでしたが
最終的には、歯を磨いている途中で寝落ちしました。

球場で、近くに居た若い男性のグループが
凄く楽しそうに観戦していました。

飲み食いも、何の障害もなく
周りも気にすることもなく
すごく楽しそうに声を張り上げながら、
公式チアリーディング、
ブルーレジェンズにアタックしたり。

そう言う、飲み食いが当たり前にできる
人混みでも苦しくならない
いきなり不安が強くよぎらない
意味不明に精神状態が高ぶらない
吐き気も呼吸も苦しくならない
そんな人に、なりたいものだなぁ~。っと思いました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2015年06月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed