エントリー

2018年03月の記事は以下のとおりです。

2018年 03月29日 輝く☆2017年kappa大賞

大賞

「ドラゴンクエストビルダーズ」

 

 

 

新人賞

 

今野亜美

 

 

 

セノシスターまぉ

 

 

 

NGT 萩野由佳

 

 

 

乃木坂 高山一実

 

 

 

話題賞

「藤井聡太棋士のお昼ご飯」

 

 

 

画像賞

「筒香選手ホームラン」

 

 

 

セカンドキャリア賞

「ブアカーオ」

 

 

 

文学賞

「杉作J太郎」

 

 

 

グラビア賞

「乃木坂 高山一実」

 

 

 

AV女優賞

「向井藍」

 

 

 

音楽賞

「庄田愛海」

 

 

 

「DJ Krush」

 

 

 

「天井裏から愛を込めて」

 

 

 

野球大賞

「清宮幸太郎」

 

 

 

野球新人賞

「源田壮亮」

 

 

 

野球画像賞

「グローブを頭にかぶるミャンマーの子供」

 

 

 

追悼

「野村沙知代」

 

 

 

「ミスターポーゴ」

 

 

 

 

 

総評:

大変遅くなりましたが

2017年、輝く☆KAPPA大賞の発表です。

 

大賞は、「ドラゴンクエストビルダーズ」」ですが、

ギリギリの受賞と言う感じは否めません。

優れたゲームであり、とても素晴らしいものではありますが

競合する対象候補がほぼ存在しなかったための受賞となります。

 

新人賞は、4名の方が受賞されました。

新人賞なので、各受賞者の、これからの大きな露出は未知数ですが

各人の方向性や、ビジュアル、活動に対する向き合い方などが高く評価されました。

 

画像賞に関しては

選考段階から一貫して高い評価を受けつつも

小学2年生にしてこの画力は高く評価されました。

大賞候補にもなりましたが、惜しくも大賞は逃しました。

 

セカンドキャリア賞は

かつて、ムエタイ戦士としても活躍した上に

K-1の舞台でも優勝をするなどの、申し分のないキャリアを持ちながらも

何故か出家して、お坊さんになるも

「絵」になりすぎている、ブアカーオさんが受賞しました。

 

文学賞は、

毎年大賞を含む各章に必ず名を出す、杉作J太郎先生になりました。

現代芸術家というカテゴリーをはみ出しながらも

人類愛にあふれる氏の活動を

かつてのTV番組トゥナイトから見ている選考委員達は

目が離せない状況でもあります。

 

グラビア賞に関しては、

一時期のAKB初期メンバーのグラビア時代を終えて

ようやく可愛い子やきれいな子が多い

乃木坂・柊坂などのメンバーによる

世代交代を感じました。

非常に性格が可愛らしそうな一面が、受賞理由ですが

僅差でもありました。

グラビアは、これからますます激しくなっていくと思われます。

 

AV女優賞は

向井藍さんでほぼ票が固まりました。

プロレスや格闘技の男性に興味を持ちながらも

最近の作品はレズ物が多いようですが

そういった心の動きさえも、高評価に繋がりました。

 

音楽賞は、

安定の庄田愛海さんが受賞。

歌だけにとどまらない魅力と

垣間見える素晴らしい人間性も議論の対象となり

選考委員達の票を伸ばしました。

DJKrushさんは、KEMURIを発表された頃の

ギラギラした目つきや存在感も高評価に繋がりましたが

音楽の世界観が飛び抜けていたため

彼1人の受賞にすべきという声もありました。

表現のポテンシャルの高さは

他の追随を許していません。

天井裏から愛を込めては

この作品が発表されたであろう時代背景を深く考慮に入れての受賞となりました。

 

野球大賞の清宮幸太郎選手。

プロ生活3年間は2軍で。という声も多数あり。

ただ、一身に話題をさらっていったことは紛れもなく

満場一致での受賞となりました。

 

野球新人賞は、

セ・リーグ中日の京田、パ・リーグ西武の源田で

別れかけましたが、パ・リーグの強打者に対しての守備や

フルイニング出場などが決め手となり

受賞となりました。

 

野球画像賞の、ミャンマーの少年は

ミャンマーという地理的にも恵まれ、資源もある

西側諸国が食い物にしようとしている国でもあり

政権は軍事政権でもあるという複雑な状況でもあり

アウンサンスーチーさんという

西側諸国のアイドルが国を無作為に開放しようとしたり

その一方で、これからの国であるミャンマーの

ちびっ子の面白さが選考委員の心を打ち抜きました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:2013年 2月07日 読了
2018/06/14 from じゅうのblog

Feed