エントリー

2012年 9月28日 言い訳(仮・未完)

以下、非常に下品な例えを多数使いますので
不快に感じる方、未成年の方はご注意ください。

包茎=ダサイ。と言う図式。
童貞=ダサイ。と言う図式。

自分の人生を省みて、
自分のチンポを例えにすると、実に腑に落ちることが
先程判明致しました。
(女性は、チンポ、を「アソコ」。
亀頭、を「クリちゃん」と翻訳ください。
誤訳だったらごめんなさい)

お昼過ぎの、適度に混んでいるけども
のんびりと座ることが出来る路線バス。
そんな中ならば、苦しさも逃げ道がありそうに思えます。
しかし、満員電車でつかまる所もなく立っている辛さ。
人とくっつきあいながら電車に揺られる辛さ。
身の置所もへったくれもありません。
あれは厳しい物があります。

つまり、私は、むき出しのチンポなのです。
皮をむいた亀頭丸出しのチンポなのです。
基本的に外出がいきなり辛いのは、
亀頭がパンツでこすれただけでも
敏感になってしまうということなのです。

満員電車に乗れば、人とぶつかるたびに
つまり亀頭に人がぶつかるたびに、敏感に反応するし
チンポに羞恥心がある以上、
満員という状況が辛いとなるわけです。
立っているだけでも辛いわけです。
視覚的にも、周りもチンポなわけですし。

人に見られているようで苦しい。
≒チンポが品定めされているようで苦しい。

人に見られているという自意識過剰をどうにかしたい。苦しいから。
≒チンポを品定めされているというのは思い込みだろう。でも、そう思ってしまう。苦しい。

変に思われていないだろうか、おかしな人と思われないだろうか
体がふるえる、ビクっと動く、下ばかり向いてしまう。
≒チンポを見られているようで辛い、変なチンポだと思われたらどうしよう。
チンポが動く。元気無く、ちっさくなってばかり。

人を見てしまう、視界に入れてしまう、のは、とても悪いことだ。
≒知らないただのすれ違うだけの人のチンポは見たくない。

スーツというのは、本来的な意味での下着なのかもしれません。
スーツを着てネクタイをして、革靴を履き、カバンを持っていると
姿勢から気持ちから、ピシッ!とします。
スーツ同士の仲間意識もあるし、心が良い意味で落ち着きます。

そういった意味においても、ニートやフリーターは
原始人並みの下着しか着ていないことになるでしょう。

下着にはいろいろな種類があって
社員証、名刺、年収、学歴、車、結婚・・・・。

いずれも持っていない私は、葉っぱでチンポを隠していて
敏感なチンポは勃起しやすく
勃起(≒不安・緊張・うつ)すれば、呼吸が荒くなったり
変な気持ち(≒弱い吐気)になるわけです。

っと、ここまで考えて、女性はその何倍もきついのでは?
っと言うことを思いました。

エロいとされる体のパーツの多さや、
女性用のスーツや作業着の曖昧さ。

人間関係も、チンポの比べ合いなわけです。
満員電車でも、外でも、チンポの比べ合いなのです。
そして、知らない人のチンポに囲まれ
知らない人にチンポがぶつかり
沢山のチンポとぶつかる不快さ!

他人のこと、知らない人のことなど無関心で居たいのに
気になるし、不快感を与えたくはないし、
でも興味なんかないのに。
心を読んでいるかのような思考が辛い。
人をこんなに気にしたくない!視線も、存在も、何もかも!

【答え】それは人がチンポだからです。

チンポの比べ合いをしている中で
優劣を曖昧化させるためのコミュニケーションツールが
チンポからかけ離れていることへのストレス
(最初から裸の付き合いや、もはや空気並の関係ならば楽ですが、
つくろって、チンポじゃありませんみたいなコミュニケーション)。

友人関係、チンポを昔から知る、古い友人は良いとしても
知らない人や、興味のない人と、
チンポを比べ合うのはやはり苦痛です。
相手のチンポも苦痛たりえますし、
自分のチンポを遠まわしにとやかく言われるのも苦痛です。

人間関係に疲れた。すなわちそれは
チンポが疲れた。と言う、
誰にでも起こることのような気が致します。

思春期という、まさにむき出しの時期に
自分(のチンポ)が好きだ。っといってくれる人に出会うことで
自己肯定をはじめたり、逆にこじらせてしまったりする人も居ます。

私はこじらせた方ですが
あなた(のチンポ)が好きだ。しかも、
(チンポを)見ると凄く可愛く喜んでくれる上に
こっちまで幸せな気持ちになる、
ミラクルな自己肯定&人間関係の
到来を迎えますが、
悲しいかな、
それ以外の人からの肯定、
もしくは、他人に(チンポ)見られることの辛さは
やはり健在な上に、チンポの比べあいも
下着の比べあいさえも避けられないのです。

チンポを見せ合う≒人間関係。

(未完)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 不安神経症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもり中年へ人気ブログランキングへ

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://kappa.parasite.jp/freo/index.php/trackback/369

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年06月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:2013年 2月07日 読了
2018/06/14 from じゅうのblog

Feed