エントリー

2017年 05月03日 購買意欲と必要性

母のパソコンのスイッチを入れた瞬間から、

ベープ音がなるので、

ソフトではなく、機械の故障だと思い、

まずはハードディスクを交換。

スイッチを入れてみても

変わらずに、即、ベープ音。

 

ハードディスクを元の物に戻し、

メモリーを一本抜いてみたら無事起動しました。

 

しかし、軽量Linuxの WATTOS R-9 を使っているとは言え、

メモリー512メガバイトでは、

あからさまに遅くなったので、

ギガバイトのメモリーが安かったら買ってしまおうと思い調べたら

結構安い(千円代)ので、

2Gのメモリーを購入いたしました。

 

そのついでに、私自身のBTOデスクトップパソコンの

メモリーを調べてみたら、お安くなっていたので(千円代)、

こちらは、2Gを2本購入しました。

 

ついでに、母のパソコンのCPUも調べてみたら

3千円くらいで、上位のCPUが中古で売っていましたが

パソコンの使用年数や、他の中古パソコンと比較した結果

3千円は高いと思い、止めておきました。

 

それでも、512メガから、2Gにメモリーを変えたことで

とても早くなりました。

 

私のパソコンのCPUをヤフオクで調べてみたら

中古が千円代であったので、購入しました。

 

普段使いには影響は見えなかったですが

動画の圧縮などが、かなり早くなりました。

 

購買意欲が高まり、

PSVITAの実況パワフルプロ野球2016を検索したら

まだまだ現役なのか、5千円以上でしたので、あきらめました。

 

他にも、ゲームのソフトを幾つか検索すると

ブックオフが価格を主導しているようで

どのゲームも割高感が強いので、購入は断念しました。

 

PSVITAは、実況パワフルプロ野球が出来るゲーム機なので購入しましたが、

その他に持っているゲーム機は

PS1・PSP・PS2になりますので、

面白いゲームがあったら購入したいところですが

めんどくさいので、購入も控えています。

 

PS4が発売されて、さらに、VRなども発売されているので

PS3の中古が安かったら買おうかな。っと思うも

いぜん高いので買えません。

 

任天堂3DS(?)も高いですし。

 

40にして、ゲームをやっている事自体

自分では想像もしなかった40歳ですが

60歳になって、PS4の中古とかを買ったりするのかもしれません。

 

ただ、60まで生きられるのか。

60になった頃にそんな余裕があるとは思えませんが。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2017年09月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed