エントリー

2018年 04月26日 ライヴ観戦

応援している歌手の

庄田愛海さんが出演されるライヴを見てまいりました。

 

   ↑庄田愛海さん

 

MIRAさんと言う女性シンガーが主催されている

トラディバと言うイベントで

出演者は全員女性のイベントです。

 

 

私は予定は強いストレスに変えてしまうため

吐き気をこらえながらいつものように

「行くの辞めようかなぁ」っと思うも、

「行ったら楽しいはず」っと思い

渋谷まで向かいました。

 

帰宅時だったので、上りの電車がわりかし空いていたからか

思ったほど具合が悪くならず

テクテクと会場まで向かうのですが

自分のお腹が、ポッコリと言うよりは

しっかり腹が出てきたことが、

見た目的には良くないことなのでしょうが

この年齢で、酒も飲み、運動もしていないのですから

相応な肥満と思えています。

 

だいたい、私の腹がしっかり出たところで

気にしているのは自分くらい。

しかもいつも気にしているわけでもないので。

 

 

会場について、ヘタレこんでしまいました。

単純に体力がないことと

精神力の無さだと思うのですが。

 

太って腹が出てもあまり痩せようとは思わないのは

ノイローゼなので、いざ、予期不安やパニック障害がでてしまったり

日常生活でも緊張しながら生きているので

太ることは、精神的な安定にしつような気もしていたりもします。

かつてのようなヒョロガリでノイローゼだと、

脱水症にもなりやすいですし

すぐカロー不足のめまいや吐き気、気絶も起きますから。

 

 

せっかく来た以上は

他の出演者さんの歌や音楽も楽しみたいので

なるべく気持ちを向けてはいるのですが、

トラディバと言うイベントの良さでもあるのでしょうが

音だけ鳴っているような、格好だけの音楽の、

経験の浅いアーティストさんも居たりするので

なかなか、立ち上がらずにいました。

音の世界観の固まりの無さと言うか

作り込んでないのか、イチイチリズムの間に空白を感じてしまうというか。

 

庄田愛海さんの音楽にも歌にも、

そういった未完成的なものは感じないので

「さて、立って応援!」っと思うも

座り込みながら、庄田さんの歌に入り込んでしまったので

そのまま拝聴しました。

 

やっぱりライヴは迫力がありますし

楽しいものです。

 

KAKOさんという方の歌唱力と

「ハコ小さいんじゃないかなぁ」と思うくらいの

会場の客を一人ひとりにニラミみを利かすような持って行き方の迫力は、

凄いものでした。何者だろうか。

 

アイドルとして活躍されている演者さんも何組か登場していて

久しぶりに、ヲタのコールとかを聞けて

それも楽しかったです。

ヲタのリズムのとり方は私は凄く信用できますし

ライヴの楽しみ方にも強く共感します。

 

インフィニ〒(インフィニポスト)と言う女性2人組の

アーティストさんがでてきたのですが、

最初は過激なダンスを見いていたのですが

音楽の感じが、何のジャンルかわからないけれども

メロディアスなものとは言えないながらも

曲として成り立たせようとしていて

しかもダンスも激しいので、気になってしまいました。

 

   ↑左から・庄田愛海さん・インフィニ〒香澄さん・インフィニ〒菜津紀さん

 

終演後、物販で早速庄田愛海さんから

ワンマンライヴのチケットを購入してチャキをっ撮ってもらいました。

 

そのままの勢いで即帰宅するも

帰宅時間は0時を回っていました。

 

なんだかんだで結局いつも

家に帰れば「凄く楽しかった」っとなるので

行ってよかったと思いました。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

2018年07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着トラックバック

Re:2013年 2月07日 読了
2018/06/14 from じゅうのblog

Feed