エントリー

2011年06月の記事は以下のとおりです。

タラのムニエル~タルタルソース添え

  • 2011/06/30 18:00

材料:(2人分)
タラ(白身魚) 3切れ
塩コショウ 少々
小麦粉 適量
バター 20g
ブロッコリー、レタスなど
お好みで
■ タルタルソース
卵 1個
玉ねぎ 1/4個
マヨネーズ 大さじ4
牛乳 大さじ2

1. タラの水分をキッチンペーパーで拭き取り、
表面に塩コショウをして小麦粉を薄くまぶす。
2. フライパンにバターを熱し、タラを焼く。
両面に焼き色がついたら、ふたをして3~5分ほど
蒸し焼きにする。
3. 【タルタルソース作り】卵はゆで卵にして殻をむき、
玉ねぎはみじん切りに。マヨネーズと牛乳と混ぜ合わせたら
出来上がり♪
4. 焼き上がったタラを器に盛り、
フライパンに残ったバターをかけ、
その上からタルタルソースをたっぷりかける。
5. お好みでレタスや茹でたブロッコリーを添えて、完成♪
付け合わせのお野菜はなんでも美味しく合うと思います。

Cpicon タラのムニエル~タルタルソース添え✿ by *夏海*

梅干にカビが発生したら

  • 2011/06/28 17:00

梅干しを漬けてしばらくすると、天候にもよりますが、カビが生えてしまうことがあります。地球温暖化傾向が強まっている中で、カビの発生を防ぐのは、むしろ難しいのかもしれませんね。しかし、カビが生えたからといって、梅干しを捨ててしまう必要は全くありません。処置さえすれば、問題なく食べられるようになります。梅干し漬けのカビの処置方法は、程度によって処置する作業が違います。薄い膜のようなカビが、梅酢の表面いっぱいに浮き上がることがあります。カビの発生している程度にもよるのですが、程度が、軽い時は、ティッシュなどで、そっと取り除けば、OKです。しかし、梅干し漬けのカビが、ある程度進行してしまった場合は、本格的な処置方法を行います。最初に、「おもし」を片側にそっと寄せ、スプーンなどで膜を取り除きます。次に、透明な容器に、梅酢を少量取り出し、澄んでいるのか、それとも、濁っているのかを確認します。澄んでいるとすれば、カビが、梅までは及ばないように「中ぶた」を押えながら「おもし」をはずします。梅酢をボウルに移して、こします。次に、焼酎をコップに2分の1程度入れます。そして、梅をザルに上げ、容器や中ブタ、おもしは、熱湯消毒をして漬け直しをすればOKです。ところが、もし、梅酢が濁っていた場合は、処置方法が違います。最初に、スプーンで膜を取り除き、透明な容器に梅酢を少量取り出して見てみます。梅酢が濁っていた場合は、梅をボウルに移して熱湯で洗い流します。次に、ザルに広げて半日ほど干します。酢や赤ジソは捨てて処分します。用器、中ブタ、おもしは湯消毒をして持ち合わせの梅の酢で漬け直します。梅酢が足りない時は、梅1kgに対し酢600cc・湯ざまし400cc・焼酎100ccの割合で漬け汁を作って補充すればOKです。

masaさん

発汗! しょうがチャーハン

  • 2011/06/23 18:00

材料

牛ひき肉…100g
乾燥しょうが(みじん切り)…10g
紹興酒…大さじ1
塩…小さじ1/2
オリーブ油…大さじ4
卵…2個
ご飯…400g
砂糖…小さじ1/2
こしょう…少々
万能ねぎ…3本

作り方

牛ひき肉に乾燥しょうが、紹興酒、塩を入れてよく混ぜる

中華鍋(フライパン)を熱して、オリーブオイルを入れ、(1)をいためる

ひき肉の色が変わってきたら卵を混ぜて入れ、
さらに8秒後にご飯を入れていためる

最後に砂糖・こしょう・万能ねぎを入れてできあがり

ためしてガッテン

「鶏のから揚げ」 ~短く2度揚げ~

  • 2011/06/22 18:00

材料(4~5人分)

鶏もも肉 400グラム

下味
しょうゆ 大さじ2
鶏がらスープのもと 小さじ1と3分の1
酢 小さじ1
砂糖 小さじ1
水 大さじ2

ころも
卵 1個
かたくり粉 40グラム
上新粉 10グラム

揚げ油

作り方
鶏肉は大きさや形をそろえて切る
(目安は手でOKサインをしたときの指の輪の大きさ)。

下味をもみ込み、10分ほど(時間があれば30分以上)おいておく。

揚げる直前に20~30秒間、鶏肉に水大さじ2をもみ込む。

溶き卵にくぐらせてから、かたくり粉と上新粉を合わせた粉にまぶす。

180℃の油で1分30秒ほど揚げる(1度目)。

いったん引き上げ、バットの上などで4分休ませる。

再び180℃の油で40秒ほど揚げる(2度目)。
こんがりと色をつけカリッとさ せるためなので、
火を通しすぎないように短時間で。

ためしてガッテン

梅干

  • 2011/06/22 17:00

材料
【塩漬け】
・梅(熟したもの) 4kg
・塩 440g(梅の重量の11%)
・焼酎(35度) 適量

【赤じそ漬け】
・赤じそ 3~5ワ(正味400~800g)
・塩 40~80g(赤じその重量の10%)
・白梅酢 約カップ1/2

下ごしらえ
1. 梅は、まだ青みが残って堅めの場合は、半日ほど水につけて
  えぐみを取る。全体が黄色でよく熟しているものなら、
  1~2時間でよい。よく洗ってからざるに上げて水けをきる。

2. 果肉に傷をつけないように注意しながら、
  ヘタをようじなどで取る。

3. 清潔なふきんやタオルで水けをしっかりとふき取る。

4. 酸に強い、ホウロウや陶製の容器の内側を、焼酎を浸した
  ふきんか紙タオルでふいて、消毒する。梅に触れる皿、
  おもしも焼酎でふいてきちんと消毒しておく。

作り方
【塩漬け】
1. ホウロウ容器の底に軽く塩を入れる。

2. ボウルに焼酎適量を入れ、梅を少量ずつ入れて転がし、
  からめる。

3. 2の梅を別のボウルに入れ、塩適量をまぶす。

4. 1の容器に3の梅を入れる。2と3をくり返して梅を入れていき、
  最後まで入れたら、上に多めに塩をふる。

5. 焼酎で消毒した皿と8kgのおもしをのせ、
  ポリ袋などをかぶせて軽くひもを巻き、
  ほこりなどが入るのを防ぐ。暗くて涼しい場所に置く。

6. 2~3日間たって梅酢が上がってきたら、
  好みで梅がかぶるくらいの梅酢を残して取り分ける(白梅酢)。
  おもしは半分くらいに減らし、容器に再びポリ袋をかぶせ、
  暗くて涼しい場所に置いて赤じそが出回るのを待つ。

【赤じそ漬け】
1. 赤じそは葉を摘み取り、よく水で洗って土などを落とす。

2. ざるに上げて広げ、日陰に半日ほど干して、よく水けをきる。

3. 清潔なタオルで完全に水けを取り、ホウロウのボウルに入れる。
  塩の半量をふって手でよくもみ、しんなりしたら
  ギュッと絞ってアクの汁を捨てる。
  残りの塩をふってもう一度よくもみ、しっかりとアクの汁を絞る。

4. 梅を漬けてあるホウロウ容器から、
  白梅酢約カップ1/2を取り分けて3のボウルに加え、しそをほぐす。

5. しそが赤く染まったら梅にのせ、梅酢も戻す(梅酢に完全につかるように)。
  再び皿と軽くおもしをのせ、暗くて涼しい場所で梅雨明けを待つ。

【土用干し】
1. 1日目の朝。焼酎で湿らせて絞った紙タオルかふきんをざるに敷き、
  下にボウルを重ねる。

2. おもしを取って赤じそと梅を取り出し、1のざるで汁けをきって、
  それぞれ竹ざるに広げる。残りの梅酢(赤梅酢)もすべて1のざるでこし、
  酸に強いボウルに入れる。

3. 梅、赤じそ、赤梅酢をすべて外に干す。梅は途中返しながら、よく日に当てる。

4. 赤じそと赤梅酢は1日で取り込む。赤じそは、まだしっとりした状態
  (赤じそふりかけにする場合は、カラカラになるまで干すとよい)。

5. 梅は基本的に3日3晩干す。雨に当てないよう、十分注意する。
  天気がすぐれなかったり、大きい梅の場合は少し長めに干してもよい。
  逆に小さな梅でカンカンに晴れているときは、2日くらいで取り入れてもよい。
  干しているうちに、表面が乾いてしわっぽくなり、色も白っぽくなってくる。

6. 4日目の朝、梅干しを保存する容器
  (ホウロウ容器、ガラス瓶、または陶器など)を焼酎でふき、
  干した梅を並べる。赤じそ適量をのせて、
  その上からこした赤梅酢をヒタヒタに注ぐ。
  赤じそ、赤梅酢は、取り分けて料理などに使える。
  容器にふたをして、暗くて涼しい場所に保管する。
  半年以上おくと、梅が赤梅酢を吸ってしっとりとし、味がなじむ。

NHKみんなの今日の料理

プレミアムハンバーグ(2人分)

  • 2011/06/21 18:00

材料

あいびき肉(牛:豚=7:3)…200グラム
塩…2グラム
コショウ(ひきたてのものがよい)…0.5~1グラム
ナツメグ…0.2グラム
卵(といたもの)…30グラム
牛脂…5グラム
タマネギ…110グラム(1/2個)
麩(ふ)…5グラム
牛乳…40グラム
寒天…20グラム(大さじ1と1/2)
ニンジン…1/6本
ジャガイモ…1個

作り方

下準備

タマネギを2ミリ角くらいのみじん切りにする。
(丁寧に同じ大きさになるよう心がける)

タマネギをバター10gで、
10分ほど半分量になるまでいためる
(途中焦げそうになったら水をし少し入れて
じっくり甘~くなるまでいためる。)
(みじん切りしてから、冷凍し、そのまま加熱すると7分ほどでOK)

麩(ふ)をたたいてつぶして細かくし、牛乳にひたす。
寒天20gを細かく砕く。
(できればフードプロセッサーで粉砕する)
(粉寒天などを水で戻して寒天を作る場合は、
商品に記載されている作り方に従ってください。)

練り方

ひき肉に塩、コショウ、ナツメグ、卵、こまかく砕いた牛脂を入れて
空気を入れるように2分間よく混ぜる。
(練り方のイメージは卵白をあわ立てる感じ)

寒天、麩(ふ)、いためタマネギを入れて1分混ぜ合わせる。

1つにまとめて、2つに分け形を整える。丸くまとめた後、
上から押しつぶし1.5センチの厚みに必ずする。
(火の通りが悪くなるため)
(扱いにくいほどパテが柔らかかったら冷蔵庫で休ませる。 )

焼き方

フライパンを標準バーナーで1分間予熱
(予熱開始から50秒たったらサラダ油を小さじ1入れてなじませる。)
※しっかりと予熱することが重要なので「鉄のフライパン」を使ってください。
フッ素樹脂加工のフライパンは表面がはがれてしまうことがあるため、おすすめできません。
※使用するコンロは、大・中・小がある場合は「中」を。大・小の場合は「小」を!
※フライパンの材質やコンロの火力によって調理時間は変わることがあります。

予熱1分になったらパテを入れる。ヘラで均等に焼けるよう軽く押さえる。

1分30秒たったらひっくり返し、再び1分30秒焼く。
(多少焦げるくらい、しっかり焼き目をつけることが大切です!)

フライパンからハンバーグと油を出し、ペーパータオルで焦げかす等ふき取る。
(トングなどを使い、やけどをしないように注意してください)

6mmに切ったジャガイモ、ニンジンをフライパンの上に並べ、
その上にハンバーグを乗せる。

熱湯を野菜くらいまで入れフタをし、中火の弱で8分加熱。
(8分加熱して水がなくなってしまうようなら火が強すぎるので、
火を弱めて、お湯を足してください。冷蔵庫で冷やした場合は
加熱時間を1分多くする。)

お皿に盛りつけ出来上がり。
(ひっくり返して盛りつけるときれいです)

ためしてガッテン

蛸のからし酢味噌あえ

  • 2011/06/20 18:00

材料 (4人分)

たこ(刺身用)200g
きゅうり   1本
乾燥ワカメ  適量
長ネギ(好みであれば)適量
    
からしチューブ大さじ1
味噌     大さじ1
酢      大さじ2
さとう    大さじ1

1 きゅうりをスライスして、塩もみする。

2 からし、味噌、酢、さとうを混ぜておく

3 乾燥ワカメを水で戻す。

4 蛸を薄切りして、混ぜた酢味噌に入れて馴染ませる。

5 塩もみきゅうりを水洗いしてよく絞り、酢味噌に入れる。
乾燥ワカメをよく絞り酢味噌に入れよく混ぜたら出来上がり!

クックパッド
ふぉーちゅんさん作

ブリの味噌煮

  • 2011/06/20 18:00

材料 ( 2人分)  

ブリの切り身 2切れ
片栗粉 適量

☆味噌 大さじ2
☆醤油 大さじ1
☆砂糖 大さじ1
☆お酢 大さじ1
☆生姜スライス 二枚
☆酒 50cc
☆みりん 50cc

1 ブリに満遍なく片栗粉をまぶし、よくはたきます。

2 熱したフライパンに1.を入れ、中火で七割程焼きます。

3 2.をひっくり返し、☆を全部入れ煮詰めて行き、
とろっとして来たら皿に盛り付けて、
スプーンでタレを上から撫で付けて完成♪

クックパッド
うっち♪さん作

カレイの煮つけ~カレイの「煮付け」は煮つけない!~(2人分)

  • 2011/06/19 18:00

材料
カレイ(切り身)…2切れ
A
水…1カップ
酒…1カップ
しょうゆ…大さじ4
砂糖…大さじ1
昆布…5センチ角1枚

作り方

卵は切り身よりも火が通るのに時間がかかるので、
火の通りがよくなるように、煮る前に切り身から外す。

鍋に水、酒、しょうゆ、砂糖を入れ、切り身と卵、昆布を加えて
落としぶたをする。

強火で7~8分加熱したら火を止め、余熱で5分おく
(卵はさらに鍋の中に5分おくとよい)。

※ぬめりやうろこが気になる方は、約80℃のお湯にさっと通し、
冷水につけた後、つめで軽くしごいで、
うろこやぬめりを取ってください。

ためしてガッテン

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年06月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

Feed